33: 名無しの心子知らず 2011/03/04 19:20:04 ID:ZoPgstlK

地震で思い出した後味の悪いセコケチ
震災で舅が心臓発作を起こしてなくなった
一代で店を起こした人だったが、その店が全壊したショックで一週間後に避難先で亡くなった。
その時、うちの子は年長で私は役員をやっていた。
葬式やら何やらで役員としての活動に支障が出そうだったので、
同じクラスのもう一人の役員A(子供の性別が違うので、あまり親しくない)に
こういう理由で暫く動けませんと連絡した。
Aは話を聞くなり、「あんた、それ義捐金は出ないからね」
「迷惑かかるんじゃん、早く帰ってくるのよ」
と言うだけ言って電話を切った。
その後、舅も震災死として認めてもらえることになった
それをどこからか聞きつけたAが電話を掛けてきた。
「ねえ、義捐金もらえるんでしょ?みんなでおいしいもん食べに行こうよ。
そう言うの厄払いって言うんだよ?」
あまりのことに、「いえ、全壊で無くなった仏壇買いますから」
とだけ答えて電話を切ったよ。

続きを読む