キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:駅

オススメピックアップ!

38: 1/2 2010/12/13 15:58:04 ID:BVW/qBs8
去年の夏、場所は東京駅の東海道線ホーム。

平日夜の東海道線。
始発駅とは言え、座りたいなら1本は電車をやり過ごさないといけない。
座りたいリーマン・OLをはじめ,、慣れている人間は乗車待ち列で1本見送ってから始発電車に座る。

この日も同じ、私は乗車待ち列に並ぶ。
先頭には千葉ロッテのユニフォームを着た兄ちゃん。
兄ちゃん続いて、OL風、リーマン数名、私と、見慣れた東京駅の電車待ち列。

と、先頭のロッテユニの兄ちゃんの斜め前に、TDL帰りっぽい女が(以下、クソ女)
「割り込み?」と、嫌な予感のする私…。

東京駅の折り返し東海道線は、車内清掃があるからすぐには乗れないのね。
でも、そのクソ女はドアが開いたらすぐに乗り込もうとした(勿論、掃除のおっちゃんに乗る前に追い出された)。
ここで割り込みを確信した私達。

とは言え、注意するにもタイミングが…。
と思っているうちに、清掃が終わり開くドア。
列の私達は、「クソ女に割り込ませるか!」とばかりにすぐに乗り込もうとする。

ところが、チョット事態が変わる。

続きを読む

38: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/01 20:42:00 ID:CvGqVRAH
電車で通勤している友人の話

駅の階段を登っている途中で生理になってしまった
持ち合わせがなく、慌てて駅のトイレでトイレットペーパーを固く丸めてナプキンのようにして、とりあえずのしのぎにしていたとか
「駅に着いたらまずはコンビニ」
と思いながら電車に乗っていたらお尻に当たる手
咄嗟にその手を前に持って行き
「こんな私でもいいの?」
と楽しんご風に言うと、手はものすごい勢いで離れて行ったらしい
「ちょうど男性の股間っぽくなっててね」
と話す彼女に
「痴漢じゃん。はっきり言わないと」
と言うと
「駅員に話聞かれたり色々時間食うでしょ?でも、その時の私は一刻も早くコンビニに行きたかったの。痴漢より痴女にならなきゃいけなかったの!」

きっぱり言い切る姿はかっこよかった
が、Aちゃん
それは痴女とは言わないよ

続きを読む

613: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/10 23:07:31 ID:49zMXohz
ある時地元の駅で電車を待ってたんだが、突然近くにいた女の人が倒れた。
ふらふら~っとしてから崩れ落ちた感じだったので頭は打ってないと思う。
地元は決して都会ではないとはいえ観光地。そのためそれなりに大きい駅で、
観光客や地元民など多少なりとも人がいるのに誰も助けようとしない。
ちらちら見てるのは見てるけど本当に何もしない。
私は私で「えっ、倒れた!?」とびっくりしてしまい周りに
その女性の知り合いなんかがいないか探すしか出来なかった。
しかし知り合いっぽい人はいない様子。女の人も起きる様子は無い。

どうしたらいいんだと慌てたが高校時代部活(合唱部)の途中で倒れた後輩を
保健室まで連れてった事が頭によぎりとりあえず運ばないと!と
女性の腕を肩にかけてよいしょっと立ちあがり「すみません、通ります!失礼します!」と
叫びつつ近くの待合室まで運び、迷惑そうな視線を浴びながら並んだ椅子に寝かせて
「駅の人呼んできますから!大丈夫ですから!大丈夫ですから!」(なぜか二回言ってしまった)と
また叫んで走った。
横目に載るはずだった電車が来てるのが見えたけどもう電車とか乗ってる場合じゃない。

そのあと駅員さんを呼んで、女性を介抱してもらってその場を去った。
「とりあえず運びました。電車待ってる皆さんのお邪魔になるかと思って…」とか
嫌味っぽい事を言ってしまったのが心残り
普段25kgの袋を運んでた甲斐があったってもんだw

続きを読む

14: 名無しさん@HOME 2011/10/09 13:30:48
昨日してきたDQ返し。

いつも旦那やウトのいないところで小言、罵倒、暴力なトメ。近距離別居。
私を奴隷と勘違いしている。

昨日も出かけるから荷物持ちにこいと言われてノコノコついていった。

荷物はそんなになかったが、帰りの駅のホームでトメのスイッチがはいった。
『○○家の嫁は~』『気も使えないなんて昔なら~』
いつもならハイハイソウデスネーでスルーなんだけど、なんでか私もスイッチはいってしまった。

続きを読む

410: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/16(金) 19:10:02.29 ID:iBeGdsdm
個人的には連携プレーの武勇伝だったのでカキコ。
携帯&長文&改行おかしかったらスマソ。

当方女。母とベビーカーに乗った息子と駅でエレベーターに乗ろうとしたら、先に乗っていたカップルの男に閉ボタンを連打され、
ベビーカーが挟まれ慌てて扉から離れたら、また閉ボタンを連打されて閉まった扉越しにニヤニヤされた。
それを見た母がすごい速度で階段を駆け上りDQN達を追いかけたので、私も後からホームへ向かい
言い争ってる母の元に近づくと、待ってましたと言わんばかりにDQN達がニヤニヤしながら母や私の容姿などをボロカスに言われた。
終いには息子が障○者の顔だと言い出し、親子揃って○ねばいいのにとか言われたので殴ろうかと思ったら、
近くで電車待ちをしていた車椅子のお兄さんと付き添いの彼女さんが
「エレベーターはベビーカーが優先って貼り紙見てないの?
エスカレーター使いなよ」と援護射撃してくれた。

それを聞いたDQN男「じゃあお前らがエスカレーター使えよ!
あ、障○者は乗れないんだっけ?ニヤニヤ」
DQN女も「障○者って社会のゴミだよね」と加勢。
お兄さんも怒りでプルプルしてた。

ここで駅員さんが来て(車椅子の方が電車に乗る為の補助板を持ってた)
母が事情を話すと軽くDQN達に注意してくれたが、DQN達が逆ギレして、今度は駅員さんを罵倒。
駅員なんてオタクの職業だろ、キモいんだよ!とか。でも駅員さんは華麗にスルー。

DQN達と母、お兄さんがバトルしてる後ろでヒッソリ怒りが限界にきてた私は、
そろそろ殴ろうかなって思ってた時にふとDQN達の手元を見たら、大学名が入ったバッグ(ビニール製の教科書入れみたいなの)を発見。
母の背中に隠れてググったら、なんと福祉系大学。

息子がぐずり始めたのをキッカケに、ホームの一番端(DQN達の後ろ側)へ息子をあやしに移動した。
すれ違いざまにDQN女に逃げんなブス!って言われたけど気にしない。
だってここからは私のターン…なんて思えるはずもなく、怒りで震えながら電話をかけた。

続きを読む

397: 名無しの心子知らず 2012/05/05 13:42:51 ID:EvMDWZ0/
さっきやられた。カップに内蓋と外蓋がついてて、外蓋からストローをぶっ刺すタイプのコーヒーを駅の中で持って歩いてたら、ベビーカーを押した女にすれ違いざまにひったくられた。女はそのまま改札口へ…。
それはコーヒーを飲み終わってストローやら鼻かんだティッシュやらを詰めて外蓋を元通りに閉めたゴミだったんだけどね。手に持ってたのはゴミ箱を探してウロウロしてたからなんだけどね。
ゴミとはいえひったくりには違いないので、駅の職員に事情説明だけしておいた。

続きを読む

732: 1/2 2010/12/01 11:42:08 ID:0WSIt9qd

数日前に駅内販売のお菓子/野菜万引き未遂を報告したものです。
またあの親子とひと悶着あったので… 昨日の帰りの電車の中で泥親子を発見。
一応注意して見ていましたが、何事もなく例の駅で降り、出ていきました。
常習じゃなくて魔が差しただけだったんだな~と思いつつ帰宅。
祖母に用事を頼まれて再び駅へ。辺りはすでに真っ暗、人もほとんどいない時間帯。
あの泥親子が、駅内に飾ってあるぬいぐるみをとろうとしてましたorz

この駅、毎年この時期になると駅員さん&近隣のおばあちゃんズによって
クリスマス仕様に飾り付けられるんです。
おばあちゃんズによって手作りされた飾りや、手作りのサンタ服を着た癒熊や鼠たち。
それらは壁にぶら下げてあるんですが、ちょっと高い位置にある癒熊をとろうと必死の泥母。
子の手には、すでにとったのであろう癒熊たち。

こちらの姿に気付いた泥母は、愛想笑いしながら去ろうとしました…が、
泥子ぬいぐるみ持ったままだし。

続きを読む

432: sage 2010/11/28 14:03:48 ID:0iNnApr3
たった今おきたこと。
待合室?みたいなとこと改札が一緒になってる、田舎の駅。
待合室内でお菓子とか地域の野菜を売ってて、お金は駅員さんに払うシステム。
その時居たのは自分(列車待ち)、駅員さん(おじいちゃん花の手入れ中)の二人。
列車が着いて、降りてきたのは一組の親子。
改札兼待合室を通るとき、子ども(2歳くらい?)が「お菓子だぁ~!!」とお菓子棚に駆け寄った。
母親も隣の野菜を眺めて、ひょいっと野菜を取り、子どもにもお菓子を渡した。
そして駅員さんをちら見。
駅員さんは親子のキップ受け取った後、花の手入れに夢中で気づいてない。
そしてそのまま、駅から出ようとした。
思わず「えっ」と声を出したら、母親びくっとして
「●●ちゃん、やっぱりジュースにしようね~」とお菓子/野菜を戻して去って行った。
離れたとこに座って携帯いじってたから、見てるとは思わなかったんだろうね…。
未遂だけど、びっくりした~。
一応駅員さんにも話したんだけど、駅員さんもびっくりしてた。
この駅、夜は無人&野菜もお菓子も置きっぱ(お金入れる箱有り)だけど、一回も盗られたことないんだって。

文章まとまってなくてごめん。

続きを読む

このページのトップヘ