キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:電車

オススメピックアップ!

318: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/10(金) 02:06:40 ID:22V3JG9D
武勇伝見てきた

開かずで有名な電車の遮断機で開くのを待ってた時
向かいにの遮断機に小学生が二人いた
棒をいじって遊んでたんだけど、それがどんどんヒートアップ
そのうち一人が遮断機の内側に入った

瞬間に隣にいた青年が
「線路に入るんじゃねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」
と怒鳴った

マジビビった、スゴイ声量で周りにいた人がビクっとなって身動きが取れなくなった
そして、遊ぶのをやめる小学生二人

遮断機が空くと、青年が小学生につかつか歩いて行って
おびえた小学生の頭をポンとなでてそのまま歩いて行った

後ろにいた女子高生グループが「惚れた!ほれた!」って騒いでた
俺も惚れた

続きを読む

80: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/20 13:52:17 ID:4S1fagkd
先週のお昼どきのこと。
JR大阪駅で、明らかに戸惑っている年配の女性を見つけてしまい
「もしかして駅の名前が見えにくいですか?どこまで行かれますのん?」
って訊いたら放出(はなてん)だと言う。読めなかったらしい。
京橋駅まで行って片町線に乗り換えて2駅めですよって説明したけど
いまいちわからないみたいで(しかも片町線には学研都市線という別名もある)
私は天満駅で降りるので、電車に乗ってすぐ
「すいませーん、誰か京橋駅で片町線に乗り換える方いませんかー?
こちらの奥さんを案内してあげて欲しいんですけどー」
って呼びかけたら、「あー、俺行けますわ」って20歳くらいの男性が手をあげてくれた。
それでちょっと雑談して電車降りた。おりる前に深々と頭下げてくれて恐縮した。
あの満員電車内で呼びかけるのには勇気が要ったけど、
言わなかったらスーッとできなかったと思う。私頑張った!

続きを読む

504: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/17 10:53:26 ID:/qr2mMJc
高校2年の夏休み、東海道線上り沼津から乗った女4匹。
話を聞いていると、沼津から最低区間の乗車券を買って手持ちの都内の通勤定期で東京まで行く模様。
平塚あたりで車掌が通りかかったんで「そこの4人、沼津から初乗り切符で乗って不正乗車するみたいですよ」と通報。
車掌が検察すると、話の通り。
定期の通じる区間までの清算を終えた車掌が帽子に手をかけ「有難うございました」と礼。
良いことすると気持ちがいいね。

続きを読む

13: 名無しの心子知らず 2012/01/17 21:13:17 ID:ael+Y493
今日、Y線のつ駅からと駅まで乗ったバカママと子供。
夕方6時過ぎのラッシュ。
子供をだっこなんだけど。
泥だらけの靴をあちこちあてながら、
(皆のスーツとかコートとか)
乗っていた。

何で、混む時間に一番混む車両に乗るかなあ。
しかも、階段近くの殺人的に混む車両に乗っていた。
降りてからものーろのろ歩いていて、ジャマだし。
想像力がナイ親が多すぎるわ。

続きを読む

352: 名無しの心子知らず 2013/05/18 08:43:20 ID:hTL2eENF
武蔵野線で遭遇した親子が不気味だった

子供二人をつれた母親が座ってる俺の前に立ってたんだけど
ほかの席が三人分空いてもそこに座ろうとしないで三人でずっとこっち見てた
子供が座りたいとぐずるたび「もうすぐこの人がどいてくれるから」を母親は繰り返す

どうやら端っこの席に座りたかったかららしい
でも俺がどいても1人しか座れないのにどうして執着するのか下りるまで理解できなかった

俺がどいたら今度は隣の人に同じことしてたんだろうか

続きを読む

697: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/04 20:51:24 ID:JcP2v97J
満員ではないけど雨で遅延していつもよりピリピリした電車内に
赤ちゃんをだっこしたお母さんが乗ってきた。
だんだん混んでくる車内にぐすり始める赤ちゃん。
舌打ちしたり睨んだりする人も居てお母さんは必死にあやしつつ
小さくなってたんだけど、近くのおじさんがわざとか?というくらい
身体を倒れかけさせたので、ついに赤ちゃんが泣き出した。
「すいませんすいません」と頭を下げながらお母さんも泣きそう。

…と、近くにいたOL風のお姉さんがにこにこしながら赤ちゃん覗き込んで
「おっ、どうしたどうした?何か嫌な事あった?」と友達みたいに声かけた。
周りもなごんでおばさんが「小さいのに、いろいろあるのね」とか
おじさん(ぶつかったおじさんとは別)が「俺の顔が怖いかなあw」とか
みんなで笑ってた。こういうお姉さんと結婚したい。

続きを読む

412: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 17:05:34 ID:8mMOvbTc
ものすごく変な話ですいません
友人と電車に乗っていたら妙な臭いがする。その経路をたどると化粧している女性がいた
多分、香料の入った化粧品だろうか。女性の付けていた香水と合わさっての臭いだと思う
気持ち悪くなりハンカチで口を押さえながらドアの近くに逃げると、傍に来た友人は「あ~これ○○の香水のにおいだ。ここの香水ってクセがあるからね。使う人が限られているんだよ」
周りに聞こえる声でそう言うと、鼻をスンスンしながら
「この化粧品は○○かな。珍しい!今どきこんなのを使う人がいるのか。誰?どこ?」
と周りをきょろきょろする。(でも、絶対に女性の方は向かない)その車内で化粧しているのはその女性だけ
自然と他の乗客も女性に視線が行く
「まあ、その前に今どき、電車で化粧している人なんているはずないからね。私の鼻がおかしいのかもね」アハハと笑うと私のハンカチにハッカの香水をちょっと付けた
周りに香るハッカが何とも言えないにおいを消していき、気持ちの悪いのもおさまった
私がよくなったのを確かめてから友人は周りに
「気に入らないにおいならすいません」
と頭を下げた
すると男性が「大丈夫。胸がスッとする匂いだね」と笑っていた
いつのまにか女性はいなくなっていた

続きを読む

609: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/02 14:31:36 ID:ezvKq8ls
叩かれるかもだけど投下

席が全部埋まってるそれなりに混んだ電車に乗ったら端の席に荷物置いてたオバサンがいた。
疲れてたのでオバサンに「座りたいんですけど」って言ったらこっちを見もせずに無視してスマホをピコピコ弄ってる。
「荷物をどけて頂けませんか」ってハッキリ言ってもスマホをピコピコ。
荷物を指差して「あなたのじゃないんですか」って訊いてもピコピコ。
なのでこのオバサンは無関係と判断して荷物の上から座った。
卵が入ってるのが見えた買い物袋とかケーキらしき箱とかあったけど遠慮なく。
グシャグチャバキャとかいう音が尻からダイレクトに伝わってきた。オバサンが「あ゛ー!!アンタなにやってんの!!!!」って叫んだけど今度はこっちが携帯出してピコピコ。
ちょっと!どきなさいよー!!と言われたので「え、何回も訊いたのに反応しなかったからあなたのじゃないんでしょ?」とすっとぼけ。
「いいから退きなさいよあ゛ーケーキがフジコフジコ」に対し「え?あなたのじゃないから関係ないでしょ?」とあくまで呆けた対応。
もちろん対応中に尻を揺するのも忘れない。(グチャグチャ音は多分オバサンにも聞こえてたw)
最終的に腕掴まれてどけー!!って引きずり下ろされたので仕方なく立った。オバサンは荷物の惨状を見て買い物がーケーキがー弁償ーフジコーって騒いだけど先程のオバサンに倣ってガン無視。
煩いので次の目的地じゃない駅で降りたら喚きながらついてきた。
大きい駅だったので構造をフル活用して撒いて一本後の電車で目的地へ向かった。

荷物をどかしてくれればよかったんだし、せめて一言でも断るなりしてれば図々しいとは思っても座るの諦めてたんだけどね。
いくらのケーキだか知らないけど高い授業料になっちゃったな、いやあのタイプはそんな発想もしないだろうなと他人事のように思った。

続きを読む

808: 名無しの心子知らず 2011/06/17 23:44:11 ID:cnP2YGFy
モヤっとが残る話、且つ文章力無し、ご注意を

今日の昼、犬を連れて電車に乗る為にカートに乗っけて出かけた
このカートなんだけど、通院用尚且つ2匹いるので丈夫な物を
と10万弱する位の物を思い切って購入
外見も着せ替えが出来て可愛いんだ

電車を降り、駅を出たところで電話が鳴り
カートから一旦手を離したところで、赤子をおんぶした女に盗まれたorz
慌てて追いかけたが、カートの性能がいいので段差をもろともせず
なかなか追いつけない私はパニックに
いぬ~いぬ~!と後ろから名前を呼ぶ声にウチの犬達が反応したんだろうね
ようやく追いついたと思ったら女が腰抜かしてた
カートをベビーカーだと思ってたみたい

カート確保して女に警察行くぞ、と言うと必死に土下座してきた
必死過ぎて、背中におぶってる赤子がずり落ち頭ぶつけたよ・・・
なんか赤子が可哀相になってしまい
犬が怪我してたりカートが壊れてたら弁償してもらうと
免許証コピーして手打ちにした
犬達が怪我してなかったのでホッとしてカキコ

続きを読む

426: 名無しの心子知らず 2013/11/15 21:18:15 ID:kmDzvLhL
申し訳ないことにオチなしです。

私たち夫婦は子供ができず子供はいませんが、私の妹夫婦の子供たちが月一くらいのペースで泊まりにきます。
主人も甥っ子たちと遊ぶのが楽しいようでかわいがってくれています。
上の甥っ子はしっかり者だけど、実は怖がり屋の小学三年生。以下一郎。
下の甥っ子はマイペースで恥ずかしがり屋の小学一年生。以下次郎丸。

先月の話ですが、二人が泊まりにくることになって、いつものように駅三つ離れたところへ迎えに行って三人で電車に乗って並んで座っていました。
次郎丸のリュックに黒い体をして赤いほっぺたがついているクマの形をしたゆるキャラのストラップがついていました。
私「かわいいね、これどうしたの?」
次郎丸「旅行に行った友達のお土産だよ」
たわいのない会話をしていると、私たちの正面に座っていた幼稚園と思われる制服を着た女の子がこっちを指さしている。以下マス子。
隣にいる母親だか祖母だかわからないような女はある事件の女に似たようなかんじ。以下マスミ。

分けます。

続きを読む

このページのトップヘ