キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:遺品

オススメピックアップ!

174: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/15(火) 00:20:02.24
義弟嫁(10歳年上)が怖い。
昨年、最愛の夫を亡くして、その二ヶ月後に出産し、私の精神状態が不安定な時に、義母と義弟嫁自身が苦手という理由で、
「飼い猫は保健所で処分出来ないの?育児大変でしょう」
と言ってきた。
それまでもワザとアポなしで遺品整理(私の検閲なし、もちろん頼んでない)をするために義母と我が家に来て、猫がいるの知ってて窓や玄関開けっ放しにして逃がしたりして、おかしい人とは思っていたが、動物嫌いな人ってそんなものかなと悲しかった。
そもそも泣いてばかりの時期だったから、何か言う気力もなく義弟嫁とは距離をおいていた。
でも彼女の仕事はカラーセラピスト。具体的に何してるかは分かりませんが、亡夫は「眉唾もの。いわゆるスィーツ」と言っていた。
義弟夫婦は、亡夫の葬儀から義実家に「支えるため」と同居することに。
最初こそ義母とタッグを組み私を攻撃して良い思いをしたようだが、半年経った今は育児丸投げ&家事下手な義弟嫁に義父が怒り、決裂。
そこで、今度は私に取り入り、義母の嫌いな猫を何とかして、義父母の面倒を見させようとしている。
これまで散々、亡夫への冒涜発言もあったから、優しげに近付いてきても信用できない。
「処分」という単語は、彼女の本音がぽろっと出たものだと解釈しようと思う。

続きを読む

122: 名無しの心子知らず 2011/09/20 22:16:37 ID:QO+4pVt1
流れを読まずに投下。
携帯からなので読みにくかったらごめん。

二十年以上前の話。
自分が小学生の時に9歳歳の離れた兄が交通事故で亡くなった。私の兄はプラモデルオタク(ロボットもの)でアニメオタクだったので家にはその手のものが大量にあった。

突然いなくなった兄と荒れてしまった家庭のせいかわからないが兄が作ってくれたロボットと遺品の某鉄道アニメのノートが手放せなくなった時期があった。

続きを読む

このページのトップヘ