キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:赤ちゃん

オススメピックアップ!

251: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/28(火) 07:54:39
正月は嫌いな親戚と会う確率が上がるから、楽しい半面嫌な気持ちもあるよなー

うちは母が一人暮らしだし、私も夫に先立たれてる母子なので
正月は、母が喜ぶし私も子と二人は寂しいしで可能な限り泊りに行ってる。

母と過ごす正月休みは寛げるが、毎年元旦に実家に来る弟嫁がどうも苦手だ。
赤子にアテレコしてず~~~~っと一人で喋ってる。
「アタチージューチュ飲みたいんでちゅー」
「イヤン♪ウンチ出ちゃったカモ」
「エヘー可愛いデショー」
とか本当にずっとやってる。
赤子が育てば無くなるかと思ってたけど、毎年産んでて今年は4人目の赤子がいる。
弟嫁は今年も下二人の子のアテレコで喋り続けるのか…

去年さすがに面倒臭くて相槌うつのやめたんだけど
そうすると一人でアテレコ喋りながらチラッと時々こっちを見るので
そんな時「やるお」の「チラッ」と同じ表情の弟嫁が本当にイラつくw

続きを読む

944: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/03(日) 14:06:04.03
兄嫁がうちに来る度にイラっとする。

事の発端は私が子供を産んだ時。
退院したらすぐにお祝いに駆けつけてくれたんだけど
赤ちゃんを抱っこした時「きゃ~~~!かわいい!!!」
と頬ずりしながら家中に聞こえるくらいの大音量で叫んだ。
子供はビックリして泣き出すし、全力でイヤイヤした子を落としそうになるし
すぐに引き離して別室に連れて行った。
それから二度と抱っこはさせないときめた。

兄嫁、4人姉妹の長女で甥っ子3人、姪っ子2人いて、兄嫁自身に子供はいないけど子守りもよくしているから
私よりも赤ちゃんの扱いは慣れていると思い油断してたらこれだった。
この事があるまで兄嫁の事は好きで仲良くしていたけど、この件以降は敵にしか見えなくなった。
それまで気にならなかった兄嫁の行動がいちいちイラっとくるから
極力避けるようにしてる。
あれがなければ今も仲良くしてるんだろうなって思う。

兄嫁さん、あなたに子供が産まれた時は
「おばちゃんはママみたいに耳元で叫んだりしないからね~安心してね~」
って言ってあやしてあげますよ。

続きを読む

313: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/16(水) 14:14:43
まともな恋愛経験もないまま、見合い結婚して最近×1になった小梨のコトメ。
我が家の生後3ヵ月の赤と絡みたいオーラ全開でかなりウザい。
ことあるごとに凸してきては、せっかくウトウトし始めた赤がちょっと声上げただけで、
「泣いてるじゃん!」って抱き上げて、わざわざ起こしたり、
「抱いててあげる」とか親切ぶってるけど、結局は自分が抱きたいだけじゃん。
つか、宮参りの様子を収めた自分のデジカメのデータを移してあげるからって、
PCが置いてある人の家の寝室に、何の断りもなしにズカズカ入っていったりするか、普通?
いきなり寝室にいて、ビビったというより、何こいつ信じられないって感じだった。
そんな無神経な性格してるから、元旦那に愛想尽かされるんだよ。
まあ、この先きっと再婚どころか、彼氏すら作れないだろうけどね。

続きを読む

 

564: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/21(月) 11:21:51
38になる喪毒パラサイト婆コトメがムカつくというかうざい
コトメの周りがみんな結婚してて何人もの赤を見てきたからと、七月に生まれた我が子のことをさぞ自分で産んだかの様に抱っこし勝手な勘違いであやしている

ほら~、アタシがだっこしたから機嫌良くなったでしょ~アタシってやっぱし凄~い
今目が合った目が合った~、アタシのこと本当のママだと思ってんだね~

等々、かなりみていて痛々しい38歳の喪毒婆コトメでした。
久しぶりに義理実家へいった昨日の出来事。

続きを読む

380: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/05(木) 08:13:25
些細な事なんだけど・・・15歳離れたコトメの事。
入籍後、トメの誕生日に義実家に集まった時に
「早く赤ちゃん産みなよー、私に預ければいいよ!ずっとお世話するし!!
可愛いもんね?、赤ちゃん!!またお世話したいわ?」
と言われた(コトメはバツイチで当時高校生の子供が2人もち)。
笑顔でスルーしたけど、モヤモヤした。
仕事をしながらシングルマザーで頑張ってるのはすごいと思ってるし
この発言以外では気さくで良い人なんだけどなぁ。

続きを読む

759: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/24(水) 08:24:00.22
次男を産んだ後なかなか体重が戻らない自分を馬鹿にしてくるコトメ。
長男7歳に
「ママのお腹すごいねーもう赤ちゃん出たのにねーw」
と言ったら長男に
「おばちゃんの赤ちゃんはいつ出てくるの?」
と言いかえされていた。
「何言ってんのwおばちゃん赤ちゃんなんてお腹にいないよw触ってごらんww」
と言ったけど怖々コトメのお腹を触った長男に
「え!やっぱいるよ赤ちゃん!」
と更に言い返されて怒る訳にもいかず固まってた。
コトメは未だに全盛期のコウダクミに憧れていて、本人もそのつもりの
メイクとファッションをしてるんだけど、実際は渡辺直美も真っ青なくらいの
ある意味ダイナマイトボディ。そして36歳。

続きを読む

737: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/22(水) 14:44:27.20
私が娘を出産→退院した日に自宅に押しかけて来たトメ。
赤ちゃんの顔を見るなり、
「あらー息子君に似てないのねえ。本当に息子君の子なのかしらー。」
とニヤニヤ。
夫が「そうに決まってるだろ」とキレるも、
「わからないわよー。誰の子かは産んだ本人にしかわからないんだからー。」
そこにトメを回収に来たウト登場。一言、
「で、俺の息子は誰の子なんだ?」
続けて夫が
「やっぱりそうか・・・。俺母ちゃんに全然似てないもんな。」
トメ、
「なんっ・・・!本当の子供・・・!主任と旅行・・・いや、ちが、行ってない!」
とアワアワ。
ウト、
「大変な時なのにすまなかったね。落ち着いたら一緒に食事でもしよう。
俺と息子と嫁ちゃんと赤ちゃん4人で。」
と満面の笑みを残し、有無を言わさずトメを連れ帰って行った。

続きを読む

252: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/08/27(金) 16:34:39
亡くなった義父の新盆での出来事。
翌年産まれた私の子は義父の生まれ変わりだと言う義母や親戚連中にうんざりしていた。

昼間どころか朝から酒を飲んでトイレに行く徒中で半脱ぎのズボンに足を取られ
転んだショックで心臓麻痺を起こした義父だ。
正直、ものすごく気持ち悪かったし腹が立った。
旦那はそーかもなーとかヘラヘラ笑ってるし。

そこで義弟嫁が「お義父さんは私達、嫁を可愛がってくれた。大事にしてくれた」
(これは本当。気を使ってくれてたし息子しかいないから嫁は大事にしてくれた)
皆、しんみりしてうんうんって頷いてた。
「そんな優しいお義父さんが義兄嫁ちゃんや孫を苦しめるわけないじゃないですか!」

私は早産で夜中に大出血して救急車を呼び、初めに行った病院では母子ともに
危険ということで大学病院に搬送されたんだ。

「だ・か・ら!お義父さんの生まれ変わりのわけがないんです!
大体、生まれ変わりだったら今頃哺乳瓶の中身焼酎ですよ!」
って笑い交えて言ってくれた。
それで最後は「生まれ変わりじゃなく二人の命を助けてくれたかもしれませんけどね」
したら義母さんも「まー嫁ラブのお父さんだったから・・・そうね、お父さんが孫ちゃんを
助けてくれたのかもね」って。

あの時、義弟嫁ちゃんが言ってくれなかったら息子はずーっと生まれ変わりって
言われたたんだなあと法事やお盆があるたびに思い出す。

続きを読む

4: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/23(火) 14:39:00
実母が姑に。

産後三カ月、姑は孫を連れて遊びに来いと毎日のように電話をかけてくるけど
そんな余裕全くなかった。ので、その都度断っていた。
で、ある日実母に家事育児を手伝いに来てもらった。
そこに姑が来た。
「嫁子ちゃんそんなに大変なら私が預かってあげる。粉ミルクで育てているのよね。
だから大丈夫。」そういって哺乳瓶とか粉ミルクとかおむつとかを
荷造りし始めた姑。私は突然のことで何をどう言ったらいいのかさっぱりわからなかった。
姑は50代だけど見た目若く、はでな美人で何でもはっきり言うタイプで、
意地悪とかされたことはないけどぼんやりな私は苦手だった。
実母はおっとりぼんやりな人で、人の悪口を言ったり、怒鳴ったりしているところを見たことがない。
実母は立ち上がって姑に向かって
「辞めてください!母親から赤ん坊を取り上げようなんて鬼のような人ね!」
って怒鳴った。
30年生きてきてこんな母親見るの初めてで、びびって腰が抜けそうになった。
鬼って…あの母が人に向かって…
姑はビビってごにょごにょ言って帰って行った。
のちに姑から電話で、家も近いのに会えなくてつらかったからと謝ってくれたけど
とにかく実母を見直した。母は強いな。私もしっかりしようと思いました。

続きを読む

531: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/18(日) 23:04:38
誰もいないかな?
投下!

出会ったのは東京だけど、実家が同郷の人と結婚したので正月やお盆は家族一緒に帰省する我が家。
田舎なので、近所中が知り合いみたいな感じ。
親戚もお互い気心が知れているので和気藹々としてるけど、やっぱり遠慮がないところがあるのが嫌だった。

ある年、まだ離乳してない我が子を連れて帰省した際に、授乳ショーを強要されそうになった。
しかも親戚15名が集まって会食している料理屋さんで。
座敷がたくさんある田舎の料理屋さんで、
授乳のために空いている部屋を貸してくれるというから席を立ったのに、
酔ったウトや年配の親戚連中から無理やり押さえつけられそうになった。
夫も当然怒ってウト達を〆てくれたが、周りが白けた感じに。
場の雰囲気が悪くなろうが、いくら義理の両親や親戚であってもやっぱり他人、
授乳を見せるのは嫌だと抵抗していたら、たまたま向かいの座敷にいた女性が、聞こえるように言った。

女性「ほらね、ああやって公の場で授乳するように強制するのってみっともないでしょ?
嫌がってるのに!あなたのおじいちゃんもあなた達が生まれたときに私にアレをさせようとしたのよ」
女性の子ども(高校生ぐらい・女の子)「えっほんとに?!やだーおじいちゃんサイテー!!!」
女性の子ども(中学生ぐらい・男の子)「うわっ最悪!ただのエロジジイじゃんか」

それを聞いてウト達我に返ったのか、授乳ショー中断。
私は子どもをつれて夫と席を立ち、別室へ行って授乳、その後は先に帰らせてもらった。
女性の一声、ありがたかったなぁ。

続きを読む

このページのトップヘ