291: 名無しの心子知らず 2012/09/12 20:11:56 ID:+YKJePY1

セコい人って、話の持っていき方がおかしくて結局損してるよな~と思った出来事。
ちょっと前の話で、当時、まとめかけて放置していたものに足して投下するので時間軸等が変な所があったらすみません。
忍法帖はレベル上がってたけど、長すぎるから1つじゃ入らないと思います。ご了承下さい。

私も子供も虫に刺されやすい体質(O型で体温高いから?)なので、
時期になると庭の蛇苺で作る虫刺され薬を仕込むことにしているんだけど、
今年は庭に残しておいた蛇苺を遊びに来てた祖母が「毒苺なんて生やして…」と親切心から毟っちゃった。
仕方ないので、蛇苺があるというお宅に頼んで収穫させて貰うことに。
そこのお宅から帰る所を知り合いのママ(子供の園が一緒)に見られてて即声を掛けられた。
なんであのお宅から出て来たのか、あのお宅とお付き合いがあるのか、
お礼と言っていたけど、何を貰ったのかなどなど、怒涛の質問責め。
挨拶くらいしかしたことない人だというのに。
そのお宅は近所でも目立つお屋敷で(だから敷地も広くて、庭の手入れから逃れた蛇苺もあった)、
そこの大奥さんが興味津々だったから、お礼がてら出来たのをお持ちしますねって話をしてたので。
あそこってお金持ちだからとか、何か貰ったのかとか、何だか下世話な感じで聞かれたので、
あんまりいい気持ちはしなかった。
ちゃんと「蛇苺という、どうでもいい雑草のお礼に、それで作った虫刺されローションという、
これまたつまらないものを差し上げるだけ」と説明したら、
あからさまにがっかりしたみたいで「なんだ~、聞いて損したw」と言われた…。
なんだ、損って。
ちょっとムカっとしつつ、顔に出すのも大人げないと、適当に流して別れようとしたんだけど、
今度は、蛇苺生えてる所知ってるから教えてあげると言ってきた。
もういらなかったんだけど、さっきの発言も別に悪気なかったのかもな~と
評価を多少変えながら、一応お礼を言ってお断りを…と「ありが」くらいまで言ったら、
「お礼はその虫除け薬でいいよ!」と笑顔で…。
「何か怪しいけど、試したいから使ってみる!」とさ。

続きを読む