596: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/03(月) 00:06:54.34
本人に言えないのでここで吐き出し。
義兄嫁が、自称・元キャリアウーマン。
某海外ドラマの主人公にそっくりで、都会でお洒落なマンションに住み、
仕事とお洒落と恋に大忙しだったそうだ。
遊びすぎたせいか、自分につり合うスキルの独身男性が少なくなったので、
仕方なく地元に戻って婚活を始めたんだけど、都会で自分を磨いた自分は
地元女性とは輝きが違うから、良い条件の男性(義兄・地方公務員)に
見初められたと自慢。都会での性生活も赤裸々に語る。
馬面&ソバージュっていうだけで、そのドラマの主人公には全然似ていないし
輝き?義兄が好条件?とポカーン。
勝手に思い込んでるだけだったら、「はいはい」ってスルーできたけど、
私とコトメの事を、田舎で燻ってたから女子力ゼロだとか、いかにも田舎の
平凡な主婦などと馬鹿にするのでカチーン。
過去のセック●の自慢話にもウンザリだったので、コトメが反撃することに。
コトメは元々、義兄嫁との共通の知りあいと話をした時に、
「お兄さん、あの人と結婚したの?」
という不穏な反応が返って来たので、臭いと思っていたらしい。
で、聞き込みをした結果は、案の定嘘...というか予想以上に酷かった。
仕事は編集者(みたいな物だと言ってた)ではなく、中小企業の一般事務。
マンションではなく、都心からかなり離れた築50年の木造社宅住まい。
モテた訳ではなく、誰とでも簡単に寝るので、男子から公衆便所扱い。
忠告した友人に「羨ましいの?」とpgrしたため、フェードアウトされた。
今時披露宴なんか古いわよ、と『今時の女』をアピールしてたが、実は披露宴に
出席してくれる友人がいなかったので、泣く泣く入籍と食事会だけにしたそうだ。
反撃するつもりだったけど、「でも、公衆便所扱いだったんでしょ?」なんて
言えないもんだから、以前通りにスルーしている。

続きを読む