29: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/05/22(日) 14:08:12.37 ID:Zgj5uZtP
今日はマンションの美化運動だったので、子供と二人で参加してきた。
幼稚園でもボランティア活動でゴミ拾いをしている我が子は、一生懸命楽しみながら頑張っていた。
美化運動が終わると、ペットボトルの飲み物を頂けるとの事で責任者のおじさんが、「お嬢ちゃんも貰っておいでね」と、私と子供二人分の引き換え券をくれたので、引き換え場所へ。
子供が引き換え券を受付のおばさんに渡すと、二枚の引き換え券を箱にバサっと入れ、お茶を一本…あれ?っと思い「えっと…」と言いかけると。。

「本当は子供さんにはあげてないのよ」
と嫌味っぽく言いながら、渋々お茶をもう一本。
子供は年長だし、大人のやり取りもだいたいは把握出来るので、なんだかしょんぼり。

別にお茶なんぞ無理に貰わなくとも結構だし、たまたま茶を配る係なだけのおばさんが一体何様なのだろうか。
そして、親切な責任者のおじさんには申し訳ないが、もし決まり事があるのならば係の中で統一・徹底してくれはしないだろうか。

あまりの理不尽さに驚き、早々にその場を立ち去って子供にフォローを尽くしたけど、「それなら結構です!」とでも、お茶を突っ返してくればよかった。

子供が気持ちよくできた良い事が、ケチで意地悪な大人達のせいで台なしになった気がして、とっても嫌な気持ちでした。
そんなんだから、参加率が低いんだよ!!

続きを読む