226: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/01(火) 13:17:41
トメの買い物に付き合って電気屋に行った時、
「混んでるんだからそんなの持っていっちゃだめよ!」とベビーカーを出させてくれなかった。
まいっか、と思って息子を抱いて店内へ。
そしてトメが買った物を私に持たせようとしたが、他に買った物+息子で手一杯なので
「ちょっとこれ以上持てません」と言うと
「だーからベビーカー持って来いって言ったのに…
あ?あ、何のために来てもらったんだかわからんわ!
危なっかしいしいいから!のりくんは私が抱くから!!」と怒られた。
のり君とはトメが勝手に「のりあき」と付けると決めていたが、却下した名前。
夫や義父の前では絶対に呼ばない。
イラっと来て
「いい加減のりあきって呼ばないで下さい。息子の名前は○○です!
それは勝手にお母様が付けた名前で、そう呼びたいんでしょうけど混乱しますから!」
トメはすっごくムッとしたけど息子に伸ばした手を引っ込めようとしない。
このーー!って思ったら後ろから「ピン子いるピン子」と聞こえてきた。
振り返ったら20代の女の人二人。
そしてほんっとうに素知らぬ顔で商品を見ながら
「チャーンチャララララララララン、ランランランラッジャーン!
チャララララララランララン チャラッチャーラーララン テッテレテー」
と渡鬼の歌?を口ずさみ始めた。
思わず吹きだしたらトメが「まっ!!」とか言ってそっち睨んでたんでまたおかしくて笑ってしまった。
トメは一日不機嫌だったけど、
私は一日超ご機嫌+思い出し笑いで大変だったw
あー、もうトメの買い物の足になるのやめよっと。
いつも渡鬼姉ちゃんがいるとも限らないしね。

続きを読む