449: 名無しの心子知らず 2012/02/11 21:13:52 ID:nx1h7EQZ
村八分に関して、地元のじーさんばーさん連中から耳にタコが出来るほど聞かされた話

昔は軍人を養成する学校で成績優秀者は天皇から銀時計が授与される
あるときAさんが授与されるとA家は名家のような扱いになり、Aさんに見合いの申し込みが殺到するほどだった

Aさんは死ぬこと無く戦後を迎え、20年程たった時にAさんの銀時計が盗まれた
質屋からAさんに連絡がいき発覚
質屋の主人も軍人で、元軍人の集まりでAさんとも顔なじみなのでAさんが銀時計を誇りに思っていることを知っていた
銀時計を持ちこんだのが、お水風の女とチンピラのような男だったのでもしかしたらと思い連絡したらしい

女はAさんの近所に住んでいて小学生の息子は祖父母に任せ、チンピラ男と遊び夜はスナックで働いていた
男の方から犯行を持ちかけられ、女がA家が無人のときに何度か忍びこみ銀時計を盗み出した
男と女は警察に捕まったんだけど、子供と祖母は村八分のような扱いに
戦後とは言え、天皇陛下から授けられたものを盗むなんてとんでもないってことで戦時中の非国民のような扱いだったらしい
女の息子も学校でいじめられるようになり、非国民の扱いに耐えられなかった女の家族は引っ越していった

それから人の物を盗めばどうなるかっていうのが、子供たちに代々語り継がれるようになった

続きを読む