434: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/06(日) 23:03:29.35
数年前、私達が新婚の頃の話。
それまでに私の実家を見下されたり使用人扱いされてうっぷんが溜まっていたが
義実家との対立が明らかになった日。
初めて新居にウトメとコトメを招待した時、コトメの後でトイレに入ると、使用後の
生理用品がトイレの棚にぽ~んと置いてあった。
2人になった時に「汚物入れが無いのが悪い」と言い訳するコトメに、それならば
どこに捨てるのか確認するべきだし、それ以前に断りも無く人の物(ナプキン)を
使用した事も軽く咎めたんだけど、逆切れして一人でぷんぷん帰っていった。
トメにコトメが帰った事情を聞かれたので正直に話すと、
「あなたが黙って片付ければいいのに」
と言われたのでむかつき、それって母親のしつけの問題ですねと返してしまった。
(私が新婚旅行後の挨拶に体調悪くて行けなかった時、トメが私に言った言葉を
そのままお返しした形)
そんな感じで色々競り合いもあったが、夫が完全に私の味方で義実家とは距離を
置いてくれたおかげで、問題なくw親戚つきあいしてきた。

そして、去年結婚したコトメには、高校生の小姑がおり、全く同じ事(使用済み
ナプキンぽーん)をやられたらしい。
先日義実家で会った時、コトメが小姑の悪口を吐き出している途中に、そういえば
あれもこれも自分も同じ事をやった!?って思い出したみたいで、私の顔色を伺い
ながら、あの時はごめんなさいねぇ~とヘラヘラ謝って来たので、
「コトメさんの小姑ってまだ高校生ですよね。コトメさんあの時25歳でしたっけ?」
というと、コトメ、顔真っ赤。
夫も「あの時お前は悪気は無いって言ってたから小姑さんにも悪気はないんだよ」
とフォロー。
ウトメも娘を嫁にやってようやく実家を下に見られる憤りとか判ってくれたらしく
直接謝罪は無いものの、私の実家の都合を考えて優先してくれたり、自分達から
「老後は施設に入るつもりだ」と言うようにはなった。
が、油断はしていない。

続きを読む