61: 名無しの心子知らず 2013/06/11 21:46:49 ID:7+WqIhzg
何年も前のことだけど。

双子の息子と娘を見に来た保健師に
「私が既に軽度の注意欠陥障害と診断されていて、夫も診断は受けていないけど何となくそれっぽい。
 自分たちは学校も出て社会生活ができているし、もしも遺伝していても早め早めに療育をさせれば
 本人へのダメージも周囲のストレスも最小限に抑えられるのでは。」
と言った。
そのときはそのまま帰っていった。

そう言っただけなのに何故か民生委員さんがいらして
「夫婦で知的障害を持つ親御さんが居ると保健師から聞いた。」
「育児が出来ていなかったらしかるべき施設を紹介します。」
などと言うのだけどサッパリ。
知的障害でなく発達障害だし、普通に育児は出来ている。
保健師の勘違いではと正直に伝えた。
あと、どっかで見た顔だと思ったら、当時働いていた百貨店で
旦那さんとペアで時計買って行った人だった。
向こうもそれに気が付いて「その節はどうも」ということで打ち解けられて、
問題ないと保健師に伝えておきますよ、と委員さんは帰られた。

後日、予定も無いのに保健師がやってきた。
せっかくアンタ達を思って忠告してやったのに、無碍にするとはどういうことだ!
と口からツバを飛ばして怒鳴る怒鳴る。
手遅れになっても知らないからな!母親失格!とか言うだけ言って帰っていった。
凸があったことを民生委員さん経由で市に伝えたのだが、
同じように訪問先の家庭で些細なことをあげつらって、何件も苦情が来ていたらしく、
その後クビになったらしい。

続きを読む