418: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/04/30(木) 10:33:51
夫が病気になった。
社会復帰はおろか生死も危うく、手術することに。

人の不幸は自分の息子のことでも面白おかしく周囲に吹聴したがる
近距離別居のウトメにだけは、絶対に話してくれるなと、夫が声にならない声で
私に頼んできた。勿論異存はない。
「わかった!」と、固く口を閉ざし仕事を辞め夫の看病に専念してきた。
しかし、1ヶ月後「息子(夫)の携帯にいくらかけても通じない」とウトメ。
さすがに黙っていられなく、事実を話したらウトメからの大罵倒大会となったが、
だからといって看病を代わるということもなく、また日々は過ぎた。
夫が一時帰宅することになり、とりあえず連絡をしたら、
トメ「そっちに顔を見に行くわね~ン」
私「病院に詰めているので、ちらかっています」
トメ「何を言ってるの、水臭い他人行儀じゃない~ン」
私「・・・他人ですが!?」
あれからトメの声を聞かない。平和だ。
夫が奇跡的に回復し社会復帰したので、記念カキコ。

続きを読む