498: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/28(火) 16:51:19.93
うちで引き取りしてたトメの葬式の時に揉めて、以来3年くらい疎遠になっていた義弟嫁と、ばったり近場のスーパーで鉢合わせした。
私の子のスポーツの試合に行くので、メンバーの子たちを拾うために朝イチでスーパーの駐車場に集合→まだ開店前の通用口から義弟嫁が出てきた→店員かと思いうっかり挨拶してしまった。
疎遠になったのは、金無しだったトメが「自分の葬式代にこれだけは残した」と常々言ってたほんの僅かばかりの金が原因だった。
当時の義弟嫁は何を買ったか知らないけどカードでヤバいことになり、義弟と二人してトメ遺産(50マソ)を山分けしろむしろこんな緊急時だから全部寄越せと主張。
すったもんだして手切れ金のように全部渡し、葬儀は嫌な予感がしてこっそり私が積み立てていた共済ですませた。
それから初盆も回忌も「仕事が忙しい」と二人してブッチ、当然ながら夫は奴らとは縁切りだと怒りまくってる。
義弟嫁の問わず語りで早朝の鮮魚コーナーのパートだと聞き、こちらは時間が迫ってそそくさと分かれたけど、やっと義弟嫁も働く気になったらしいのが確認できたからよしとする。
義弟嫁はまだ二十代終わりなのに五十路のオバハンみたいに所帯窶れして、上の前歯が二本とも無かった。
トメが亡くなる前に貸したお金も未回収だけど、ハナから戻るとは思ってないし、我ながら意地が悪いがあの窶れ加減を見て内心でちょっとザマアと思った。

続きを読む