71: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 16:02:50 ID:kbFTsMF9
スーっとする話かわからんけど、ここにカキコ

休日の夕方、晩酌するために酒を買いにでかけた。
片側三車線の道で信号待ちをしてると、反対側の信号で自転車に乗った老人が、歩道の信号が赤なのにわたり始めた。
走行車線を走っていたタクシーが、最初に気づき、急ブレーキで回避、
老人はそのままさらに進んで、タクシーの斜め後方の真ん中の車線を走ってた車のブレーキが間に合わす接触。
接触と言っても急ブレーキで止まる瞬間に前輪にコツンと当たる程度だったが、老人は反動で転んだ。

しばらく経って、歩道が青になったので、暇だし野次馬根性で、事故現場に向かった。
運転手はケガの確認などして119に電話してるようだった。
もう一人の俺と同い年くらいの暇人の青年も野次馬してて、俺が話しかけた。
俺「歩道赤信号だったよね」
青「うん、俺警察呼んでくる」と走っていった。交番は近くにある。

そうしたら、助手席から運転手の彼女と思われる女性が出てきた。
「お願いです、いま(道路の)信号が青だったって証言してもらえるでしょうか」と言ってきた。
なんだリア充かとおもったが、当時俺もリア充だったし、なんせ運転手が可哀想だったので証言することにした。
そんなことをしてるうちに、青年が警察つれてきたり、誰かが通報したか分からんが警察がぞろぞろ集まり。
老人は救急車で運ばれた。

続きを読む