キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:年賀状

オススメピックアップ!

712: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/11/22(月) 15:37:50
男性不妊で小梨の我が家に
家族写真+子供(5歳児)の字で「おめでとう」「いとこにあいたい」
という年賀状を兄に内緒でピンポイントで送りつけた兄嫁。

今日、無事に「元」兄嫁になりました。
めでたしめでたし。

続きを読む

404: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/08(日) 19:37:19.04
兄嫁とは、同じ歌手のファン。
歌手と言ってもごくマイナーで、昨年地上波テレビに出たのは2回かな、というくらい。
私家(実家住まい独喪)は地上波しか入らないので、CSとかに出ると、感想聞かせてくれたりしていた。
デビュー当時からのファン、というのが自慢のようなので、私はアマチュア時代からのファンとは言わないでおいた。
それがかえってまずかったんだろう、今にして思えば。
古いファンを自慢するつもりなかったし、今は兄嫁さんの方が熱心でいろいろ教わっていたし。
お年始に実家に兄夫婦が来た時に、歌手話題に当然なって。
「今年も年賀状くれたの。ホント、ファンを大事にするいい人よね」というから
「あ、今年まだ来てないや。でも、マメだよねホント」
「やっぱ古いファンから出してるんじゃない? 宛名、未だに手書きしてくれてるもんね」
なんて会話しながら、ちょうど来たその日の郵便仕分けしていたら、ちょうどその歌手からの年賀状があった。
その歌手、その年のライブに来てアンケート書いたお客さま全員に、宛名手書きで年賀状くれるのね。
もちろん先方住所は事務所になってるんだけど。
で、私は毎年そうだし、全員にやってるんだ、すごいなあと思い込んでたんだけど。
私宛の年賀状には手書きで「いつもありがとうございます」とメッセージがあった。
兄嫁が発狂した。
兄嫁宛のは印刷文面だけだったらしい。
どうしよう。兄によると、未だに荒れ狂ってるらしい。


続きを読む

684: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/08(火) 10:10:49.95


去年のクリスマスイブに実弟が彼女のたっての希望ということで結婚式を挙げた。
家の両親はクリスマスイブがどうとかより年末はみんなの迷惑だから
年明けか十二月なら最初の方がいいんじゃないかと提案したが
「今から嫁いびりですか。孫に会いたかったら私の意見を優先してください。」と
言い切った。でき婚ではありません。
弟嫁の両親も12/24で文句なしと言うので、挙げることになって招待状を出したら
私達の思った通り新婦側の欠席が多くて大慌てで昔の同級生とか幼馴染とか
縁が切れたような人にまで招待状を出しまくったそうだ。
それでも足りず勤め先の課の同僚全員招待状渡したけど、最初に渡された人と
あまりに時間差があったので、人数合わせがばればれで後から招待状を渡された人は
断られた。受け付けとスピーチは来てくれる友人ががやってくれることになったが
余興をやってくれる人がいなくて、結局実母が入ってるコーラスサークルのおば様方が
アカペラで歌ってくれることになった。そこそこお上手でした。

それで友人席の不足は、実母の方が兄弟が多くて従兄弟・従姉妹が多いので
従姉妹達を新婦の友人席に座ってもらうことにしてやっと空席が埋まった。
従姉妹達の結婚式には弟は出てないので、ご祝儀なしで交通費着付け代持ちの条件で
着てもらうことに。結局新婦の席は新婦親戚と数人の友達と一人の同僚と一人の上司以外
うちの従姉妹達ということに。

続きを読む

87: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/19(月) 18:04:25.67
去年コトメが「用事があるので電話下さい」って年賀状に書いてきて
用事があるなら自分が電話してくればいいのに…と思って私も夫も電話せずほっといたら
今年は年賀状が来なかったよ。

変な子。

続きを読む

218: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/24(月) 14:42:47.54
うちのウトも同じく、俺様自慢が酷かった。
私が結婚した最初のお盆は、私がターゲットに。
うちの父が高卒職人なので馬鹿にしている所もあり、俺はエリート、俺は上司にも
頼りにされている、俺が居ないと会社は成り立たないとまで言う始末。
私は、はいはいワロスでスルーしてたが、翌年、義弟が結婚して最初のお正月。
大人しそうな義弟嫁に自慢を始めたので皆がストップをかけてたが、自慢は停まらず。
ところが義弟嫁、話しの途中で「え?でも、これだけなんですよね?」と、
傍に置いてあった年賀状(50枚位?)を高く掲げた。
「うちの父、普通の会社員ですけど、毎年200枚以上来ますよ。何でこれだけ?」
と、芯から不思議そうにウトに聞き始めた。
苦しそうに「社内で年賀状のやり取りは禁止されているんだ」と言い訳してたが、
「取引先もですか?」と痛い所を突く義弟嫁。さすが剣道3段w
私も、兄嫁さんの実家はどうでした?と聞かれたので、うちは父が職人だったけど
やっぱり200~300枚は来てたから、家族で振り分けるのが大変だったと答えると、
そ~ですよね~~~。と2人で大盛り上がり。
ウトはすごすご自室に入って出て来なかった。
それ以来自慢は一切無くなった。

続きを読む

401: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/11/16(火) 18:28:01
お礼などはできないけど年賀状のあて名書きをしろとトメが電話をしてきた。
手書きじゃないとダメとも。
今後毎年お願いしたいとも。

「それでは、高齢のため年賀状制作も難しくなり
今年で年賀状は最後にします」と一文を入れたらどうですか」と言ってみた。
毎年手書きで150枚も書くのは嫌なので。
そしたら「年賀状を出さないのは非常識な人間だから、そんな提案をする嫁子も非常識だ」
と言われた。
「では、私1人じゃ大変なんで、夫くんと義兄さんと三人で50枚ずつ」と言ってみたら
「あの二人は習字は不得意なので嫁子がやれ。
これくらいの言うことも聞かないなんて、嫁子の親はどういう教育をしたのか」と言われた。

「うちの親は子供に自分のわがままで迷惑はかけないですね。そういう教育です」と言った。
「お前は私をバカにするのか。どういう口を聞いたんだ。
お父さんにも息子にも言ってやる。いいのか」と言われた。
「言ってください。全く困りません。」と言ったら「お父さんに言うからね」と電話を切った。
留守電にした。義実家の電話にはもう出ない。

続きを読む

74: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/11/11(木) 21:52:51
義実家に結婚の挨拶に行ったら、義兄に反対された。
長男である自分が結婚していないのだから、二男が先を越す事は許さないと。
義両親は、お兄ちゃんがそういうなら…的な反応。
旦那は一生懸命説得していたが、義両親は煮え切らない態度、義兄は偉そうにふんぞり返っている状態が続く。
うちの両親もまじえ、揉めつつも何とか結婚式までこぎつけ、入籍した。
旦那が私の実家に婿養子に入った事は、まだ知らない。
私の名字から出される「結婚しました」の年賀状で親戚から聞かれてびっくりするがいい。
義両親には年賀状は出さない。

続きを読む

このページのトップヘ