808: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/05/14(土) 20:13:39.64 ID:PS3RPGii
中学一年生になった娘から無茶苦茶むかつく男子がいると聞いていた。
同じ委員会になったのだが、自分の当番はことごとくブッチ。
その尻ぬぐいが娘に降りかかってきて、
その度に相手の男子にまじめに当番しろと注意していた。
それもまるっと無視したくせに、
先生から注意されるとまるで自分が被害者のごとく口からでまかせの嘘でごまかす。

娘ももう注意もしたくない、自分の負担が増えてもいいから喋りたくないというし、
関わらない方がいい相手だと私も判断したので
委員はもともと自分一人だと思って行動しなさいとアドバイスした。

そうしたらどこをどう間違ったのか、その男子は娘が自分に好意を持ってくれたと勘違い。
「おまえが一緒に帰りたいのなら、途中まで一緒に帰ってやってもいいよ」と
満面の笑みで言われたそうな。
「絶対に嫌!」と怒鳴りつけるように即答したら呆然としていたらしい。

何だか中学一年の男子に対して行き過ぎなのかもしれないが、
勘違い男に通じる気持ちの悪さを感じてしまうよ。

続きを読む