628: 名無しさん@HOME 2012/04/19 17:32:37
夫の兄嫁さんがトメにいびられてた。
気づいてなかったけど私もいびられてた、らしい。
「らしい」というのは、私は物事に熱中すると他のことが耳にも目にも入らなくなる傾向があるので気がつかなかった。
あと、興味のないことはあまり脳みそが理解しないアホだったから。
嫁としてどうなのかとは自分でも思うけど、結婚当初から私はトメに興味が無かった。
トメにいろいろ話しかけられてたけど「はあ」と返事して流してた。
これが嫌味だったらしいけど、脳みそが咀嚼してないので不愉快にはなってなかった。
でも兄嫁さんは人の話を興味持ってとてもよく聞いてくれる人。
遠まわしの嫌味もすぐ理解してしまうくらい察しと頭が良い人だった。
私がトメに嫌味を言われてるのを見て、人ごとながら心配してたらしい。
兄嫁さんは、自分への嫁イビリと弟嫁(私)への嫁イビリの目撃とで、とうとう精神的に限界に来た。
「ごめんね、弟嫁ちゃんを一人にしちゃかわいそうって思って頑張ったけどもう無理みたい」
と義実家へ顔を出さなくなった。
楽観的だった夫の兄も妻の限界を見て、とうとうトメを怒って義実家に来なくなった。
私の夫も私を心配してたが、実家に行かないという選択肢はなかったらしい。
そこでようやく私もイビリに気がついた。
というか、一連の騒動を見てトメに関心を向けた結果、トメが嫌味を言ってることを理解した。
でも、嫌味あっても今まで特に問題無かったし、こっちが興味を示さなければ無いのと同じ。
兄嫁さんが来なくなったことと、息子に嫌われたからか、嫌味と嫌がらせがますます悪化してきた。
とうとう、靴を隠すとか物理的な行動に出るようになってきた。

続きを読む