キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:冠婚葬祭

オススメピックアップ!

37: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/23(月) 02:25:41
結婚式の写真撮影のとき、白無垢を着て椅子に腰掛けているわたしに
「着物が白いのは、婚家の色に染まりますという意味だ」
と仁王立ちで解説してきたウトメ。
カツラが重いので、うつむきかげんにそれを聞くわたし。

続いて、帯に差し込んだ懐剣の意味を
「婚家で不手際をしたら、嫁はその剣で自害するという意味だ」
と鼻の穴最大で解説。
頭が重いので、更にうつむくわたし。
夫が、「へぇ、そういう意味なんだぁ」と、嬉しそうな声で相槌をうつ。

ぶっちゃけ本来の意味なんてどうでもいいんだけど、
実家で聞いていた「懐剣を持つ意味」と違うと思ったので、
動かしたらギギギと音がしそうな重い頭をゆっくり持ち上げて
(立ってる人から見ると、ちょっと白目気味だったかも)
ウトメに向かって悪気なく「いえあの、夫がふがいない場合は、これで
寝首を掻き切って戻って来い、と両親が言ってました。
わたしの自害用じゃないと思いますよ。」と、親が教えてくれた
通りに懐剣の意味を話してみた。

続きを読む

11: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/15(日) 09:46:31
今結婚1年なんだけど、思い出すとニンマリとしてしまうスカ。
結婚式についてうちの両親は私たちの好きなように、と言ってくれたが、
トメだけが強硬に自分の思い通りの式にしようと頑張った。
神前式でドレス、披露宴は某有名式場で!みたいに。
もうこっちはウンザリ…だったが、トメが
披露宴の席は一番前がいい!型にはまった式なんて!と言いだし、
さすがに夫家族たちは顔真っ赤にして怒りまくった。
でも夫の会社関係も来る訳だし、それはちょっとなぁ…でも姑だし…と口出しできずにいた。
自分の要求をことごとく潰され、さらに罵倒されたトメは怒ってしまい、
「何よみんなして!もういい!私でないわ!それでいいでしょう!」と切れた。
うわー!!大変だー!と思ったら、ウトが大笑いして
「息子、良かったな!母さん出ないんだとよ!これでまともな式が出来るだろう!」
コウト「こんな婆さんにだってこれだけの思い入れがあるんだから、結婚式って大事なんだな!
お姉さん、自分のやりたいように自分の夢叶えて下さいね!」
ウト、コウト呵呵大笑して「いやー丸くおさまって良かった良かった!!」
夫も「ホントホント、非常識な真似だけはしたくないからな!」
その後トメは怒って部屋に戻って行ってしまったが、
しばらくチクチクと「どうせ母さんは出ない式だからなー!」とかいびってたw
まあ無事、無難な式をあげて、トメも出席した。
もう一年たつのにいまだにその時の事をネチネチ言ってくる事があるが、
「だから出なくていいって言ったのに…」と言うと黙るw

続きを読む

355: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/07/09(木) 12:21:44
秋に旦那の姪の結婚式がある。まあ私にとっても姪だけど。
私は大病をして後遺症だの体力ナッシングだのであまり無理できないので
旦那と相談して私は欠席、旦那だけで出席する事にした。
それを知ったコトメ(姪の母ではない)がやって来て
「一生に一度なんだから出てよ。」というので理由をいうも納得せず。
「お父さん(コトメの父、私にとってのウトね。)も手術やなんやしてるけど
がんばってでるんだから。」といって引き下がる様子もないし、
何より自分の身体の事を考えて夫婦で決めたのに口出されるのに腹たって
「ウトさんにとっては自分の孫じゃん?でも私にとってはそうじゃないし、
どうしても孫と血のつながらない姪とじゃ思い入れも全然ちがうじゃん。
私だって自分の孫なら少々しんどかろうと無理しようと出たいと思うだろうけど
後遺症の事考えると正直そこまでして出ようとは思わないのよ。」と言った。
コトメは困った顔でうーんでもねーとか言ってた。
私はそれだけ言って家の中に引っ込んで後は旦那が説明してやっと帰ってった。
釈然としてない感じではあったらしいけどもう知らん。
夫婦で決めたんだから口突っ込まないでほしい。姪はいい子だから悪いけど
自分の身体の事が優先なのはしょうがない。

続きを読む

471: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/08/21(金) 08:23:29
豚切 プチプチ
なんでも俺様一番で自慢タラタラウトが知人父親の葬式に行き
「喪主(知人)の挨拶がモソモソして聞こえなかった。全くなってない。あんな挨拶じゃダメだ」
とかなんとかグダグダうるさい。要は「ウト様ならもっと素晴らしい挨拶が出来ますよね!」と言ってほしいらしい
褒めてやる気なんかサラサラないので「耳遠くなったんじゃないんですか?」と言ったら
「あぁ?なんて言ったんだ?」と聞き返された。なので
「みーみーがー!とーおーくなったんですよぉお!!」
と怒鳴ってやったら「そんな事無い!!」と怒ってた。
「でも、今!!聞こえなかったでしょー!?」とまた怒鳴り返したらブツブツ言いながら部屋に引っ込んだ

続きを読む

245: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/05(土) 20:02:04
私には到底理解できないし、したくも無いが、姑はなぜか葬式に執着する。
親戚の葬式を仕切りたがるし、ちょっとでも関連がありそうな葬式やお通夜にはすっ飛んで行く。「急なときのため」といって一掴みも香典袋を買い置きしてある。

先日、姑の大叔父?とかにあたる方が卆寿を過ぎて亡くなられた。
相当張り切って通夜に出かけて葬式にも「助言をしてやらないと、あの家は昔から抜け作ばっかだから」(本当にそういった)と口出す気満々で出かけていった。
が。喪主になる人は大叔父の孫に当たる人でうちの姑がどんな親戚になるのか良くわからず、軽くあしらわれてらしい(苦笑)
帰ってきてからものすご???ぐちぐちぐちぐちしつこく「あんな通夜はつまらん」「あんなのはまともな葬式を出せてないはずだ」「やはり抜け作ばかりで」
めんどくさくなったんで
「いいじゃないですか、もうすぐ主役ですよ!」と言ってしまった。

続きを読む

128: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/25(水) 13:13:33
友人の結婚式の日(こないだの連休初日)に義実家に来いと言われた。
理由は同日近所に大型ショッピングセンターがオープンして、トメが行きたいから。
(でも混雑必至だし車運転できないし、そういうのフォローする人が欲しいだけ)
披露宴は親族のみで呼ばれてるのは二次会だけなので、そんなの欠席しろと言う。

「あなたねえ、友人と私たち(含・空気ウト)どっちが大事なの?」と言われたので
「え、友人ですけど・・」
と素で答えてしまったよ!

「友人の“結婚式”とトメの“買い物”」と脳内補足しての返事だったんだけど。
言った瞬間「しまったー!」と思ったものの、フォローや言い訳もどうすりゃいいんだ
だってどっちにしろ本音だしとオロオロしてしまった。
結果、電話なのに無言になってしまったんだけど、それがトメにとってちょっと怖かったよう。
「ああ、そう、無理なら仕方ないわねえ・・」とだけ言われて終了。

その後、私も気まずいのをあえてつつくのもイヤだし面倒なので放置してしまった。
でも「どうしようどうしよう今度会った時何事もなく済むわけがないどうしよう」と
心中はすっごいブルーになってたんだけど。
でも友人の「結婚式と」比べてですよ!なんて終わった話について後からわざわざ
電話かけるのも変だし・・とまさに先延ばし状態。

そしたら今日「友人の晴れ姿ですものね、無茶を言ってごめんなさい」と謝ってきた!!
結婚して3年、そんなの初めてだよ?!!
やっぱり私なめられてたんだなあ・・。
これからは言いたいことはバシッと言います!!

続きを読む

296: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/28(日) 20:14:43
義理実家というか、義理の叔父叔母に言ったことなんだけどカキコ。

結婚相手が自営業で商売をやってたので、必然的に結婚即同居で20年経過。
同居の糞ウトが死んだ。
この糞ウトに弟妹が6人もいるのだが、この人たちも大概糞。
葬儀が終わって初七日の法要後、この夫の叔父叔母から「長男の嫁たるもの云々」を言われた。
重箱の隅を突いたようなどうでもいい内容を延々と。
全部言い終わったかな?と見計らって、ちょっとキレてみた。

「叔父さん叔母さん、皆さんの中で舅姑と20年以上同居した方はいらっしゃいますか?」
「また、20年以上お嫁さんと同居した方はいらっしゃいますか?」
「誰も舅姑と同居したことないし、みなさんの息子夫婦も完全別居ですよね」
「よその家の嫁を教育してやるなんて、よくそんなことが言えますね」
「長男の嫁がどういうものか語るのは結構、でも私にダメ出しすると言う事は、
お義母さんや夫さんの嫁教育がなってないと言ってるようなものですよ」
「一体みなさん何様なんですか?しかも、お義母さんや夫さんの居ないところで言ってくるなんて、
これって嫁イビリですよね?ホント皆さん性格悪いわぁ~」
「みなさん退職してヒマ過ぎて他にすることないから、アラ探しを生き甲斐にしてるんですか?」

ファビョる基地外が数名、うなだれる人数名、ポカーン顔が数名。
あースッキリした。

続きを読む

24: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/09(火) 01:03:58
ふと思い出したので吐き出し。

義実家はトメ、コトメ、ウト姉の3人が住んでいた(ウト鬼籍)
で、ウト姉が体を壊してそのまま亡くなった。

葬式の最中、ウト弟がトメさんを責める責める。
曰く「自分ならもっと長生きさせてやれた、十分な世話をしてやれた」
私たちも色々動き回ってて相手出来ないのを良いことに、親戚やら知り合いやらに言う言う。
ウト弟の話を聞いたウト親戚までもが「やっぱり家族の情ってもんがないんだな!」的な事まで言い出した。

何だかそれ聞いてカーッとなって思わず(まぁ実際ウト姉とトメ仲悪かったんだけど、世話はしてたし)
「ちょっとウト弟さん!黙って聞いてたら随分立派な言葉じゃないですか!
ウト姉さんが生前、ウト弟さんのとこに行きたいって言ってるって伝えた時あなた何て言いました?
自分には無理だからこれまで通りトメさんに頼む。って言いましたよね?
自分の姉を!義姉に放り投げたんですよね!?
それを死んだらトメさんが悪いって、どういう事ですか?
あぁそうですね、生きてるウト姉さんは動きも喋りもしますから、世話しきれないですよね。
死んだら静かだからそりゃ十分な世話出来るとか大口叩けますよね!」

ここまでつっかえながら言って、そのままの勢いでフッと
「そっか!もう静かだから世話できますよね!
トメさーん!ウト姉さんのお世話、ウト弟さんがするそうです。お骨とか遺品とか色々後で持って行きましょう!
お墓の世話だったらやってくれるみたい!」

って事でめでたく義実家のお墓のお世話やウト姉法事関係を丸投げしました。
ウト弟、介護断った事とか言われて顔真っ赤(当然だけど)
で、トメさんそそのかして婚族関係終了届けも出して本当にスッキリしました。
正直ウト姉さんも鬱煩ってて妄言あったり、食費使い込んだりしててあんまり良い感情なかったんだよね。
DQかなと思うけど、何だか終わった後はトメコトメ旦那がサッパリした顔してたのが印象的でした。

続きを読む

512: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/20(月) 14:22:03
ウチは双子が居る。
出産の時、姉コトメ(既婚子あり)が来て
「大変だからって家には頼ってこないでね!子供は産んだ人が責任もって見る事!」
とトメと合唱して行った。
そして妹コトメ(当時独身)が
「双子大変そう、何かあったら言ってね。出来る限りのお手伝いさせて」
と言ってくれ、実際に買い物に付き合ってくれたり、お惣菜をくれたり。
当然姉コトメは何も無し。
トメも可愛い娘の産んだ孫ちゃんが大事なので、嫁の産んだ子には興味無し。

そんな心優しい妹コトメちゃんも結婚、そして出産。
ある日、姉コトメが結婚式に行くから子供預かれと言ってきた。
当然「子供は産んだ人が責任もって見るべきだとおっしゃったじゃないですか」と断った。
トメもギャンギャンと預かれ預かれとうっせーので
「自分が産んだ子供が産んだ子供なんだから自分でどうぞ」と切った。
「普段あんたはお姉ちゃんだけじゃあなく、ウチの事も何もしないんだから
こんな時くらい役に立ちなさい!」
「双子たちと遊ばせるから!」と言われたがガンとして聞き入れなかった。
(姉コトメ息子たちは今まさにやんちゃ盛り。トメには面倒見切れない。
ウチの子たちとは年齢性別が違うため遊び相手になんてならない)

そんな事とはつゆ知らず、妹コトメちゃんがウチに託児要請してきた。
「姉が多分実家に預けると思うから頼れなくて…」と大変申し訳なさそうだった。
姉妹共通の友人の結婚式だったらしい。
当然快くOKし、ついでだから私のドレスも貸してあげた。
当然姉コトメとトメはギャーギャー言ってきたが、
「親切にしてもらった人には親切をお返しします。
言われた事、された事をそのまま返すタイプなんで」と笑顔で答えておいた。
それ以来トメも、姉コトメも異常に優しい。
下心付きの優しさになびくアホゥがいるかっつーの。

続きを読む

317: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/14(木) 19:55:02
10年前、ウト母が亡くなったとき、棺を閉まる前に葬儀屋さんが、
「故人の大切な物も入れて下さい。燃える物なら何でも入れていいですよ」
と言ったとたん、トメがウト母の部屋から大量のおかんアートを持って来て
これでせいせいすると笑いながら棺に放り込んだ。
このおかんアート、ウト母が「惚けない様に」と、千代紙でちまちま作った
人形や玉飾りで、大量にあって処理に困るんだろうけど、周りはどん引き。

で、最近トメが、おかんアートに凝りだした。(惚けないようにらしいw)
もともと賞味期限切れ食品なんかを持ち込む迷惑トメだったが、鶴亀とか
いらんっつうのに、無理矢理飾りなさいって持って来る。
断っても持ち帰る振りしてわざと玄関に置いて行く→翌週義実家に返却→
トメふぁびょる、の繰り返しにうんざり。
「こんなに可愛いのに!」というトメに
「可愛いと思うなら自分で持ってて下さい。ウト母さんの時みたいに、トメ
さんが死んだら棺桶に笑いながら放り込みますから」
と言ったら、自分がした事を思い出したのか、黙り込んだ。
それ以来、おかんアートの持ち込みは無い。

続きを読む

このページのトップヘ