304: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/21(金) 16:03:05
一言というか一声なんで、スレ違いかもしれないですが。

病気を周囲に盛大にマヤり、かなり強引に転がり込み同居に持ち込んできたトメ。
依存心が強く、嫁と嫁実家を見下す母親とは住めないと
夫はかなり抵抗してくれたが、親族やコトメに責められる夫を見るのが辛くて
結局私が呼ぶようなかたちで同居が始まった。

トメの頭の中では、夫はせいぜい10代のままで(たまの帰省の時も夫を子供扱いしてウザがられてた)
同居=母と子の暮らしに戻ること。息子が子供の時のように、母子でべったり仲良く暮らし
そこに嫁という他人が加わるものと、信じて疑っていなかったらしい。

実際に同居が始まってみたら、夫は母親が側にいるときはむっつり黙りこみ
母親が離れると嫁とキャッキャ楽しく話し出す
母親が戻るとまた黙り込む夫。トメは仲間に加われない。
同居後いろいろやらかしたトメに、夫はいろいろ苦言を呈してきたけど
どんな言葉よりも、嫁と楽しそうにしている笑い声がトメには堪えるらしい。

そもそも、50代部長にもなった男が、小学生みたいに親になつくはずもないのに
自分の思い通りに息子を動かそうと思うほうが間違いだって、いつ気が付くんだろう

続きを読む