キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:公開授乳

オススメピックアップ!

333: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/05(日) 12:46:42.87
公開授乳を強要してくるウト&コトメ。
コトメ自身が公開授乳派でいつでもどこでもポロン
トメさんと旦那が阻止してくれてるけど、いつも
「神聖な授乳を嫌らしい見方して、ほんと幼い、母になり切れていない」
と嫌みを言われ、それに対してヘラヘラ笑うだけの自分が不甲斐なかった
でも良い返し言葉が見つからない…

んで、このGWに旦那親戚中で本家に集まってお食事会した
そこで例によってコトメが公開授乳&私に強要、を開始。
周りは諌めてくれるんだけど、コトメ&ウトは
「清らかな心じゃないから恥ずかしがるんだ、嫌らしい考えだ」と文句。
すると中学生女子ちゃんが「私も人前で胸を出すの嫌だけど、
私は清らかじゃないの?恥ずかしいと思うのは汚れているの?」と言った。
コトメは「いつかきちんとお母さんになれたら、恥ずかしいなんて
思わないのよ。心が清らかなら、そんな事思わないの。あのおばちゃんは
良く無い想像をしているから恥ずかしいの。」なんて言った。
さすがに言い返そうとしたら、人間未満のダンスィ三人組が現れた
一斉にズボンを下ろし、大事なところをフル出しして
「俺たちは清らかな心だから平気!」「ギャー!」「ヒャハー!」
「怒らないで!嫌らしく無いから脱いでるだけ!」「ギャー!」「ヒャハー!」
「怒る人は嫌らしい想像している人だよ!」「ギャー!」「ヒャハー!」
「母になり切れてないよ!!」「ギャー!」「ヒャハー!」
って、この世の春がきたかのごとく幸せそうに大はしゃぎした

般若と化した各ご両親に捕獲されていったけど、
コトメ&ウトはそれ以降は公開授乳を強要しきていない。
大学生イケメン君が「いかなる場合でも人前で服を脱ぐ事に
羞恥心が無くなるって言うのは駄目だよね」
「こっちもホント見たく無いしね」って言ったのも大きいと思う
ありがとう親戚男子

続きを読む

454: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/22(月) 04:07:27.34
出産してウトメと義兄一家が息子を見にきた。
クソトメに公開授乳強要されそうになったが
義兄と夫にフルボッコにされ、すねて逆ギレして
「じゃあ、嫁子さんじゃなくて私がここでオッパイやるから孫くん寄越しなさい!」
と、トメ発狂したw

その発言に全員目玉ドコー状態だったのだが
(3秒くらい無言になってたw)
姪っ子(中2)が
「ばあちゃんの萎びた乳なんか吸わされたら病気になっちゃうかも」と涙目に。
甥っ子(高1)が
「まさか俺、赤ちゃんの時に婆ちゃんの乳吸わされたりしてないよねえ?
そんなんされてたらマジでトラウマなんすけど…」と援護射撃。
トメがふぁびょってる間に別室に逃げて授乳した。
その後はトメは部屋の隅っこでずっと拗ねてて静かで平和だたよ。

義兄子達、見た目DQNで苦手だったけど、この一件ですごく仲良くなれたよ。
息子をかわいがってくれてるしね。トメから守ってくれるw
ちなみに甥っ子はババ乳はぎりぎりのところで回避したらしい(義兄嫁さん談)

続きを読む

289: 名無しさん@HOME 2013/03/29 11:58:46
初めて書き込み致します。流れに沿っておらず申し訳ありません。
こちらはよく拝見していてきれいな切り返しをイメトレしていたものの
ついにイメトレとは異なる形でやってしまって、
少し動揺しつつすっきりしているので語らせて下さい。

ウトメは皆様ほどひどくないものの、
テンプレな過干渉と嫌味はしばしばありました。
私にとってはこちらで言うところの公開授乳の強制がとにかく苦痛でした。
義実家に行くたび、ウトメから「いいじゃないの」と言われ、
嫌がる私を逆に「いやらしい、赤ちゃんの食事なのに」と。
特にウトは前から私の体をマッサージ等と称して必要以上に触りたがったり、
どうしても気持ち悪いのです。授乳を見せたら絶対に胸元に手を伸ばしてきそうです。
夫は私が訴えていたのを最初は分かってくれ、
「そういうなよ、○○(私)だって若い女性なんだし(←若くないですが)」と
遠ざけて別室に移してくれていました。
しかしこのところ、夫までも「ただの食事風景なんだから」
「飲んでるところが可愛い、愛おしい」と言うようになり、
「おじいちゃんおばあちゃんなんだから見せてやれ」とも。
義実家では周りがすべて敵に感じ、そこでは母乳の出も悪くなり始めました。

そしてついに先日、子供が泣き始め、おっぱいをあげようと
「失礼します」と席を立った時、
夫が「ここで見せてよ」と言いました。
ウトメも「そうだそうだ、やっと見られる」と。
「ううん、ごめんなさい、やっぱり抵抗があって」と笑顔で答えましたが
ウトメ「なんでそんなに気にするんだ」
夫「お前こそいやらしいぞ」(←笑いながら)

続きます。

続きを読む

このページのトップヘ