86: 名無しの心子知らず 2012/02/09 01:21:41 ID:o9LiYK93
1年ぐらい前の話
免許があったため一人で遊びに行った大学生(♂)の俺だが、帰り道に運悪く渋滞に巻き込まれた

迷わないようにと大通りを選んでいたのも原因だろう、ずーっと車の列が続いてる
迂回したかったけど知らない道で変に回り込むのも怖く、仕方なく亀の歩みを続けていた
夏場だったために外は暑く、バッテリー上がりを気にしてエアコンも最低限のため、凄い暑かった

汗が出れば喉が湧く訳で、購入していたお茶のペットボトルは見る見るうちに無くなり……
飲む物を飲んだら、今度はトイレがしたくなった訳で……恥ずかしながらペットボトルに出しちゃった
車内とはいえ大通りのど真ん中でチンコを出すのは勇気が必要だったよ、まじ恥ずかしかった

んで、なんとか近所まで戻って来て、また喉が渇いたからジュースが欲しくなってきてさ
冷房の利いた場所で涼むのもいいな、思った俺は、家族へ電話しながらスーパーへ入店した
尿ペットは車内に放置するのが何となく嫌で、スーパーのトイレに流して処分してしまおうと思い、コンビニの袋に入れて持ち歩いていたんだが……

駐車場でぼんやり歩いてたら、中学生ぐらいの餓鬼にその袋を奪われた
袋をかっさらわれた時はもう焦っちゃって「え? 俺の尿飲みたいの!?」とか考えてたの覚えてる
餓鬼は勝利宣言のごとく此方を見てニヤニヤし、母親らしき女性が運転する車に乗り込んで、すぐに出発しちゃったけど

……なあ、俺の尿、美味かったか?

続きを読む