341: 名無しの心子知らず 2011/08/07 23:05:57 ID:IWZuCdZb
大丈夫そうなので行かせていただきます
本日、相手方と示談が成立した話です

ある有休の日、自宅の一室で趣味に勤しんでいたところ、嫁がちょっと郵便局に行ってくると俺に伝えて外出していった
俺は引き続き趣味に勤しんでいたのだが、間もなく玄関が開く音と家の中に誰かが入ってくる音が聞こえてきた
やけに早いなと思いつつも、嫁が帰ってきたのだろうと部屋を出ると居間に見知らぬ女性が

ここで本当なら俺が驚くべきなのだろうが、何故か相手が絶叫。そして卒倒
あまりの急展開にしばし唖然としたが、傍目見て尋常じゃない倒れ方だったので救急車を呼ぶことに

救急車を呼んで、さらに警察を呼び終えたところで嫁が帰宅
居間の惨状を見て、こちらも唖然
状況をかい摘まんで説明し終えたあたりで救急車が到着
そのため、玄関先まで出迎えに行くと今度は何故か救急隊員にぎょっとされた

……ここで俺はようやく自分の姿格好。迷彩服にガスマスク姿だったということに意識が向いた
さらに冷静に思い返すと、部屋を出た時点では無可動の突撃銃すらも持っていた
急展開すぎて俺が冷静さを欠いていたのもあるし、嫁にも突っ込まれなかったから忘れていたが、
傍目見ればどうみても不審者です。本当に(ry
これは正直卒倒されても仕方が無い

続く

続きを読む