229: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/02/06(日) 11:04:43 ID:Zeyf/Iwg
子供のことでいろいろ張り合ってくる、同じ社宅に住んでいるママ。
昨日偶然近所の本屋で会って、子供が持ってた算数のドリルを見て
「え~まだそんな簡単なやつやってるの~
うちの○○キュンはもうちょっとレベルの高い問題集をやってるのよ~」
と店内に響く声で話しかけられた。
実際算数は苦手で、だから計算ドリル買ったんだから仕方ないけどねw

母親はこんな感じなんだけど、子供同士はいたって仲良しで
○○キュンが
「僕は(息子)に国語や社会は絶対敵わないんだし、
(息子)のお母さんに、『そんな漢字もかけないの?』とか言われたら
お母さんだって嫌な気持ちになるでしょう?」
と説教されてて、キーッとなってるのを見て、ちょっとスッキリ。
近くにいたお客さんも、拍手してた。

続きを読む