85: 名無しの心子知らず 2013/11/07 11:53:54 ID:q0ybq0/F

セコさんが役に立つ時もあるよ~。

ちょっと前の話。
ご近所さんと「急に寒くなったわね~」「衣替えしなきゃねー」
なんて立ち話をしていたら、通りかかった同じマンションのセコさんがスッと輪に入って来た。
井戸端会議がお開きになり、私とセコさんは一緒に歩いて帰ったのだが、
その途中、セコさんが
「さっきの話だけどさ、私さんのお宅で、衣替え手伝おうか?」
と言って来た。クレクレ空気が思い切り漂っていた。

あえて、
「部屋は散らかってるから上げって貰えないけど、玄関で衣類の分類を手伝って貰おうかな」
と餌をチラつかせてみたら、「わかった!じゃぁ大きな袋持って来るね!」と、見事に餌を食いちぎり、
クレさんは自宅までダッシュして行った。

10分くらいしたらクレさんが満面の笑みで家に現れた。
私は、玄関にあらかじめ用意しておいた大量の衣類(段ボール3箱分)を指差し、
「これ、お友達から頂いた子供服なんだけど、量が多いからどうしようかと思って・・・」(チラッ、チラッ)
と言うと、クレさん、
「任せて!イケアの袋2つ持って来たから!」
と、高テンションで段ボールをバリバリと開け始めた。

続きます。

続きを読む