876: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/05/01(水) 10:32:07.66 ID:hqgy5W0O
私の二人の祖母、母方祖父、母、父方の叔母、弟と、私の家系は福耳。
逆に夫、義母は耳たぶ無いの?というくらいの形。

一人目は、私の父と同じくらいの普通の耳たぶ。
二人目は、うちの家系でもトップクラスの福耳。
そんな二人目が生まれた時の義母の言葉。
義母「わぁ。福耳だね。かわいいわ。誰に似たのかな?」
私「これだけ耳たぶがあるのは、うちの祖母似ですかね?」
義母「えー。そうだっけ?(何度も会ってるし、福耳だ、羨ましいと義母はよく言ってた)」
私「うちの家系、皆耳たぶこんな形ですからね」
義母「(スルーで夫に)誰々さんに似たかね?誰々さんかな?(いずれも夫側親戚)」
夫「あの人たちは血、繋がってないだろ(婿や連れ子らしい)妻に耳はそっくりだ」
義母「そうかなぁ?」

どうしても私に似てるパーツがあってほしくないのか?
しまいには、一人目にしつこくチューとハグをせがんで「いや!来ないで!あっちよ!くっちゃいよ!」と泣きながら怒鳴られたと愚痴る。
私は入院中だから知らねーよ。
あんたがしつこいからだよ。

続きを読む