88: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 20:07:47 ID:fSgHrzjb
友人Aの彼女が物凄いわがままで、友人としては別れたかったがなかなか別れられなかったようだ。

彼らは同棲していて、彼女がAに仕事に行ってほしくない時、
Aより早く起きて目覚ましが鳴る前に止めて起きないようにしたこともあり、
Aとしてはかなり迷惑していた。

欲しい物があると「買って!」を連呼し、
買ってもらえるまでしつこく言い続けることもしょっちゅうだったようだ。

ある時、Aに彼女が「ラインやりたいからスマホ欲しい!買ってよ」と言い出した。
「自分で買えよ」と言ってもしつこくねだってきたようで、Aは我慢の限界が来た。

「分かった。ラインさせてやるわ」と言って、とりあえず彼女を落ち着かせた。

そしてライン下りを予約し、そうとは知らない彼女をそこに連れて行ったようだ。
「お前がやりたがってたラインだよ」と言って嫌がる彼女にライン下りをやらせた。

かなりスリルがあるライン下りで、そういうのが苦手な彼女は大泣きだったようだ。
それをきっかけにして彼女は「お前なんか振ってやるっ」と言ってやっと出ていってくれたらしい。

俺はちょっとやりすぎじゃないかと思ったが
「ここまでやらなきゃ絶対別れてくれなかった」というAの言葉に、
確かになぁと思わざるをえなかった。

人のいいAにとっては本当に勇気のいる行いだったと思うし、
よくやったと言いたいわ。

続きを読む