キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:キチの手口

オススメピックアップ!

558: 名無しの心子知らず 2012/03/22 14:11:57 ID:hSUzYdAt
新幹線に乗ってたら途中から隣りに2歳ぐらいと4歳ぐらいの子を連れた母親が来た。

席は私の隣りにはひとつしかない。
おや、私が席を間違えているのかなと思ったがそうではない。

どうするのかと思ってたら子を2人席に座らせ、母親は通路にしゃがみこんだ!!
そこからごはんを食べさせはじめるもんだから狭いし落ち着かないので、私は自由席に去りましたよ・・・

その時に「どこかに行くならこの席に座っていいですか?」と聞かれた。
子がかわいそうだったので、良いですよって言ったけど。
ブランドで全身かためる金があるならもう一席分の切符買えよ!って思った。

続きを読む

939: 名無しの心子知らず 2011/06/03 22:05:58 ID:B/PcwylI
ときどき警備のバイトしてるけど
SCとか道の駅とかの仕事のとき制服着たままで買い物するなって言われるよ
休憩時間でも終業後でもNG
さぼってると思われる&客優先だから

これだけでは何なので警備中に起こった事件(未遂)をひとつ
巡回してたらトイレ前のベンチに大きめのトートバッグが置いてあった
確かめようと近づくのと、向こうから女の人が走ってくるのが同時
「わたしのですう」と言うので「そうですか」と手をひっこめかけて研修で習ったことを思い出し
「サービスカウンターまでおいでいただけますか」と言うと「なにそれ? 私のだって言ってるでしょ」
「規則ですから」「そんな面倒な」と押し問答したあげく、その場で中身確認、本人確認して渡した
そうしたら柱の陰から幼児連れの婆が現れた
さっきの女と合流してヒソヒソ「だめだったよ」「チッ…」
あーやっぱりなと思った
確認しないで渡してたら、この婆が「私のバッグを他人に渡した! 弁償しろ」とクレームをつけてくるんだよね
よくある手口だからちゃんと教育受けた警備員は引っかからない

続きを読む

232: 名無しの心子知らず 2011/07/16 19:08:50 ID:wvbmIugx
両手に荷物もった人にベビーカーで突っ込み、落ちた荷物ひろうフリして、
ベビーカーに隠して盗むママが近所に居た。
子供は「別にいなくなっても、また作ればいいし」ぐらいの認識だったぞ。

ママは塀の向こうに行って、子供はまっとうに育ったのが救いだが。

続きを読む

488: 名無しの心子知らず 2011/02/20 11:55:27 ID:qv6yvlS9
数年前、知人Aが(元友人だけどそこは察してください)
「ケーキをただで手に入れる方法がある」と言うから
どうせまたロクでもない方法なんだろうと思って聞いてみたら
「子供と一緒にケーキを買いに行って、子供にケーキを持たせる。
 それを店員が見たことを確認し、帰宅してから店に
 『購入したケーキが崩れていて食べられない。交換しろ』と電話する。
 すると購入代金か同じケーキを持って謝りに来る。
 もし「お子さんがケーキの箱を持っていらっしゃったので
 その時に崩れたのかも知れませんね」等と言われたら、
 『見てたのに注意してくれなかったそっちが悪い!』とキレればいい。
 毎回同じ店でやると「またか」と思われるから、
 県内のケーキ屋をぐるぐる回ってる。
 でも駅前の○○って店が美味しいからもう2回もやってる。
 まだワザとだってバレてないみたいwwwウケるwww」ということだった。

「あえて教えてなかったけど、姉がパティシエールやってるの。
 その○○って店で働いてるから注意するように言っておくね☆」
って言ったらファビョりだした。
「じゃあ、わざわざ店までいかなくてもアンタに頼めば
 ○○のケーキがタダで食べられたんじゃない!交通費返しなさいよ!」

てっきり「同じ手が使えなくなるじゃない!」って
ファビョるかと思ったのにセコケチは予想の斜め上をいくね。びっくり。

ちなみに私に姉などいない。AとはCO済み。

続きを読む

592: 名無しの心子知らず 2009/03/31 14:21:00 ID:FpdEHlZt
先日、産まれてから初めてセコケチママに会った
特にフェイクは入れてませんが、文章力無いので、おかしい所はツッコんで下さい

その日は夕方位から雨が降ってきた
私は、仕事が終わってバス停(屋根付き)で傘を畳んで座っていた
そしたら赤ちゃんをおんぶした、知らない女性に声を掛けられた
曰く、急に雨が降ったので傘クレ
私の家はバス停から少し遠いし、傘は奮発して買ったブランド物
上記の事を告げた上、あげる事は出来ないと伝えた
すると、赤ん坊を濡らして帰すのか・風邪でも引いたら責任を取れるのか・貴女(私)は身一つなのだから濡れても構わないだろう、と
それでもあげられない物はあげられない
私が困っていると、一緒にバスを待っていた婦人が「良かったら」と傘をあげた

続きを読む

このページのトップヘ