675: 名無しの心子知らず 2011/07/04 13:57:47 ID:P5Npk0P5
2週間前ですが、解決したのでカキコ。

梅干しを作ろうと思い、亡き義母が残した瓶?壺?を洗い外に干しておいた。
高さ50センチはある大型で重いもの。
よく売ってる茶色のカメです。

外から変な物音がして見てみるとカメを二つ抱えて走る近所のママ。
私も外に出て「待って!それ、うちの!!」と叫びながら追いかける。
重たいカメを持った泥には簡単に追い付ける。
が、言い争いの途中で泥が道路に叩きつけ一個破壊。
二個目は私が奪い取って無事。

割れた音で出てきた近所のおばちゃんが間に入ってくれて、今日替わりのカメを新品で2個持ってきてくれた。
泥旦那と泥義母から菓子折りと少しのお金と謝罪も。

本人は謝ってないけど関わりたくないからよしとする。

泥義母曰く「梅干しぐらいは漬けらる良くできた嫁になりたかった。格好から入ろうとして目についたカメを取った」らしい。

私が梅干しを作ろうとしたのは泥義母から梅を頂いたから。
自分からは作ろうとも思わないダラです。
カメももて余してたし。

2個だったカメが3個に増えてどうしようか困ってるよ…

続きを読む