463: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/26(土) 11:45:32.93
自分が言った側なんでスレチだけど、お茶うけ程度に投下

先日出先で、元同級生とばったり出くわした。元同級生は息子さん一家と一緒だった。
息子さんの奥さんは感じの良い大人しそうな方で、可愛い赤ちゃんを抱っこしていた。
元同級生は、「孫が出来たのよぉ~」とハイテンションで自慢しまくり、お嫁さんを指差して
「この子は、なんていうの?ゆとり世代? 家事も子育ても不安だから
あたしが色々仕込んであげなきゃね! しょっちゅう来なきゃいけないから忙しくなるわ~」と言った
それ聞いて私は反射的に
「え? あんたが仕込む? だってあんた、全然してなかったじゃん、家事も育児も…」と口走ってしまった。

元同級生、自称鬱病の超ダラ奥で、今で言うところの託児母だったんだよね
友人知人に軒並み託児を拒否されてからは、まだ幼稚園にも行ってない幼い息子にお金を持たせ
一人でコンビニに行かせて食べ物を買わせ、勝手に食べておきなさいよと放置するような親だった

元同級生は顔を真っ赤にして「はぁっ!? 何言ってるの!」と怒ってたけど
私が、当時の惨状をよーく知っている人間だとやっと思い出したのか、口をつぐんだ
その後ろで、お嫁さんはちょっとスカっとした顔をしていて
息子さんは何だか青ざめていた。

それからしばらくして、共通の友人を通じて、息子さんから私に接触があった。
「僕は、子供時代の記憶が異常なくらい少ないんです
母親が『私は病気なのに一生懸命あなたを育てた』と言うのでずっと信じてきたが
最近妻に言われてカウンセリングを受けるようになったら、何か違和感を感じるようになった。
もし僕の子供時代のことを知っているなら、教えてくれませんか」とのことだった。

本当のことを言っていいのかどうか悩む…

続きを読む