122: 名無しの心子知らず 2011/09/20 22:16:37 ID:QO+4pVt1
流れを読まずに投下。
携帯からなので読みにくかったらごめん。

二十年以上前の話。
自分が小学生の時に9歳歳の離れた兄が交通事故で亡くなった。私の兄はプラモデルオタク(ロボットもの)でアニメオタクだったので家にはその手のものが大量にあった。

突然いなくなった兄と荒れてしまった家庭のせいかわからないが兄が作ってくれたロボットと遺品の某鉄道アニメのノートが手放せなくなった時期があった。

続きを読む