141: 名無しさん@HOME 2011/11/29 09:21:25
しばらく前の事です。実家の母から、祖母(癌闘病中だった)の息遣いがおかしいからすぐ来て!と電話があり、
同居姑にそれを伝え、「すぐ行ってきます!」と言うと
「ちょっと待って、私もお見舞いしたいから。今着替えるから」
で、着替え終わるのをじりじり待って病院へ一緒に行きました。
姑は足も不自由なので、動作もゆっくりです。

臨終には間に合いませんでした。
車で10分ほどの近い距離だったのに。
たった今こと切れたところ、と聞いて今も後悔の涙が止まりません。
姑には、私の涙が単に祖母の死を悲しんでいるだけに思えているようです。
義妹がもうすぐ出産の為に里帰りしてきますが、
「あんたのばあちゃんの葬式と、あの子の出産が重ならなくて良かった」
と、安心したように笑っていたのに憎しみが湧いています。
義妹さんに酷いことをするつもりはありませんが、
姑にはただ憎しみがつのるばかりです。

これから先、一生口を利かずに過そうかな、と考え中なのですが。
とりあえず、今日で一週間無言で過しています。
「黙ってばかりで気が狂う! なんか喋りなさいよ!」とさっきキレられました。
姑が先か私が先か、どっちが先に気が狂うか、根比べしているところです。

もしかしたら私の方はとっくに気が狂っているのかもしれませんが。

続きを読む