509: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/17(金) 17:04:32.33
義兄子はもう小学生なのに食べ物を咀嚼しないのか口一杯ものをつめ、すぐ吐く

我が家に来るたびに吐くので嘔吐恐怖症気味の私にはとても辛い
コタツカバーやソファにも吐かれるので最近は来ても布ものの少ないダイニングにしか通さない

先日も夫がいない時に義両親と義兄夫婦と義兄子で来たのでダイニングで柔らかいからいいだろうとプリンを出した
義両親に渡す書類を探している隙に義兄嫁が勝手に棚を開けてカワハギを義兄子に与えやがった
それをわざわざコタツで食べて案の定義兄子は吐いた

私が気がついたのは義母が義兄嫁が棚を開けるのを止める声でだった

コタツの惨状を見てどうしてこの部屋に入っているんだとできるだけ冷静に言うと
義兄嫁が義兄子がテレビが見たいっていうからーとあっさり言った
義兄子は大人の味が好きだからーとも

その瞬間なんだかスイッチが入ってしまって味を覚える前に噛むことを覚えさせろ、もし普通に噛んでもそうなるなら病院行け
せめて義兄家族誰かが片付けろ
こっちはコタツカバーやソファやその他もろもろ買い換える(私がどうしても嫌だからで使えないわけではないだろうけど)のにいくらかかったんだとほとんど叫ぶように言ってしまった
義兄子は泣いてた

怒る義兄夫婦を義父がたしなめてくれて義母を残して連れて帰ってくれた
残った義母が吐瀉物を綺麗に片付けてくれた
義母は帰るまでほとんど無言だった
義兄子だって苦しかったろうにと思うと病人にムチ打ったようでいたたまれなかった

帰ってきた夫は出先に義母から謝罪の電話があったと言われた

しばらく多方面に申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど義父母や義兄子はともかく義兄夫婦にはやっぱり怒っていいんじゃないかと思ったのでカキコ

続きを読む