キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:震災

オススメピックアップ!

600: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/24(木) 09:21:12.15
先月から、死期の近いウトの為に、毎日のように義実家や病院に通っている。
既婚コトメと、社会人で一人暮らしの独身コトメがいるが、普段から義実家に
入り浸りの既婚コトメは、トメの手伝いもせず、ウトのこともそっちのけで、
テレビに張り付いている。
私からみたら、地震や津波の恐怖を楽しみ、被災者を貶し、あざ笑い、
原発溶けろとか爆発しろとか、頭可笑しいの?って発言。
その度にトメや未婚コトメが嗜めるが、正直気分が悪かった。
地震のため、地元のイベントが中止になった時も周りに当たり散らしてたし、
毎年楽しみにしているという、某パン屋のお祭り中止のお知らせCMをみて、
また一人でぎゃあぎゃあ騒ぎ出したので、つい
「被災者への援助より、白いお皿が欲しいですか?」
と言ってしまった。
既婚コトメはふてくされて、私の事を偽善者だとか色々文句言って来たけど、
ウトが「お前、気分悪いからもう来んな!」と追い出してくれた。
(私の実母の出身地が東北なので、気を使ってくれたみたい)
あれから既婚コトメは病院にも義実家にも来ず、
「父の最期に立ち会えなかったらあんたのせい」
ってメールが来た。無視してるけど。
面白くて気さくな人だと思ってたけど、ウトの病気と災害で一気に嫌いになった。

続きを読む

786: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/31(木) 13:28:34.41
愚痴らせて下さい。

大震災以降、すっかりクライシス・ハイになった旦那姉コトメ@首都圏住まい、被害ナシ
小学校低学年子が2人居るため、さすがにボランティアには行っていないが
・「水を送る!」と、ポリタンクを近所に募って集めて片道2時間かけて山からの
湧水を汲みに行く→現場でヒンシュク&水の入ったポリタンクを軽自動車に積み切れずに
ショボーンとなって帰宅。翌日ポリタンク返却行脚へ義兄さんが行った。
・「物資を送る!」と、小学校に直接かけあって物資を募ったが“中古品アリエナス”を
全く知らなかった→段ボール3箱分の残り僅かエンピツや、片側だけのハサミなどを前に
ショボーンとなって再び帰宅。3連休初日に義兄さんが引き取りに行った。
・「ウチも自主計画停電する!」と、対象地域ではないのに勝手にウチと同じグループ設定をし
勝手にブレーカーを落とす所業へ→1日でアッサリ脱落w「やっぱ電気を大切に使わないとw」

旦那曰く「昔っからサザエさんみたいなアンポンタンな所があった・・orz」と。

けどウチは未だに停電対象地区。
明日も中止で助かってるけど、いつ無計画コトメが襲来してくるか怯えてもいる。

続きを読む

6: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/19(火) 17:17:29.29
友達カップルの修羅場に付き合わされた件 震災絡むので注意 全員都内勤務

友子 27 OL 近県住み 
彼男 28 会社員 近県住みだが友子宅とは路線が違って距離がある
自分 27 OL 友子と大学の同級生・彼男とは面識ない 彼男宅とやや近い

以下友子からの話を要約する。
都内で帰宅難民になる友子。彼男も都内勤めなので連絡をようやく取るも、
彼男はJR駅に入れない有様なのであきらめて会社に泊まると言った。
友子はなんとか動いていた路線なので一旦帰宅し、月曜以降待機になった。
彼男に家に来るか聞いたが(避難として。電車動くから)会社の他の社員もいる
から、ともかく会社に残るか近くの避難所に皆で行くからと断られる。
ここまでは普通。

震災で断水エリアがあったりした。友子は彼男と連絡がついたようで,彼男宅は
断水だが(自分)は大丈夫?よかったらうち来る?って聞かれた。
自分宅は断水していなかったが、そうすると彼男宅は断水エリアだったのかと
思って、むしろ友子が一緒に来るなら彼男にうちにお風呂使いに来てもいいよと
伝えてと言ったが、友子が聞いてみると言った後、(自分)に悪いし、スーパー銭湯
行くから大丈夫!ありがとうと言われて終わる。
自分もその後の買い占め騒動で、普通に買い物に不自由するようになってしまって
自分の生活で手一杯だったので暫くは友子達に連絡しないでそのままだった。
断水はつつがなく短期で終了。

続きを読む

721: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/30(月) 03:55:52.75
非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない
幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから
封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった
でも俺は断った、その時はどれくらいで国の支援物資が到着するかも不明、届いてもその量は限られるに決まってた
子供にはこういうときこそ栄養を取ってほしいし、余りをほかの人に上げるくらいなら妻に飲んでほしかった
それにその人にあげたら、幼児を抱えたほかの人にもあげなきゃいけなくなってしまう
だが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて、移動するまで針のむしろ
その人は何度も来るわ、その度に周囲の視線がきつくなるわ、お節介なおばさんが「少しぐらい…」と横槍入れてくるわ
こっちだって労働力がほしいっていうならいくらでも協力するよ、みんなの、ひいては俺の家族のためになるなら
だけどこの食料って一方的な提供で、誰かが代りのものをくれるわけでもない
余震の中、完全に水が引いていない家で命がけで見つけてきたものでもあるし、
それを簡単に、「こういうときこそ云々」と人の物でいい事しようとする連中に囲まれたのが修羅場

続きを読む

896: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/01(火) 13:11:00.77
俺と同僚七人の修羅場
震災時、津波から避難した建物で身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ(他の連中は1人1本)、挙句にその1本もオバサンに持ち去られた
建物内のトイレが詰まって何度も掃除
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業
屋上で救援要請のアピールと見張り
階段から階下の水位警戒
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、他の避難者の目を盗んで休憩
一晩中それらの作業を続けさせられ、津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた

このままでは、他の避難者に殺されるのは間違いないと全員が確信
他の避難者を〆ても正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論
だが流石に殺人は無理なので諦めた

明け方に同僚の中の志願者が、水位が胸まである状況で救助を求めに出発
残りの者が不眠不休で作業を続けた
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、我慢の限界が来た
他の避難者が飲み水が不足してるからなんとかしろと詰め寄って来たのだ

俺らはお前らの奴隷じゃない
俺らは確実にお前らに殺される
そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、奴隷を放すまいと必タヒに止める避難者たちを振り切って、動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が近くまで来ている事を無線で知らせてくれた
車が来れるギリギリで待機していると
必タヒになって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、気づいたら二日経っていた

他の避難者が助かっていなければ、間接的とはいえ俺って殺人者なのでは?っと心が修羅場

続きを読む

884: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/19(木) 01:23:47.06 ID:e/jUii4p
流れ切って

人間関係ではなくシンプルな危機だが、やっぱ東日本大震災だったよ

ゴンドラ乗って10Fくらいの窓清掃中の

続きを読む

213: おさかなくわえた名無しさん  投稿日:2013/02/07(木) 10:25:14.99 ID:DSjuMxvy
ここに書かれてることに比べたら大した事じゃないし長文だけど。

我が家は関東在住。3.11の時も結構ゆれた。
幸いにも当時、家族全員家にいたため家族に誰かが帰宅困難とかいうのはなかった。
ただその日、祖父の1ヵ月に1回ある心臓の検診があって車で1時間の場所へ私が
車で送迎することになっていた。だけど余震も凄いしテレビも大騒ぎだしで、私も含め
少なからずパニック。すっかりその事を忘れてたんだが、余震のなか祖父が準備万端
で病院に行く気満々。しかし行くと言われてもまだ余震もでかいし、私も免許取立てで
そんななか運転したくないしでせめて次の日にしないかとお願いした。
でも祖父はかたくなに行くという。けっして祖父の心臓は今日明日でどうこうというわけでも
ないし、過去には検診のときに違う予定を入れてしまって次の日にしたという例もあるのに
絶対今日行くんだという。その間にもテレビでは津波で流される家とかうつってるし、
怖くてしかたない。嫌だと拒否しつづけ、母も父も病院だってこんな日にやってないと説得するも
聞かず。どうせダメだから電話して確認しようといっても「電話なんかしたら、今日はダメだ
と言われるから電話なんかするな。はやく時間になるから行こう」とまったく聞かない。
嫌だ嫌だと私がずっと言ってても、祖父も行く行くと引かず結局祖父が激怒しだしてしまい、
私の運転で行くことになってしまった。

続きを読む

379: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/02(土) 20:50:21.36
同じ思いをした人がいっぱいいるだろうけど
3.11の大震災で石巻の実家の家族と連絡が全く取れない状態で
テレビに実家付近が津波で壊滅した映像を見た時が修羅場だった。
被災地にすぐにでも行きたかったがガソリンは手に入らず、手に入ったとしても
旦那は病気もちなので幼児二人を任せて自分が被災地に行くわけにもいかないし
自分たちの食べるものを手に入れるのも大変だった。
しかも続々入る原発事故のニュース(私は福島在住)
結局、家族は全員無事けど連絡が取れるまでは、色んな覚悟をしたり
なんとか行く算段をたてたりと修羅場だった。

波を後ろに感じながら山に逃げ、何日かを建物もない山の中過ごして、
ろくに物を食べてない状態で山越えして隣の無事だった地域まで助けを求めに
行った実家の家族の修羅場からすればたいしたことないんだろうけどね

続きを読む

405: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/02(土) 23:53:05.44
ちょっと遅いけど、震災関連の修羅場と言えば
実家のすぐ側の製油所が燃えた事
私は関西に嫁いでて、そこでも地鳴りと長い揺れが起きて
実家の両親妹にやっと連絡が取れたと思ったら
工場が燃えてる!どうしよう!って母親の絶叫を電話越しに聞いた時がすごい修羅場

後は父方の実家が海の目の前で跡形もなく流され、
少し離れた所にある伯父の家も流され
今でも伯父は形見ひとつ出てこない事
従兄(伯父の息子)はその日仕事の休みを取って
少し離れた所に向かおうとしてたらしいけど、震災が起きてすぐUターン
車ごと津波に流されたものの、どうにか瓦礫に捕まり
流れてきた毛布に包まり数日後救助された
その間寝る間も惜しんで避難者名簿に伯父と従兄の名前がないか
探しまくったのが第2の修羅場

自分は何て無力なんだろうと感じた瞬間だったよ

続きを読む

6: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/19(火) 17:17:29.29
友達カップルの修羅場に付き合わされた件 震災絡むので注意 全員都内勤務

友子 27 OL 近県住み 
彼男 28 会社員 近県住みだが友子宅とは路線が違って距離がある
自分 27 OL 友子と大学の同級生・彼男とは面識ない 彼男宅とやや近い

以下友子からの話を要約する。
都内で帰宅難民になる友子。彼男も都内勤めなので連絡をようやく取るも、
彼男はJR駅に入れない有様なのであきらめて会社に泊まると言った。
友子はなんとか動いていた路線なので一旦帰宅し、月曜以降待機になった。
彼男に家に来るか聞いたが(避難として。電車動くから)会社の他の社員もいる
から、ともかく会社に残るか近くの避難所に皆で行くからと断られる。
ここまでは普通。

震災で断水エリアがあったりした。友子は彼男と連絡がついたようで,彼男宅は
断水だが(自分)は大丈夫?よかったらうち来る?って聞かれた。
自分宅は断水していなかったが、そうすると彼男宅は断水エリアだったのかと
思って、むしろ友子が一緒に来るなら彼男にうちにお風呂使いに来てもいいよと
伝えてと言ったが、友子が聞いてみると言った後、(自分)に悪いし、スーパー銭湯
行くから大丈夫!ありがとうと言われて終わる。
自分もその後の買い占め騒動で、普通に買い物に不自由するようになってしまって
自分の生活で手一杯だったので暫くは友子達に連絡しないでそのままだった。
断水はつつがなく短期で終了。

続きを読む

このページのトップヘ