キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:車

オススメピックアップ!

156: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/23(火) 10:15:13
893がらみで。

車を運転していて、小道から大通りに出たところで直進車と事故。
私の車の横っ腹に相手車が突っ込んだ形。
エアバックが開き、クラクション鳴りっぱなし。

「うへー事故っちゃった・・・・・」

ってボー然としてる所に、相手車運転手が登場。
どう見ても893です。
しかもその人の組事務所の真ん前だったため、ワラワラと仲間893登場。
道の真ん中でその人たちに囲まれる形に・・・・

「人生おわた」
と魂の抜けた感覚になったのは初めて。

事故相手は
「あ~~~~!!!あそこ痛い!!!!ここ痛い!!!!!」
と大騒ぎ。いやいや、私は軽で相手車セダンで、エアバック開いてるの私で、運転席側に
突っ込まれてる形なのに、無傷なんですが・・・・・

「警察呼べ!!!!救急車呼べ!!!!!!消防車もだ!!!!!!」
って、全部読んじゃった。
ギャラリーも結構いたみたいだけど、遠巻きに見るだけ。

続きを読む

559: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/02(土) 19:26:06.28
一歳児の手を引いて歩いていたとき
女の悲鳴が聞こえた。
「110番してぇ」
そちらをみると派手な女性が、運転席の開いている窓の
外側にしがみついてゆっくりと引きずられている。
運転席には前を向いた男性。平然とゆっくりと車を動かし続ける
でも、二人は大声で言い合っている。

震える手で110番がなかなかできなくて、やっと
着信音が聞こえてきたときに
「もう大丈夫よぉ」と女性は車に乗り込んで
去っていった。

痴話げんかだったんだろうか。
警察につながる前に携帯を切った。

続きを読む

773: 名無しの心子知らず 2014/01/07 19:48:11 ID:WvEH6EJ6
軽自動車の運転席に子供対面抱っこして耳鼻科の駐車場に駐車してた母親
子供の咳鼻水よりもっと大事なもの心配せえよ…
リアルエアバックで背筋凍ったわ
ほぼ毎日チャイルドシート無しな子持ちの車に遭遇するんだが民度低いってレベルじゃないだろ
正月には乳児の孫抱いてチャイルドシートなしの幼児を乗せた爺さんも見た
預ける親も同レベルなんだろうな…
自分の親が孫にそんな事したら二度と会わせないレベル

ああいう奴らは子供が怪我しない程度に一度怖い思いすればいい

続きを読む

11: 名無しの心子知らず 2011/12/12 14:35:53 ID:VATu/hUK
駅前のロータリーで。
都バスを待っていたら、ヨチヨチ歩きの女児をつれた父親が居た。
見ると「あんよは上手!」的なノリなので、女児は当然ながら上手く歩けずに
数歩で座るをくり返してた。
何を思ったのか父親、道路(タクシーがお客さんを待つ列もある)を渡りだした。
確かに、車はほとんど来ない部分だ。でも、バイクは抜け道に使うし、駅に向かう人も自転車も通る横断歩道で
渡った先にはマックもあるから、人と自転車はそれなりに通るところ。

案の定、女児は横断歩道の真ん中でこけて座りこむ。でも「がんばれ、がんばれ!」風に少し離れて見守る父親。
バイクが通りかかったらタクシーの陰で女児は見えないだろうし、咄嗟に手は伸びないだろうし、どうするんだろうとハラハラした。
女児は立ち上がるとバスが発車するルート上に歩いていこうとするし、父親は微笑ましく眺めているだけ。
親子はバスにも乗らなかったし、子の服装をみても薄着だったからロータリー付近のマンション住人なんだろう。

一緒に見ていた友人が「道路で遊ばせるとさ、物心ついた時も道路で遊ぶことに抵抗がなくなるんだよね」とつぶやいていた。
最近、道路を使って遊ぶ子どもが多いのはこれかと納得。車に向かって物を投げたり、わざと車の直前を渡ったりする子も増えてて
何度か学校にクレームを入れたんだけど、親が子どもの小さい頃から「危ない場所」だと植えつけていないせいなんだな。

続きを読む

163: 名無しの心子知らず 2012/04/23 07:46:13 ID:KbwXhtDY
近所のママ友が非常識

車で買い物をした際に、子供(1.5歳)がチャイルドシートで寝ちゃったからって、
そのまま自宅前駐車場に寝かせたまま、外から鍵かけて洗濯したりしてる。
旦那の携帯を子供の近くに置いて、起きたらすぐにわかるように
してるし、10分に一回は様子を見てるみたいだけどなんだかなー

続きを読む

180: 名無しの心子知らず 2013/02/12 15:01:12 ID:UUp2fBZL
昼間お弁当屋でパートしてるんだけど今日昼11時頃店の前に軽が1台止まった。(旧型のムーヴ)
お客さん来たーと思い車を見ているとその軽から大人♀3人+子供多数が降りてきてビックリした。
数えたら総勢12人。
案の定お弁当注文して待ってる間は子供達は運動会。
親は大声で誰かの悪口三昧。
会計済ましてお弁当を渡すとまた颯爽と12人で軽に乗り込み帰って行ったよ。
一番ビックリしたのは運転手が赤ちゃん前抱っこしたまま運転席に乗り込んで運転してた事。
一緒に仕事してた店長が「ありゃ中国雑技団だな。」とか呆れてたけど私からみたら「死へのドライブ」にしか見えなかったよ。

続きを読む

314: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/03(木) 23:04:24.31
娘二人の塾が始終時間入れ替わりであって、ちょっと早いけど先に終わる上の子を迎えに行きがてら乗せていこうとしたら、
下の子の支度がなかなか出来なくて、先に迎えに行ってから戻ってこようとして車を出した。
途中工事現場に差し掛かって、誘導に従ってショベルカーの横を抜けようとした所で、アームがこっち向いた。
もう一瞬でフロントガラス吹っ飛んでルーフぐしゃってめくれて。もう唖然とするしかなかった。
私がグズグズしてたせいだって下の子には泣かれたけど、明るい所で車見たら、助手席のヘッドレスト半分千切れてたよ…もし乗せてたら…
それから娘が吹っ飛ばされる夢立て続けに見て魘されたよ。今でもたまに見て飛び起きる。怖い。

続きを読む

528: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/05(土) 22:04:33.31
人生の中で一番ではないけどちょっとした修羅場

仕事終わりに時々遠回りして海沿いをよく走っていた
まぁ真夜中だし田舎だし何も無いんで気分転換的な感じで
ある日いつものルートを走ってて窓から血のにおいがした
仕事柄、においには結構敏感で何だろう、と車を止めた
でも波の音しか聞こえず、ただ、掘っ立て小屋みたいな
人が住んでいるのかどうかも判らない建物が近くにあっただけ
漁師町だから網を直す作業小屋も点々とあってそういうのだろう
と、気にも留めなかった
何となくだけど視線というか気配みたいなものは感じたけど
時間も時間だし女独り、怖いので車を発車
翌日のニュースで昨夜のあの場所で一家惨殺事件があった事を知った
父親が妻と子供達を次々手に掛けた事件だった
あの時嗅いだにおいはその被害者達の物だったのか気のせいだったのか、
合掌

続きを読む

605: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/07(月) 03:57:27.09
夜中に投下する

嫁と一緒の会社なんだが、嫁は事務方で内勤、俺は外回りが多い
ある日、役員から「ちょっと、会議室まで来てくれるか・・・」て呼び出された

で、会議室に行ったら嫁も居る
役員が「君は外回りと言いながら、いかがわしい所へ行って何をしているんだ?」と・・・
何の事やらさっぱりわからないし、「は?・・・」って黙ってたら
「君の営業車のナンバーは○○-○○だね、何度もラブホテ●で発見されてるんだよ!」

俺、そんな事してないし、嫁は役員の横で泣いてるし
いつ、誰がそれを見てるのかの報告を求めたんだが「それを言う必要は無い」と
どこで?と聞いたら、近くのラブホテ●街で通りに面した駐車場で何度も目撃されていると

その日から営業日誌はより事細かに記載して提出
おそらく、同僚か上司が俺の営業車を見たと嘘を言って陥れようとしていると思ったから

数日後、営業先から帰社する際にふと思い立ってそのラブホテ●街に寄ってみた

そしたら、俺の営業車と同じ車種で同じナンバーの車がラブホにあった

地域は同じで3桁数字は違い、ひらがなも違うが、大きい4桁は完全一致
すぐさまそのラブホの駐車場に入り、同じ車種の同じナンバーの車の横に駐車
通行人に頼んで俺が2台の真ん中に立ち、写メ撮って嫁と役員に送信

どうにか、誤解は解けたが
あの数日間は、会社にも家にも居場所が無くて
悪いこと何もしてないのに逃げ出したい気分だった
あと、俺を陥れようとしてるなんて思った同僚や上司に心の中でごめんってあやまった

確認はしてないがナンバーさらしてラブホに駐車するって事は多分業者だろうね
カローラワゴンなんて腐るほどあるからこんな事もあるんだな、気をつけろよ

続きを読む

691: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 22:11:54.42
今までにない胃の不調で胃カメラ→超初期の胃癌発見、内視鏡で取った
定期的に胃カメラしているが、今の所再発なし

先頭で信号待ちしていたら居眠り運転で猛スピードで追突された
何もできないまま登校中の小中学生の集団に突っ込んだ
俺は過失ゼロだがタヒ亡事故になり、後味悪すぎて精神を病んだ
むち打ちなどの症状は追突の衝撃と比べるとごく軽いもので、数日湿布を貼ったら治った

311で、4月から双方の親公認で俺の家で同棲予定だった彼女が未だに行方不明
遠距離だったので探しに行きたくても中々現地にたどり着けず
ようやく着いた時に見たのは憔悴しきった彼女の両親だった

2010年4月~2011年3月までの間に一気にこれだけのことが起こった
一年で体重が20kg落ち、181/78から181/58のガリヒョロになった
これが人生最大の修羅場であってほしいと切に願う
何とか精神系の薬を断薬して、睡眠薬のみに減らしたので書いてみた
睡眠薬がないと悪夢に苛まれるのでこれだけは手放せない

続きを読む

このページのトップヘ