キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:車

オススメピックアップ!

42: 1/2 投稿日:2013/09/23(月) 23:46:27.22 ID:nutIczmZ
数年前の話だけど投下。

とある花火大会に行った。
大渋滞に巻き込まれ、仕方なく高速に乗って帰ることにした。
自宅近くの高速は、暫定的に片側2車線。時折対面通行という形式。

夜0時を過ぎた頃、ようやく市内に入り対面から2車線になった。
自分の車の後ろにいた大型トラックが私たちの車を追い抜いた。
そのまま自分たちの車の前に入るのかな~と少し速度を落とした。

トラックが真横に並んだ時、突然ハイビームにして
更にこれでもか!とパッシングの嵐、更にホーンをずっと鳴らす。

え?え?え?悪いことした???
っと慌てて視線を前方に向けると、対向車がハイビームでまぶしい。
ハイビームを知らせようとしているんだなと思っていた。

が、更に目を凝らしたら…ハイビームは対向車線じゃない。
逆送車だった。

↓こういう状態
-----------------
逆送車→     ←トラック
            ←自分
-----------------

続きを読む

512: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/25(金) 23:43:11.64 ID:siqjbAqJ
20年ほど昔の若かりし頃の修羅場
文章へたくそだけど

夜10時くらいに腹減ったのでセブンへ買い物に車で出かけた。
その帰り道見通しの悪い横道から一時不停止で車が飛び出してきて、ぶつかってしまった。
幸いにお互い身体はどうもなかったが、車はかなりのダメージでした。
当時携帯なんかは持ってなかったので、警察呼ぶ前に連絡先の交換でこちらの連絡先を伝え、
相手の連絡先をメモろうと車の中のメモ帳を取りにいった瞬間、相手の車が逃走してしまいました。
残された私は呆然。
クラウンやっぱり強いね。私のレビンはエンジンかかりもしません。

ご近所さんが音を聞いて駆けつけてくれたので、とりあえず電話を借りて警察に連絡はしました。
相手の車のナンバーはなんとか数字だけ覚えてて警察に伝えました。
で警察がワラワラやってきて現場検証して事情聴取ですけど、人身じゃなかったら警察ってまともに調べてもくれないのね。
番号と車種分かってるのにこれだけじゃ分からないって言われたのも、小さな修羅場です。

続きを読む

126: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/23(金) 11:59:11.06 ID:o52aKDzl
数日前の修羅場

友達と二人でレンタカーで旅行中、初心者マークの友達が運転したいと言うので、高速道路を運転してもらった

追い越し車線で120km程で走ってたから、危ないなーと思ってたら、突然ハンドル操作を誤って蛇行しはじめた。ここで、自分冷静にタヒを覚悟する。

その後、何度か中央のガードレールとぶつかって車停止。
とりあえず、体は問題なかったので、ハザードつけて、後部座席からおりて反射板を出そうとしたのだが、トランクが開かない。

運転席の友達を退避させようにも、運転席のドアひしゃげて開かないし、何より友達がフリーズしちゃって、ハンドル握ったまま動かない

しばらくしたらパトロール中の警察が来てくれて全部やってくれたけど、その数分がマジで修羅場。

被害状況としては、レンタカーの右側が、サイドミラー吹っ飛んだり、ドア開かなくなったりと、ぶっ壊れただけですんだ。

本当に、誰も巻き込まなかったし、自分達も含めて全く怪我人が出なかったのは不幸中の幸いだった。

終わってから、サイドミラーを吹っ飛ばしたのが、過去の事故でひしゃげてた高速にある反射板だと警察から聞き、一歩間違えたら運転席の友達の首が吹っ飛んでいたということに気付き、びびった。(普通に走行してる分には全く危険ではない)

修理代は保険に入ってたけど、300km近い遠出をしていたのでレッカー代にも大分びびった。

続きを読む

836: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/18(水) 09:29:50.04 ID:t6ofjECz
十勝地方に住んでいた時、朝カーテンを開けたら鹿の群れが庭にいた時。
いろいろ食べられて荒らされた庭を見たショックと、ベランダに突っ込んできたらどうしようと脳内修羅場。
あいつら一斉にこっち見るんだ…

ハンターしている知人のお宅にお邪魔した帰りに、鹿の足を出されて持っていくか?ときかれた時。
鹿肉は美味しくて好きだけど、蹄と毛がついた食肉処理されてない足はなかなかのビジュアルでした。

続きを読む

926: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/20(金) 16:52:31.59 ID:quBq9zdT
先ほど示談成立したので書く。

苦労して金貯めて買ったBRZを近所のわけ分からん夫婦に強奪されてぶっ壊された。
俺は独身だけど一軒家に住んでいる。
高給取りとかそういうわけでなく、海外赴任の叔父の家に管理名目で住んでいるだけ。
ただ、周りから見たら金持ちの坊ちゃんと思われていたらしい。

それを近所に引っ越してきたばかりの夫婦が聞いたらしく、新車のスポーツカー停まってる→これでデートしよう!
とかいうわけ分からん思考で、ちょうど車に乗り込もうとした俺の後ろから襲い掛かり車強奪。
あっという間に走り去った。

すぐさま警察に電話して来てもらって事情話したら緊急配備しますからということで警察官と一緒に家で調書作り。
そこへ警察官の無線がなって交通事故の速報が入った。
俺の車が大破して乗っていた2人が重体って連絡だった。

馬鹿夫婦は旦那が顔面骨折と指を切断、奥が両足と左腕骨折とかいうざまぁみろ状態。
間接が曲がらないとかの障害が残るらしくて、それで俺の保険使ってくれとか自己中発言する始末。
病室に殴りこみかけて散々罵ってやった。
もちろんこの二人は実刑な。退院してから逮捕された。

んで、なかなか金を払わないので催促しまくって、裁判して差し押さえするぞという通知を出した。
そしたらようやく弁護士通じて今月末までに払うってことになった。
払わなかったら絶対差し押さえてやる。

ちなみにこれが1年近くかかった。最高の修羅場だったよ。

続きを読む

52: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/04(木) 11:47:20.03 ID:gAw4cTSv
休日のイオン、駐車する場所を探し駐車場内をぐるぐる回っていたときのこと
入り口に一番近いところに差し掛かったところで、その近くに黒光りした高そうな高級車が停まっていた
車に無知な自分でも、ヤのつく自由業の方の乗るものだとわかる車
それに乗ろうとしていたダンディなおじさんと目が合った。おじさんはこちらに手招きしてきた

やっべえヤのつく人に目を付けられてしまった売り飛ばされるかも…と心臓バクバク。ここが修羅場
運転席の窓を開け「な、なにか…?」とビクビクしながら聞くと、おじさんは満面の笑みで
「ねえちゃんここ停めな、今出るから」と、運転手のチンピラらしき兄ちゃんに合図し
高級車はすぐに発車した

いいヤのつく人もいるもんだ、人は見た目じゃないなと少しヤのつく職業に好感度うpしたが
その高級車の停まっていたところが身障者用スペースだったので
やっぱ人は見た目だと思い、高級車が完全に見えなくなってからまた駐車場をぐるぐる回る作業に戻った

続きを読む

213: おさかなくわえた名無しさん  投稿日:2013/02/07(木) 10:25:14.99 ID:DSjuMxvy
ここに書かれてることに比べたら大した事じゃないし長文だけど。

我が家は関東在住。3.11の時も結構ゆれた。
幸いにも当時、家族全員家にいたため家族に誰かが帰宅困難とかいうのはなかった。
ただその日、祖父の1ヵ月に1回ある心臓の検診があって車で1時間の場所へ私が
車で送迎することになっていた。だけど余震も凄いしテレビも大騒ぎだしで、私も含め
少なからずパニック。すっかりその事を忘れてたんだが、余震のなか祖父が準備万端
で病院に行く気満々。しかし行くと言われてもまだ余震もでかいし、私も免許取立てで
そんななか運転したくないしでせめて次の日にしないかとお願いした。
でも祖父はかたくなに行くという。けっして祖父の心臓は今日明日でどうこうというわけでも
ないし、過去には検診のときに違う予定を入れてしまって次の日にしたという例もあるのに
絶対今日行くんだという。その間にもテレビでは津波で流される家とかうつってるし、
怖くてしかたない。嫌だと拒否しつづけ、母も父も病院だってこんな日にやってないと説得するも
聞かず。どうせダメだから電話して確認しようといっても「電話なんかしたら、今日はダメだ
と言われるから電話なんかするな。はやく時間になるから行こう」とまったく聞かない。
嫌だ嫌だと私がずっと言ってても、祖父も行く行くと引かず結局祖父が激怒しだしてしまい、
私の運転で行くことになってしまった。

続きを読む

241: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 19:36:06.90 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたらカーブを曲がりきれなかったスポーツカー(後に走り屋と判明)と接触。
激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。
幸運にも滑り落ちた感じだったのでタヒにはしなかったが、右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。何度か大声で叫んだけど誰も来ない。
痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。
初夏なのでタヒにはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。
その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。
車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時にタヒぬということを明確に考え始めた。
ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、早く救出されないとガチでタヒぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。
でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。
次第に汗が止まらなくなり、タヒぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。
既にガソリンは漏れ出していたし、爆発してタヒんでもいいやと無事だったライターで着火し盛大に燃やした。

  続きを読む

739: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/11(月) 12:40:32.97 ID:xD0bo6gu
汚い話ですまんが…数年前仕事帰りに事故ってしまった。
ノロウィルスという言葉が世間に認知され始めた頃で、当日は運転中に急に血の気が引いて
危険を感じて必タヒに路肩に止めようとしたら歩道の植え込みに乗り上げてしまい、すぐ後ろからきてたら車に追突された。
その衝撃で一気に運転席一面に吐いてしまった。
いきなり車が植え込みに乗り上げてきて驚いていた通行人の作業着のおじさんが、
俺が吐いたのを見て異常事態を察知して俺を介抱しようと車のドアを開けて俺を降ろし救急車呼んでくれたりしたのだが、
その間も際限なくゲロが出てきてスーツが完全にゲロまみれ、作業着のおじさんも相当俺のゲロ浴びたと思うがネクタイ緩めてくれたり声をかけたりしてくれた。
自分のゲロで濡れてたからか、体がガタガタ震えだして端から見たら相当やばい状況に見えたと思う。
俺自身もこれタヒぬのかな…とか考えていたら救急車が到着して病院に運ばれた。吐きまくってたせいで全く気づいてなかったが
追突の衝撃で鼻と指の骨を折っていて鼻と頭から出血しててその上救急車で運ばれていた時にいつの間にかう○こまで漏らしてた。
退院後事故車を引き取りに行ったらそんなに破損していなかったが社内のゲロ臭さがクリーニングしても取れず結局手放してしまった。
ちなみに作業着のおじさんにノロウィルスうつしちゃったんじゃないかと思うが、結局名前も分からずじまい。
もう一度会ってお礼を言いたい。

続きを読む

700: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/09(土) 08:51:02.21 ID:agDdtnf1
自分は家以外畑と田んぼしかないど田舎に住んでいた
小学校低学年の頃、自転車で下校中周りが田んぼのあぜ道を走っていたら、後ろから母が乗る車が
車一台がギリギリ通れる広さの道だから端によけたが、母は追い抜かず自分の真後ろをゆっくり走っていた
自分がスピードを出すと母も少しスピードを上げて追いかけてくる
自転車のガキと車の追いかけっこになった

轢かれるどうしようと焦って自転車こぎまくっていたときが修羅場だった
6歳が出した結論は、ピコーン!ものすごい端の方に行けば車はついてこられないから諦める!だった
もうちょっとであぜから田んぼに落ちちゃうギリギリのところまで行った。自転車を降りてドヤ顔した
追いかけてきた母はおそらく止まろうとしたがブレーキとアクセルを間違えたのか、
そのまま自転車ごと田んぼに突っ込んだ。自分は無傷
一歩間違えたら自分はタヒんでいたかもしれなかった

その後父が田んぼの持ち主に謝罪に行くので同行しろと母に言うと
私は悪くない、(自分)が避けたから田んぼに突っ込んだ、(自分)が悪いと斜め上の理論をかまし
轢くつもりだったのか!?→違う、逃げる(自分)の慌てる顔が面白かったからやっただけだ!と堂々巡り
田んぼの持ち主含むいろんな人と揉めに揉め
母はこんな糞みてえな田舎住んでられっか!と家を出て行ったらしい(これらは父談)

未だに母の考えがよくわからん

続きを読む

このページのトップヘ