キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:虐待

オススメピックアップ!

494: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/30(木) 22:37:34.73
虐待は性的なものだけど、精神的なものもあったかな?


いつの頃からか父親が私の布団に入って一緒に寝てた。
私の隣に妹も寝ていたんだけど、私か妹の布団に入ってきてた。
最初は布団に入ってただ隣で寝てるだけだったんだけど、いつからかBまでされるようになってた。
で、それを拒否すると翌日、物凄く機嫌が悪くなる。
なので、父親の機嫌を毎日うかがっていた。
したくもないのに、キスをしたり、抱きついたり。
でも、何故か母親には布団の中でされていることを言えなかった。
高2の時に彼氏が出来た。
でも、遠距離だったから全然会えなくて2ヶ月で別れた。
そしたら、父親の束縛が始まった。
土日に出掛けるときは「誰とどこで遊んでくる。何時には帰ってくる」と伝え、帰ってきてからは「こんなことをした」というのを詳しく話さなくちゃいけない。
話してもホントに女友達と遊びに行ったのかを疑われるので、プリクラは毎回必須。

続きます。

続きを読む

110: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/06(火) 04:04:40.60
長いので分割します。
公文に関連した修羅場。
母。小学生用の受験塾講師(出来る子用)。
私。中学生用の受験塾講師(出来ない子用)。
妹。高校生用の受験塾講師(出来る子用)。
全員教師免許もって入るんだけど、塾講師(不労所得があるので週三とか)で働いています。
母と妹の働いている隣県の隣市は偏差値の高い私立もあるし、教育熱心な感じ。私の働いている市は基本公立中心で隣県と教育格差がある。隣の件ではやよくある少人数クラス制塾がうちの塾ぐらいしかない。

この塾でものすごいモンペにあった&ものすごい児童虐待を見たのが修羅場。

私が見ていた子で中2で数学1点のA男がいた。
五教科の合計が70点ない。
さかのぼってどこから出来ないのか見たら、算数から出来ていない。問題集やプリントは答えを写して生きてきたらしい。そういう風に学校や家で指導されてた。
方針を話し合った結果、英語以前に国語もヤバいので、公文の問題集と100マス計算をやらす必要があるとなった。あと反復計算プリント。
とりあえず、成績は1点から10点にどうにか上がった。

続きを読む

347: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 15:42:11.25
携帯から流れ読まずに投下。フェイクあり。私は保育園から高校まで父親から虐待という名のものを全て受けた。家族は父親、母親、私、妹の四人家族。
父親は無職で毎晩酒を呑み私や母親に暴力を奮う。当然貧乏で食べる物も全くない。母親が何度か働きに出るが父親は世間体が悪いとすぐに辞めさせる。
米が尽きたら親戚の家に私と妹が行き「お米をください」と言っていた。この時私は5歳か6歳だった。そのうち三番目の妹が出来た。続きます

続きを読む

377: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/13(水) 18:07:44.95
俺の最大の修羅場。
俺は実家近くで一人暮らし。
親父の再婚相手の連れ子(弟)は軽度の障害児。
血のつながりはないが俺は弟超大好き。
同棲中の彼女に頼まれ買い出しに出た俺が、再婚相手が不在で弁当を買いに来ていた弟を我が家に引きずり込む
俺は彼女の手作り餃子にテンションがあがっていて、やたら拒否る弟は遠慮しているだけだと思っていた。迷惑な話だ

続きを読む

412: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/14(木) 18:36:01.41
書店員の私が書きますよ

常連さんに優しそうなおじいさんがいるんだけど、去年のクリスマス、奥さんと二人でお孫さんのプレゼントにと読み聞かせが出来る絵本を買って行った
すると次の日、その本を返品しに若い女性と、泣いて嫌がる子供が来た
半分ヒスっていたので意味不明だったが、詰まるところ
「昨日、うちの舅たちが買って行ったが、こんな本を家に置いて毎日のように来る魂胆見え見え。目障りだから返品したい」
と言う内容だった
子供が隣で「読みたい!じいじの本、読む!!」と泣いていても叱り飛ばし、持っていたバッグで子供の頭を叩いていた
そこに件の常連さんが本を手にレジに来た。途端にあたふたする母親
常連さんは静かにレジの光景を見ると、泣きじゃくる子供の手を取り
「じいじのお家に帰ろう」
そう言うと、反論しようとした母親を今まで見たことのない形相で睨み付け、
「もうこの子は家で引き取る。文句は言わせない!」
そう言って、私たちに「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げると去って行った

その後、別の常連さんの情報で分かったんだけど、その常連さんは常々、嫁の孫への虐待を疑っていて、何かあったらすぐにでも引き取るつもりでいたようだ
プレゼントは別にそのためと言う訳ではなかったが、目の前で頭を叩かれ泣く孫の姿に計画を実行したらしい
(ご近所故に分かる情報なんだけど)

今は毎日のようにおじいちゃんと二人で手をつないで来るその子を見ていると、本当に幸せそうでよかった、と思う
にしても怖かった
まさに大魔神のようだった

続きを読む

357: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/30(土) 15:41:02.05
嫁の修羅場。

小学校から帰ってきたら、知らない男が家にいた。
嫁は怖くて自分の部屋に隠れてた。
帰ってきた両親は男にペコペコして、ごちそうを食べさせ、
酒を注いだり、お世辞を言ったり、世話をしたりする。
嫁も呼ばれて、男の世話をさせられた。

そのまま男は家に居座り続けて、何日経っても帰らない。
次第に男は嫁一家に暴力を振るいだしたり、
物やお金を取り上げたりするようになったけど、両親は完全に言いなり。

一ヶ月ぐらいしたら帰ったけど、その後も男が家に数週間から数ヶ月滞在したり、両親が呼び出し受けたりしてた。
一家で旅行にいく時は必ず男がついてきてたし、
男が買い物に行く時に嫁や両親がお金を払わされたり荷物持ちさせられたりもしてたそう。

続きを読む

872: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/23(火) 15:33:57.18
悲しい修羅場です。
近所の小学生が放課後に校庭で友達と遊び自宅に帰って来たら、親が居なかった。
鍵は持っていたので、一人で留守番をしていた。
親が帰って来たら、静かなので子供を呼んで返事がなく子供の部屋に行ったら
子供がベットで寝ていた。起こしても起きない。叩いても叫んでも起きないので
救急車を呼んだが、すでに亡くなっていた。変タヒの扱いで警察が呼ばれた。

ここまでが近所で起きた事実。タヒ因は心臓発作とかで、寝ているうちに亡くなった
らしい。子供の体に青あざがいくつかあったので、母親は虐待を疑われて
近所に警察が聞き込みに来た。あざがあったのは外遊びが好きな子でいつも
どこかしら擦り傷とか作っている子だったからで、母親は一人っ子のその子を
溺愛していて虐待なんてとんでもなく、かなり心に傷を負ってしまい
その子のタヒ亡原因を一緒に校庭で遊んでいた子のせいにして、それぞれの家に
怒鳴りこんでいき、嫌がらせを繰り返した。

最初は気の毒な人だからと皆大目に見ていたけど、被害が子供の通学路に立ち
帰って来た子に人杀殳しを叫ぶようになってからは、団体で父親に苦情を入れた。
母親の方は、すぐ居なくなった。離婚して故郷に帰って入院したらしい。
父親もマンションを売りどこかに引っ越して行った。
悲しい出来事でした。我が家は怒鳴りこまれ人杀殳しと叫ばれた子供の方です。
子供の心のケアに心療内科にしばらく通いました。

続きを読む

384: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/02(金) 21:55:07.34
携帯からなんで見辛かったらごめん。
子どもでも衝撃的すぎるとよく覚えてるもんですよね。

私と兄が幼稚園前くらいの年に、母が教習所へ行くことになった時のことです。
その教習所には併設の託児所があり、私と兄はそこに預けられました。

が、この託児所にいた保母さんがとんでもない人でした。

ニコニコしているのは親がいるときだけで、普段は別室でお菓子食べつつテレビを見ていて子どもは放置。
子どもが騒いだ(といっても普通にキャッキャ声を出しただけ)時だけ子どもの部屋(?)に来て、うるさいと容赦なく子どもをぶん殴る。

おかげで託児所には私と兄以外にも4?6人はいたのに誰もが騒ごうとせず、壁際にピタッと張り付くように座り、ひとり遊びばかりしていたのを覚えています。

私と兄は両親に「いつも叩かれる!あそこには行きたくない!」と訴えたのですが、私たちがあまりにも幼かったせいで、
何か悪いことをして怒られたのを大げさに言っているとしか思われておらず、この状態は数ヶ月続きました。

続きを読む

946: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/11(日) 22:41:00.37
ややフェイクあり。長文。

私が中学生の頃、近所に異質な方言を話す一家が引っ越してきた。
田舎なので自分たちとは違う方言を話す人がかなり珍しく
「うわーテレビの漫才と同じ口調だ」とwktkした。

母子家庭らしく父親はおらず、子どもは男2女2だった。
一家が地元になじんだ頃、その家に新しい旦那が済みついた。
これまた同じ方言の人だった。

一年くらいしてその家に役所の人がよく出入りしているのが目撃されるようになった。
「地元民じゃないのでいろいろ手続きがややこしゅうて」
と母親は言っていた。

続きを読む

55: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 02:57:16.59
それじゃあ自分の修羅場話。

※軽いけど虐待話注意、フェイク有り

私が中学生の頃の話。
父が急に家に帰って来なくなってから数ヶ月後に母親が入院した。
日に日におかしくなる母を見てたけど中学生の自分は勿論、
下の兄弟にもどうすることも出来ず、
困った挙句にじーちゃんばーちゃんに連絡して迎えに来てもらい、
強制的に病院へ→そのまま強制入院て感じだった。
その頃には物心ついた頃からの日々の暴力やら
人格完全否定の暴言やらでだいぶ心がささくれてて、
もう一緒にいるのが辛かったからかなり嬉しかったんだけど、
入院費なんかの話になって父を呼んだ時えらい事実を聞かされた。

曰く、私は父の娘ではないこと。
父の子供である兄弟とは血が繋がってないこと。
極め付けが父と思っていた人には妻子があること。
「自分の働いている会社の事業も芳しくなく、
 妻にバレるのも大変困るため入院費は出せない。
 今まで養ってやった恩返しとして(本当にこう言った)
 お前が学校を辞めて働き、
 入院費や下の兄弟の生活費を稼ぎ面倒を見ろ」
というのが父(?)の言い分。驚くことに祖父母もこれに賛成。
でも学校くらいはちゃんと出たいと懇願すると、
何か公共機関の相談員という人に会わされた。
自分の今の窮状を訴えて施設入りを強く希望したんだけど、
この相談員がこれまた上記の父の意見推し。
しかも、「もっとお母さんを大事にしてあげなきゃだめ」
「言いつけを聞かないんだからそうされても仕方ない」と…。

続きを読む

このページのトップヘ