キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:葬儀

オススメピックアップ!

865: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/22(金) 23:07:17.36
現在進行形の修羅場。
うちは私と息子2人の母子家庭、下の息子は家を出て就職しているので私と上の息子の2人で暮らしてる。
私は父の弟の嫁(以下、叔母)の会社で働いている。
5年前に母方の祖母が亡くなった。
その時にうちの父が、叔母に葬儀に出席を確認したところ、冠婚葬祭大好きな叔母が出席を了承。
しかし、社長の叔母も唯一のジムの私もいなくなると会社が業務ができない状況になる。
父は叔母が辞退するだろうと思い、社交辞令的に確認したものの叔母が出席すると言ったことで後に弾けなくなり、私に葬儀に出ずに出勤するように言ってきた。
結局、叔母が自体しようとするも父も意地になり、叔母が出席し私は会社に行くことに。
代わりに息子が葬儀に出ることになったのだが息子は父に大激怒していた。
結局、息子は私の父方の親戚を完全無視し、父にすれ違いざまにてめぇがタヒんでも葬式には出ないと言って帰ってきたらしい。

続きを読む

266: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/29(金) 01:04:18.01
俺の修羅場を一つ

叔父がタヒんで、葬式に行ったんだが、
そこの従兄の嫁さんと子ども(娘、息子)が、葬式に出ないらしい。
聞けば、叔父が了解とらずに書類を偽造して、子ども(従兄の子ども達)に勝手に生命保険をかけて、
ばれちゃってたらしい。
他にも結婚前から、舅姑小姑で嫁いびりして、従兄の最初の子供(娘)が生まれた時には、
産院にいる嫁のところに、わざわざ葬式用の花を届けたり、俺たちに見せる顔をは違う異常なことばかりやってたらしい。

そんなことしてて、偽造して生命保険までかけられたたら、絶縁されても当然なのに、
その話を俺に教えてくれた後に、「お前、従兄の嫁を説得して、葬式に出させろ」と
親戚数人から詰め寄られたのが修羅場。

場を弁えて、体よく断ったけど、
「お前たちがしたことがあまりに酷いんだから、絶縁して当たり前!
 こんな状況で17年耐えてきた嫁のほうがマトモで立派」と怒鳴りたい心境だった。

続きを読む

380: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/07(水) 23:20:22.33 ID:NMzWE1X4
父の葬式中、嫁が香典奪って逃げた。

金銭面と距離的に余裕がなく、嫁が絶対嫌だとごねたのもあり、兄夫婦にほとんどの介護任せた。
だから父の遺産は葬祭費と介護等やって貰った兄夫婦へ って事になってた。

そうしたら、親戚をつき飛ばして、俺の車で嫁実家に逃げられたわ。
追いかけて行ったら、兄夫婦だけお金貰えるのズルい。私だって貰う権利がある。だってさ。
まさかの嫁実家が嫁援護。
警察沙汰になるって話題になったら、捕まりたくないと全額返済。

結局、別れたけど、密度濃すぎた1日で修羅場だった。
3回忌終わったから書いた

続きを読む

22: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/21(水) 09:33:24.69
親族が天寿で逝きました。
最寄りの火葬場がいっぱいで
順番がとれない!今高齢化にともなって、火葬場不足問題が
深刻だそうです。これが決まらないと葬儀告別式の
スケジュールも決まらない。葬儀社さんが遠方とか照会中。
というわけで忙しいはずの時期に、却って時間の空白が出来てしまった
変な修羅場を投下。

続きを読む

125: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/30(金) 12:57:54.80
じいちゃんの葬式にじいちゃんの初恋の人を
出席させるかどうかで修羅場ってます。

ばあちゃんとタヒ別後、デイサービスで再会したんだって。
それからじいちゃんが病気になって、
タヒ期が近いと悟ったじいちゃんが病床で初恋の人に
会いたい・・・と。同居の伯父嫁さんは最期になるだろうし、
ということで会わせてあげた。その初恋の人も
頑張って何回かお見舞いに来ていたそうです。
そしてじいちゃんの葬式の段取りとなり、
火葬場の都合で4日待ち中。遠方から駆けつけた
叔母が自分の知らないところで勝手にそんなことした!
じいちゃんは自分の妻よりその初恋の人が大事だったなんて許せない!
とファビョってうるさい。

自分が聞いた話では第二次大戦中、地主息子と小作娘では
釣りあわないと反対され、じいちゃんは徴兵されて
シベリア抑留を耐えて帰ってきたら、初恋の人は既に
結婚していたんだそうです。初恋の人はじいちゃんは
戦タヒだろうとじいちゃん親に聞いていたらしくて、
諦めて親のすすめる相手と結婚したって。
葬式に出席させてやったらいいじゃん、と思う。
別に遺産相続に絡むわけじゃなし、普通に焼香させてやれよ~。

続きを読む

464: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/24(木) 13:55:52.35
ひいじいちゃんが大往生した。
ちなみに、自分の名前はひいじいちゃんから貰っているので、名前が似てる。
一郎か一朗の違い。
施設に入っていて、一緒に住んではいなかったけど、葬式をうちのじいちゃんが出すので、お悔やみ欄はうちの住所だった。
自分はインフルエンザで学校を欠席してた。
欠席中だけど、母ちゃんが学校に不幸があったので休みます。と連絡した。
受けた事務の先生が気を利かせて、お悔やみ欄チェック。
担任に、俺君のうちで不幸が、名前が俺君何ですけど。
この時点で、家に電話がたくさんあったらしいが、誰もいなかった。
そして、通夜には学校から花輪と校長、担任まで来たそうだ。
自分はおばさんとこで隔離されてた。
在校生がいきなりタヒんだと思った学校も修羅場だけど、通夜に行ってみたらヨボヨボのじいちゃんで、参列した校長、担任も修羅場だと思う。
ただ、ひいじいちゃんは学校を作った時にグラウンドとか、石でゴロゴロしてたのを普請したとか、
通学に便利なように橋を作る陳情をしたとかよく聞いていたので、
校長が来てくれたのは、良かったと思う。
担任はおれの母ちゃんに、ツンデレだとばれた。

続きを読む

732: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/22(金) 15:55:23.23
遠巻きに見ているしかなかった修羅場

親友の弟さんが若くして亡くなり、近所だったこともあって、その告別式に参列した時のこと。
弟さんは×イチで、子供は母親が引き取ったと聞いていたが(離婚の理由は知らん)
告別式にはその別れた奥さんと子供もなぜか来ていた。特に険悪な雰囲気でもなかったし、
まぁありかと思ってそれは詮索せずにおいた。他人のことだしね。

式は粛々と進んで、出棺の前に花を入れて故人と最期のお別れを・・・という時にも
元奥さんは子供を連れて棺に取りすがらんばかりの勢いで号泣し、本当に悲しそうだった。
もしかしてヨリを戻す話でも出てたんかなあ、それにしてもお気の毒に、と見ている我々ももらい泣き。
ところが、さて棺に蓋を、というところでいきなり外から怒号が。一同びっくり。
会場に駆け込んできたのは、どう見ても参列者に見えない普段着のおっちゃん、しかもDQN風味。
それがなんか訳解らないことをわめきながら元奥さんに駆け寄り、「帰るぞ!」と腕を強引に引っ張り始めた。
元奥さんは必タヒで抵抗して棺にしがみつく、棺が落ちそうになってスタッフやら周囲の人が慌てて押さえる、
男がわめき元奥さんがわめき返す、もうカオス(‘A`)
「いい加減にしてください!お葬式ですよ!!」と年かさのスタッフが一喝して、とりあえずその場にいた
全員で男と元奥さんを引き離した。ただでさえ泣ける状況なのにこの有様で、親友もご両親も違う意味でまた号泣・・・
その後、男は別室に押し込まれたようで、出棺はなんとか無事終わったものの、ある意味ブチ壊れた雰囲気は元に戻らず
悲しみの傷口にカラシをぶつけられた状態の我々は呆然と見送るしかなかった。

あとでオカンネットワーク経由で聞いた話:
・弟さんと元奥さんの離婚理由は、元奥さんの元彼の嫌がらせ(ストーカー)が度を超していたから。乱入男はその元彼
・乱入男は離婚した元奥さんをほとんど監禁状態にして結婚(勝手に婚姻届を出したらしい)
・元奥さんがこっそり抜け出してお葬式に行ったのを立腹して乱入

最終的に、元奥さんと子供はシェルターに逃げたらしいと聞いた。

続きを読む

585: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/05(月) 19:30:30.92
葬式で親戚の子供が無邪気にしてるのはいいよ、悲しみが薄まる。

爺さんの葬式で借金残して一家で逃亡した爺さんの長男の嫁さんが
「私も遺産をもらえるはずだ」って来た事がうちの修羅場かな。
婆さんが「申し訳ないが残して行った借金が莫大で返すのに皆苦労したんだ
分けられる遺産なんてもう無いんだよ、肝心の長男はどうしたんだ?元気なのか?働いてないのか?」
と言ったらうつむいて泣いて帰って行った。
小さい息子が「母さんやめようよ、無理だよ、もう帰ろうよ」と小さい声で母親に
訴えていたのが悲しかった。

続きを読む

660: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/20(火) 07:00:45.19
祖父の葬式のこと。
一人っ子のはずの父を「お兄さん」と呼ぶ女性の登場。かなり慌てている。
続いて興奮した様子の見知らぬお婆さん。
喚く騒ぐ。
どうも話しを漏れ聞くに、祖父の奥さんっぽい。
生まれた時から一緒に暮らしていた祖父。
そう言えば、祖父だけ苗字が違ってた。

その奥さんの主張は金金金。
うちのばあちゃんがお金ばらまいたら必至で拾って「これだけですむと思うなよ!」みたいな捨て台詞言って去って行った。

続きを読む

576: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/26(水) 23:37:38.23
自分的には修羅場だった話。

私が中1か小6の頃曾祖母の葬式があった。
遺体も焼いて骨壷に納めて、そのあとの会食っぽいとき(ごめん、他に葬式出たことないから名称知らない)、
女衆は食い物の準備だとかで忙しく男衆は飯を食うので忙しかった。
私はまだ幼稚園に入るか入らないかの弟がいて、母は忙しそうなのでずっと空いた部屋で相手していた。
弟と遊んでいたら他の小さい子持ちのお母さんがたも「あらあらじゃあうちの子も」とどんどん私に押し付けていく。
無理ですと言っても聞いてくれない。最終的に10人前後を私一人で面倒見るハメになっていた。

中学生が10人の小学生未満を全員まとめられるわけもなく、ガキ共は騒ぐわ他の部屋に突入しようとするわ
寺の備品?を勝手にぶん投げようとするわ、それを抑えて私は走りまわらされるわ。
ちょっとでも会食の部屋に子供が行けば「なんで見ててくれないの!」と私が怒られるわ。
そのうちガキ共が「お腹すいたー」の大合唱。男衆は食べていても私たちに食事は出なかった。
最終的に9時前後に10人で1パック3本入りの納豆巻きをもらってみんなで分けて食べた。
納豆が嫌いっていう子が大騒ぎしてそれをなだめて大変だった。
母親たちは8時半頃にもう飯食ってて「まだ食べてないの?なんで言ってくれないの!」と何故か私が怒られた。

最終的に10時すぎまで一人で10人面倒見てた。
寝ちゃった子には布団もないから座布団の上に移動させて上着かけて、起きてる子には部屋の反対側で遊ばせて。
預けたお母さんがたはありがとうの一言もなく、私は寝た弟背負って両親と一緒に寺から歩いて帰った。
今日父親に、別の曾祖母の33回忌の手伝いに参加してくれないかと言われて思い出した話。

続きを読む

このページのトップヘ