キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:自転車

オススメピックアップ!

127: 名無しの心子知らず 2012/05/20 17:35:08 ID:gtT1ADGv
先日、母親らしき人が運転するバイクに
園児くらいの女の子が必死につかまっていた。
子と母親はスーツケースのベルトの様な物で繋がれてた。

その後は、同じく園児くらいの子を3人乗せた自転車を見た。
前乗せに1人、後ろに2人、しかも急いでるのか人ごみの中を相当飛ばしていたよ。
しかも当たり前の様にノーヘルで
ああいうのって園から注意されないのかな?

続きを読む

111: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/29 04:13:46 ID:Se1Ieqck
チャリ関連で1つ書いていいかな?

中学生の頃ちょっと離れた塾に行くために駅までチャリを使ってた。
(塾は3駅先にある)
駅前の駐輪場に停めておいたんだが、帰りに盗られたことに気づく。
すぐさま交番に盗難届を出して、あとは捕まるのを待つだけだった。

ただ待っている間は当然徒歩で学校にも駅にも行かなければならないのが
地味にストレスとなって積み重なっていき
「なんで俺が苦労しなきゃいけないんだ」等と愚痴が増えていき
最後は「俺のチャリを盗んだ奴を呪い○してやる」と
当時厨二病の俺は叫び続け、意味不明な儀式を友達(あと担任)と教室で
行ったりしていた。

そんな事を繰り返して半年程経った後警察署の方から発見の連絡を受けた。
見つかった自転車は色が変えられ、前輪が「へ」の字に曲がり
チェーンはブチ切れ、籠は潰れて物を入れるスペースはなく、
ブレーキはワイヤーが両方切れていて

警察曰く「盗んだ奴がスプレーで塗りなおし、警察に見つからないように隠蔽
巧作を行っていた」らしい
ちなみに犯人は、坂を下っている途中でブレーキが壊れ、チェーンも外れて
身動きが出来なくなりパニクっていたらそのまま道路に飛び出し
トラックに跳ねられ重体になってたらしい。(その後死亡とのこと)

呪いって本当に効くんだな

武勇伝でもないし、スーッとする話でもなくてすいませんんでした。

続きを読む

535: 名無しの心子知らず 2012/06/05 17:26:01 ID:E5MAaSXP
キチかなトも思ったけどよくわからなかったからこっちに投下。

ベビーカーを押しながら右側の歩道を歩いていると前方に3歳くらいの女の子を乗せた自転車が道を塞いでいる。
母親と思わしき人物は降りて他の子連れのお母さんと話し込んでいた。
車道と歩道の間にガードレールがあり、車道側に避けて通ることもできない。
「すみません、通りたいので道を開けていただけますか?」と声をかけた。
すると自転車持ちの方に「ベビーカーはカーと付いているから車だ。車道を歩け。私が道を開けるのは違う。歩道をベビーカーで歩くのは非常識だ」のようなことを言われた。
意味がわからなく、キョトンとしていたら自転車持ちじゃないほうの子連れ母が「あらあら、道を塞いでごめんなさい、どけるわね。○さんも、もう帰りましょ」といってくれた。
そしたら「お前のせいで話の腰がおれた。△さんに帰れと言われてしまった。出来婚は死ね」と言って自転車に乗って走り去った……
△さんと呼ばれた人は「ごめんなさいね、ちょっと可哀想な人なの。ごめんなさい」と謝ってくれた。

確かに20代前半と若いだろうが出来婚ではないのだが…

続きを読む

81: 名無しの心子知らず 2013/02/05 18:22:57 ID:D+uV2ne8
うちの近所には保育園があるため、朝と夕方は子どもを乗せた3人乗り自転車が多い。
そして夕方になると、その3人乗り自転車が暴走する。
多分はやく帰宅して家の事をしたいんだろうけど、無灯火で一時停止もせず猛スピードをだす母親の多いこと。
夕方になり暗くなると、街頭も少ない場所だから本当に危ない。昨日も帰宅時に歩いていたら、横道から飛び出した3人乗り自転車にぶつかられた。
母親は謝るでもなく、まるで私などいなかったみたいに「あら、たっくん(仮)大丈夫?ちゃんとつかまってなさい」と叫びながら行ってしまった。
怪我はなかったけど、一歩間違えたら怪我をしてたし何より母親がバランス崩して子どもが怪我したらどうするんだろ。
そもそもそんな脳みそがないから、そんな危険運転してるんだろうけど、巻き込まれる子どもが可哀想。

続きを読む

737: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/29(火) 10:21:54.23
血が苦手な方は注意。

近所に「交通公園」という、自転車を借りて自由に乗れる公園があった。
中は結構広くて、交差点や踏切があり、係のおじさんが子供の体格に合わせて自転車を選んでくれて、
交通ルールを学びながら、車の心配なく自転車を乗り回せる場所だった。

小学2年の時。
その交通公園で、5、6年生くらいの男の子の乗った自転車と出合い頭に衝突し、
相手に結構な勢いがあったので、体の小さな私は吹っ飛ばされてしまった。
男の子はどこかに行ってしまい、お尻から落ちてすごく痛かったので、
とりあえず自転車をおじさんに返し、トイレに行くとパンツが血で真っ赤。
衝撃にびっくりして、おじさんに相談すると「とにかく家に帰りなさい」と言う。
今思うと「生理が始まったんだね」的なことを言っていたと思う。
その時はおじさんが何を言っているのかわからなかったんだけど。

家に帰ると、母が茶飲み友達とお茶していたが、そのときにはもうズボンまで
真っ赤になっていて、母と友達は真っ青。
母が確認した所、股の足の付け根に一つ傷があったけど、
他にも(中とか)傷がついていたら大変だ、とそのまま婦人科へ直行。

生理のこともまだよく知らないのに生理用品の使い方を習い、
婦人科に行き、内診台に乗せられたのは修羅場だった。
子供心にも、知らない大人に足を開くのはものすごく嫌なことで、
その後、病院の廊下で思いきり吐いてしまった。

結局、傷は足の付け根の一カ所のみ。2針縫って終わった。
縫ったらすぐ出血は治まったけど、貧血とショックで3日くらい学校休んだ。

今も、自転車に乗るのは苦手だし、生理の時も多い日は眩暈がする。

続きを読む

106: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/17(日) 01:04:19.63
寝る前に投下。
二十歳の時、友人(同い年♀)と二人でチャリ旅に出た。本格的な重装備で10日位、寝食はキャンプと自炊。
旅が始まって3日目くらいに、荷物で重くなったチャリで山道をを登りつめた。
相当しんどかった為、あとは下るだけだ!とテンションMAXになり、ひゃっほーとか言いながら坂道を20キロ/h位で滑走。
気持ちいい!自然最高!とか思ってたらスリップして身体が飛ばされた。顔面から着地。前歯二本が綺麗にパキッと折れた。

そこからてんやわんやで、たまたま通りかかった車に乗せてもらい、号泣しながら(笑)歯医者へ急行。
応急処置をしてもらい、気持ちも落ち着いたので、前歯無いまま旅を継続することにした。
ただ、強打した前歯とズル剥けになった腕が猛烈に痛い。
その晩のキャンプを適当な空き地に設定して、テント張ってたらどこからかオバサンがきた。
「ここ○理教の土地なんよ、まぁオバサンが天○教の人に言うといたるわ」
と言って去っていった。

続きを読む

904: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/19(日) 23:55:36.11
修羅場…
流血注意って程のモンでもないんだけど簡潔に。

幼稚園の頃にじーちゃんの漕いでるチャリの荷台にまたがって乗ってたんだけど
疲れて少しだけ足の力抜いた瞬間右足首から先が後輪に絡まった。

私よりもじーちゃんが修羅場だったに違いない。

続きを読む

213: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/12(金) 16:32:33.92 ID:qUyeP4qe
結構昔の話
自転車こいでたら、横を通った車の助手席の窓から顔を出した男(10代~20代前半)に
顔の真横でクラッカー鳴らされた
が、私はウォークマンを耳に突っ込んでたので気づかなかった
DQNはターゲットを変えて、前方にいた自転車のおばちゃんにクラッカーを見舞った
おばちゃん転倒
道路で盛大に転び、買い物袋がふっとび、後方から来た車が間一髪でよける
幸い玉突き事故は起こらなかったし、おばちゃんも軽傷で済んだが、そのときは誰か
タヒぬんじゃないかと震えた
DQNたちの車のナンバーを見忘れたのが今でも心残り

続きを読む

391: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/30(木) 04:05:56.82
流れぶったぎり

中学生の頃、チャリで学校行ってたんだけど雪がかなりふったあとで道が凍ってたんだ
雪は慣れっこだったし普通に緩い坂を下ってたんだが、タイヤがすべり一回転してテディベアの姿勢で着地

その姿を好きな人に見られた。痛いし寒いし恥ずかしいし、ネタにするコミュ力もなかったから自分の心の中が修羅場

続きを読む

428: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/30(木) 10:59:04.41
通学での修羅場便乗する
中学校まで自転車で30分かけて毎日通っていた。ド田舎なので2山越えて通っていた。
中体連の日、7時学校集合のため6時に家を出たらパンクした。意地で乗ったが山が登れない、下りもガタガタしてお尻が痛かったのでバス停に自転車を止めて学校まで走った。
ちなみにド田舎なので、バス停に自転車置き場がある。
その後、パンクも直し県中体連当日またパンクした。家を出てすぐだったので自宅から学校まで8キロ走った。
長距離選手で良かったけど、荷物背負いなら走ったあの2日は忘れられない。
そして、自転車屋が近くにないため歩いて通った1週間も忘れられない。

続きを読む

このページのトップヘ