キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:職場

オススメピックアップ!

500 :名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金) 14:14:31 ID:UiG
結婚するとき、夫の姓にする人は何も言われないのに
妻の姓にすると言うといろんな人から説得されることに嫌気がさすまず何で態々妻側の姓にするのかを聞かれる
夫側の姓だと思われてたときは一切聞かれなかったのに私が長女と次女の二人姉妹の長女、夫が長男と次男の二人兄弟の長男
夫の弟が跡取り希望をしたので、私の姓を名乗ってもらうことになった

そしたら長男に名字を変えさせるなんて非常識、夫が可愛そう、私が我儘だと言われる

夫の家は弟が跡取り希望してたし、家も墓も弟も遺産も弟が引き継ぐことになったから、義弟夫婦が同居してる
(義弟はなんで女のために男が家を出やきゃならないんだ、名前を変えなきゃならないんだという思考)
後々変な諍いになりたくなくて、夫としても私の姓を継いで私の実家に同居し、家の管理をすることに抵抗は無かった
(夫は妻と義両親の同居が有りなら、その逆も当然有りだという考えの人)
義弟嫁も納得済だし、私も嫁同士でギスギスしたくなくて、むしろそっちのほうがお互いの家的にトラブル無いよねと両家(と義弟嫁家)とも納得済み
それに私が名前を変えたら、お墓や仏壇の管理の問題も出てくる
妹は昔から結婚願望がなく、玉の輿狙ってる子で、跡取り放棄していたから、無縁仏になる可能性が格段に高まる

色々言ってくる人はそこまで私に話をさせても納得できないらしく、今度は名前が変わっても仏壇やお墓を管理する方法をわざわざ調べて教えてきたり
お墓を合わせるっていうの?夫側のお墓にこちらの遺骨を移す方法を提案してきたりする
いやだから、お墓は義弟のものですしと話しても「長男でしょう?」とまるで理解してもらえない
挙句の果にご両親と同じ墓に入れないなんて可愛そうと言い出す
それ、夫側の姓にしたら私も同じなんですけど、世の中の夫の姓を名乗っている妻は可哀想じゃないんですかね?

何が一番不愉快かって、これを職場の親しくない人が言ってくること
仕事上手続きがあるから、結婚の話は報告しないってわけにはいかない
そのときもちろん名字、新居の話になるわけで、絶対に避けては通れない
業務上知り得た情報で好き勝手言われるのが超不愉快
しかも「私子さん、夫に名字かえさせるんですって」という噂話が無駄に広がって、珍しい事例だからといろんな人が茶化してくる
23歳だし、会社じゃまだまだ下っ端だから弄りやすいのかもしれないけど、プライベートなことだしやめてほしい
濁すと態度が悪いと怒る先輩や上司のせいで無駄に話す羽目になるし
気分悪いわ

続きを読む

 

6: 名無しさん@おーぷん 2016/07/09(土)00:28:09 ID:6px
旦那にも娘にも知られちゃいけない過去吐き捨て

昔務めてた職場に気に入らない女がいた
女子高卒業してすぐに入社
いつも体の前で両肘をくっつけるようにしてもじもじくねくねしてて
男性社員や上司の前では過剰なまでに溌剌として健気に頑張る自分をアピール
だが女性社員の前ではくねくねしながらヘラヘラ笑い
「私、なんにも知らなくってぇ」を口癖にして何にも仕事を覚えない
休憩時間は平気でオーバー、会議では爆睡、掃除させようとしたら「掃除ってしたことなっくてぇ」とヘラヘラするだけ
その女の無能はすべて教育係の私のせいにされた

腹が立ったから、こっそりその女の仕事上のパートナーに職場で一番の地雷をあてがった
地雷は典型的な「昔やんちゃしてた俺カッコイー」と勘違いしてる50代
その年齢で正社員ではなくアルバイト、謎の上から目線の説教と自分語りが大好き
男の前では素直で健気かつ薄っぺらな自慢を何でも聞いてくれる女を地雷はすぐに気に入った
そして女も地雷に仕事のミスを庇われたり何かとちやほやされることに味を占めたのか、職場では常に地雷と一緒に居るようになった

よっぽど相性がよかったのか地雷はそこからほどなくしてその女を孕ませた
どちらも独身とはいえ、女は成人式も迎えてなかったはず
私はとっくに退職し引っ越ししてたので全てはまた聞きだが
職場に女の父親が殴り込んできて結構な騒ぎになったらしい
そりゃ女子高にいれて可愛がってきた娘が
父親より年上の小汚くてヤニ臭いオッサンを連れてくりゃ発狂するわなーと
けどまあ、なんにも知らない、知ろうともしない世間知らずに育てたのは女の両親だし
結構お似合いだったんじゃないかな?って今でも思っている

続きを読む

200: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/28(日) 14:46:20
会社の敷地内には、会議室と出張者の為の簡易宿泊施設が合体した
建物があった。管理と掃除は総務部の仕事。深夜残業の時の仮眠室も兼ねてた。

私が出張者の宿泊の用意でフロアに行ったらいきなり壁に突き飛ばされた。
床に転がって見上げると違う部署の当時30代後半の女性Aが形相で仁王立ち
「アンタだったのね?このドロボー猫!恥知らず!!」
訳がわからず「あの・・・用意が・・・」と説明しようとしたら、エレベーター
から関連会社の40代の女子社員Bが出てきて私達を見てなぜかすごい顔。
あわてて戻ろうとするもAさん「おまえかぁぁ!」と追いかけエレベーターに突進
すごい俊足、二人を乗せたままエレベーターは一階へ。
ワクテカしながら非常階段で一階に行くとABの二人はエントランスで乱闘、まぁ下着も
あらわに髪のむしりあいに引っ掻き合いに殴り合いののしり合い。
年配の警備の人が割って入るもはね返されてるし、集まった野次馬とすげー!と眺めてたら
総務部長と次長もかけつけてなんとか二人を引き離した。
二人は別々の会議室に連れて行かれ、野次馬は「全員部署に戻ってろ」と言われしぶしぶ
退散しました。
その後二人の取っ組み合いの原因は一人の男性社員を取り合った為と判明、逢引は昼間の宿泊施設。
二股してたのは当時40代後半の温水さんみたいな既婚のおじさんでした。
A、Bの言うには「あっちがすごくて別れられなかった」んだと。
社内に衝撃が走りましたが、私も狙ってたんじゃない?と言われて非常に迷惑しました。
リネンは外注だったからなぁ。

続きを読む

 

637: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/23(月) 21:08:44.44
だいぶ前ソフト系の開発会社で働いていた。

ある月の月末の夜9時過ぎ、ああもう少しで帰れるかも!という希望が
見えて来た頃、何故か同じフロアの営業の新人が急に入って来てしゃがみ込みごそごそ。
私 「なにやってるんですか?」
新人「すんませ~ん、ちょっと明日会議室で使うんでテーブルタップ借りま~」
私・部署の皆「え?ちょっ!待っ!」
いきなりプツっとパソコン2台の電源切れる
全員「!!!!」声にならない悲鳴を上げてガタタタタっと立ちあがる
新人「え?あ??なんすか??」

新人君は部屋の片隅にあった掃除用具入れに入れられてごめんなさいと叫びまくり
部署の皆は次の日になるまで帰れなかった。

続きを読む

 

825: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/27(金) 15:12:44.43
従妹がこういう、なんでも自分語りにしてしまう人だった。

誰かが愚痴っていても
「そんなのまだいいじゃん!私なんかね~ああでこうで、私の方がずっと大変だったんだから!」
誰かが泣いていても
「私に比べたらまだましじゃん!私なんかあのときこんなに辛くてね~!」
と誰が聞いてもトンチンカンな自分語りにすり換えてしまう。

身内だけの席でやってるならまだよかったんだけど
職場でそれをやってしまい総スカンを食ったらしい。
従妹はいつものように相手の話をろくに聞かず「そんなのまだいいじゃん~」とやったらしいが
その人は子供を亡くしたばかりで到底「そんなの」と従妹ごときに片付けられるような話じゃなかったようだ。

その後いづらくなって従妹は退職したが
その話も従妹の「私のほうがずっとつらかった話」のレパートリーの1つに加えられただけなので
結局なにも改善されてはいない。

続きを読む

605: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/07(月) 03:57:27.09
夜中に投下する

嫁と一緒の会社なんだが、嫁は事務方で内勤、俺は外回りが多い
ある日、役員から「ちょっと、会議室まで来てくれるか・・・」て呼び出された

で、会議室に行ったら嫁も居る
役員が「君は外回りと言いながら、いかがわしい所へ行って何をしているんだ?」と・・・
何の事やらさっぱりわからないし、「は?・・・」って黙ってたら
「君の営業車のナンバーは○○-○○だね、何度もラブホテ●で発見されてるんだよ!」

俺、そんな事してないし、嫁は役員の横で泣いてるし
いつ、誰がそれを見てるのかの報告を求めたんだが「それを言う必要は無い」と
どこで?と聞いたら、近くのラブホテ●街で通りに面した駐車場で何度も目撃されていると

その日から営業日誌はより事細かに記載して提出
おそらく、同僚か上司が俺の営業車を見たと嘘を言って陥れようとしていると思ったから

数日後、営業先から帰社する際にふと思い立ってそのラブホテ●街に寄ってみた

そしたら、俺の営業車と同じ車種で同じナンバーの車がラブホにあった

地域は同じで3桁数字は違い、ひらがなも違うが、大きい4桁は完全一致
すぐさまそのラブホの駐車場に入り、同じ車種の同じナンバーの車の横に駐車
通行人に頼んで俺が2台の真ん中に立ち、写メ撮って嫁と役員に送信

どうにか、誤解は解けたが
あの数日間は、会社にも家にも居場所が無くて
悪いこと何もしてないのに逃げ出したい気分だった
あと、俺を陥れようとしてるなんて思った同僚や上司に心の中でごめんってあやまった

確認はしてないがナンバーさらしてラブホに駐車するって事は多分業者だろうね
カローラワゴンなんて腐るほどあるからこんな事もあるんだな、気をつけろよ

続きを読む

617: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/05(木) 09:50:26.04
前の会社にいた時の話だけど、社長の愛人が会社に入社してきてそれはもうやりたい放題だった。
仕事なんか何もできないのに指図なんか当たり前。
休憩時間は社長室に篭ってイチャイチャ。
気に入らない人がいれば社長に耳打ちして即クビ。
7人いた女性事務員は半年程で私と愛人の二人だけになった。
愛人はまったく使えないし辞めた人の仕事がどんどん回ってきて毎日地獄だった。
そんな時、愛人と些細な言い合いをしてしまい、私にも退職勧告がでた。
こんな会社に未練も何もなかったのでありがたく承諾した。
自分の席に戻ると愛人が横でニヤニヤしながら「あなたの仕事くらい私一人で出来るから♪」と言うので
自分のPC内にある仕事を効率良くする為に作ったデータやシステムを全部消し、「じゃあ頑張ってくださいね☆彡」と言った。
それを当てにしていたのか愛人は発狂し私をブン殴った。痛かった。
次の日から退職日まで有給消化したので会社には1度も行ってない。DQかもしれないが後悔はしていない。

続きを読む

651: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 15:42:44.32 ID:N7bRkaNq
今まで女に縁がない人生を送っていた後輩A
職場全体でAに彼女を作らせようプロジェクトが立ち上げられる
彼女なんていらない興味ないと言っていた後輩を文字通り力ずくで
連日合コンに強制参加させ、1ヶ月目でようやく彼女を作らせることに成功
27歳まで彼女いなかった男は一度付き合い始めると勢いがすさまじく
合コンをした半月後には婚約、その半年後に結婚式を挙げることになった
その結婚式が先週の土曜日だったわけだが
当日になって新婦がバックれた
高砂で一人泣きながら笑っていて時折無表情になる後輩Aの様子はなんと声をかけてよいのかわからなかった
そして今日までAはずっと出社拒否
ずっと部屋に引きこもっていて両親も会えないらしい
無理矢理彼女を作らせた職場一同
特にバックれた女を連れてきた女子職員が御通夜みたいな雰囲気

俺も彼女いない歴=年齢だけどやっぱり彼女はいらないなと思ったできごとでした

続きを読む

454: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/05(木) 05:08:19.00 ID:Auk5wop6
携帯からなんで読みにくかったらすみません

昔働いていた職場は徒歩10分。
そこの職場が経営する老人用マンションに住む顔見知りのAと言うお婆さんがいた。
職場でも時々会うそのAさんは良い所で育ちましたみたいな感じでお化粧して服装もお上品な感じで愛想も良くて面倒見も良いから顔と名前を直ぐに覚えた。

ある日、仕事から帰っていると橋の上によれよれのお婆さんが立っている。
薄暗いから良く見えないけど、Aさんに良く似ている気がした。
普段なら気付いて向こうから挨拶してくれるのに、真横を通ったけど挨拶も無い。
だから別人だろうと思いながらも、なんだか幽霊みたいで怖いなーと思いながら帰宅した。
翌日出勤したらAさんが橋から飛び降りて入院した、うつ病らしいとの事。
あの時、声をかけていたら、何か変わったかもしれないと落ち込んだ。
それから数日後、夜に犬の散歩に出ようとした母親が「何してるの?」「こっちに来て」とか玄関で言ってる。
犬でも迷い込んだのかな、と思ったけど、母親の声が何かおかしい。
揚げ句父親を呼びはじめて自分も玄関から顔を出した。
ちょっと複雑な構造をしてるから説明しにくいんだけど、我が家は三階。
玄関開けると屋上みたいなスペースがあって、柵の向こうに人がいらっしゃる。
しかもAさん。
子供の頃に柵の向こう側で遊んでたから抵抗無く、無意識にAさんと同じ場所に立って、足を踏み外しても大丈夫なようにガッツリ支えて親に通報して貰った。
因みに柵は胸元まであるから下手に引き上げようとして、暴れられたら間違いなく落ちる。
警察が10分たっても来ないから急かすように父親に伝えたり、Aさんを落ち着かせようと声掛けしたりした。
警官二人で引き上げてもらい、入院先と住所と名前を伝えたりした。
病院から抜け出してなぜか我が家にたどり着いてタヒのうとしたらしい。
深夜に上司に電話して事情を伝えて、一段落したら気が抜けて私、大泣き。
本当に怖かった。

一旦切ります

続きを読む

776: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/14(土) 12:12:57.64 ID:hwQ9OVmU
流れを無視して昨日の修羅場。
下な話注意。

職場で腹痛、トイレに駆け込んで、三日ぶりの大が出て一息。
紙が無かった。

携帯をポケットに入れておいてよかった。
同僚に紙持ってきてもらった。

続きを読む

このページのトップヘ