キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:職場

オススメピックアップ!

311: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/27(土) 00:58:45.62 ID:iDI4s5Wn
社内で電気製品の保護ビニールを取る派と取らない派で争いが勃発 
最初の切っ掛けは新しいPCを社内に導入したこと 
たまたまそのパソコンの裏側に座る席の人が取る派だったために見苦しいという理由でモニター裏のビニールを取ってしまった 
取らない派だった管理者が大反発して大喧嘩に 仲裁のためにそれぞれの上司が出張ってきたがこちらも取る取らないで大喧嘩 
さらにその上の専務と常務に飛び火して取る派と取らない派が社内を二分することに 
社長が取る派だったために鶴の一声で決まりそうな所に取らない派の会長が参戦 ますます泥沼化 
結果 取る派の大半が会社を去ることになった 
最初の切っ掛けを作った二人は「了解取ってからにすれば良かったな」「ビニール程度で大人気なかった」と仲直り 
この二人以外が迎えたとんでもない修羅場だった 
ちなみに原因はDELLのモニター裏のロゴマークに貼られた保護ビニール 
現物が身近にある奴は変な争いになる前に取ってしまえという俺は取る派だったりする

続きを読む

307: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/21(日) 10:57:26.39 ID:ua63WnKU
職場でいつも先輩と二人で作業してた
忙しい職場なんで「代わりにやっとく」「じゃあ頼む」なんてこともよくあった 
そんなある日のこと 
朝から大忙しで椅子に座ってひと息なんてとても無理な状況 
先輩「うわ……トイレ行きたくなってきた」 
俺「じゃあ、代わりに行ってきますよ」 
先輩「おう、頼むわ」 
この時点で二人とも頭が煮えていたことはお分かりだろう 
着替え持って来た奥さんが「この年で……」って泣いてた 

続きを読む

357: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/06(火) 01:05:31.68 ID:V6gTaIm8
先輩がひと月ほど体調不良で退社時つらそうだった。
帰宅後晩飯食ってたら課長から電話で、○○(先輩)が危篤だ、△大のICUだ!と。
ICUには窓越しに先輩の姿。目を真っ赤にした先乗りの同僚たちがいた。
帰りの車の中でひとり泣きながら先輩の生還を祈ってました。

その晩はなんとか乗り切ってその後一進一退。同僚含め交代で献血に行く日が
続いていた。2週間乗り切れば回復も見込めるとのことで、皆に希望が湧きかけた
頃に再び深夜の招集。なんで、どうしての思いで病院へ急いだ。

皆でICUを囲む。時間が進む、状況が悪いのが誰にも明らか。もう献血も祈りも
無駄と思えてくる。でも認めたくない。
明け方近く、上司の一人が、もうそろそろだな、朝にはタヒぬな。呟いた。

みな、ギョッとした顔をしていた。俺も。
連日の病院通いと深夜の付き添いに疲れ、皆が先輩のタヒを待っていたんだと思う。
隣では泣きながら先輩の回復を祈る奥さんの姿があるのに。

上司の言葉は俺等の暗い本音を炙りだしたんだと思う。

続きを読む

804: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/27(木) 22:58:36.28
障害者のある人に関する(?)修羅場
もしかしたら気分が悪くなるかもしれないんで、嫌な人はスルー

前の会社に中途入社した私(女・23歳)
そこに知的障害のA(男・25歳)がいた。
最初は普通に接していたが、どうやらAが私のことを好きになったらしく
「○○さん(私)、彼氏いるんですか?」とか
他の人に「僕は○○さんが大好きです!」とか言うようになった。

まあそこまでは別によかった。

でも段々と行為がエスカレートしていって
・与えられた仕事もせず、私を凝視する
・私が席を立てば、後をついてくる
・私が近くを通り過ぎると奇声を上げながら、残り香(?)をふんがふんが嗅ぐ
(その後は「イエェエエス!イエェエス!!」と雄叫びを上げる)

極めつけは、
私がお昼休みに自分の机で昼寝をしていた時、
なんか耳元に気配を感じると思って顔をあげたら
Aが私の髪のにおいを嗅ぎながら
ハァハァと荒い息づかいで、シコってた(モノむき出し)

続きを読む

49: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/20(土) 09:22:35.28
社内レクでUSJに行った(家族同伴OK無料)

数日後会社近くのレストランランチでその時の話で盛り上がり
同僚が「そういえばMさんは3人も子供いたんだね~」
「いや、4にんらしいよ。ベビーは預けて来たと言ってた」
「いや、中学生は来なかったって」
「いや、お腹にもう一人いるって」

いったい何人かな~総務に聞いてみようwまで言いだす子がいて
ふと視線を感じて顔を上げると、当のMさんが…気まずそうにいた

続きを読む

183: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/12(月) 12:08:45.75
まだ私が会社勤めだったころの話です。
部署はちょっと専門的なところで大規模な会社の割に人員が少なく
課長(男)40代既婚
主任(女)30代既婚
平(私)20代独身
平(男)20代独身
平(男)縁故による途中入社30代独身
のメンバーでした。

この縁故採用の30代男性がどうやら取締役関係の身内らしいと言う
噂が駆け巡りました。今でいうイケメンで背も高く大学はアメリカで
卒業してアメリカで就職していたが、帰国してこの会社に就職したという
履歴で同僚女性の目がハートになっていました。実は私もいいなぁと
ひそかに憧れてました。

ハート目の女性陣の中で一番積極的だったのがなんと既婚の主任。
出張も権限で二人で行くありさま。泊まりがけの出張でどうやら何度も
縁故採用さんに言い寄ったみたいで、出張から帰ると主任の機嫌が最悪。
ある日課長が居なくて平男くんも有給で在社は三人だけ。
私もいるのにいきなり主任が縁故採用さんになぜ私になびかないの?と
いった抗議を始めた。

続きを読む

450: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/14(水) 23:42:32.76
今日の修羅場
お昼に写真食堂でキーマカレーを食べた
今の職場に来て3か月、初めて注文

ところが食べて5分くらいしたら呼吸が急に苦しくなって
喘息のひどい症状みたいになった
咳が続いて涙もボロボロでるし、鼻水も止まらない、呼吸するので精いっぱい
あまりの苦しさで自分的には修羅場だったんだけど、
同僚の人にはのどに食べ物が詰まってむせたくらいにしか見えなかったみたいorz

さすがにおかしいので横にならせてもらったら1時間くらいで収まった
でも午後はずっとゼーゼーヒューヒューいってた
それまで元気で調子もよかったのにカレーを食べたらこのありさま
今まで食べ物のアレルギーはなかったのだけど、なにか反応してしまったんだろうか・・

続きを読む

167: 1/2 投稿日:2012/11/17(土) 12:13:25.32
流れも読まずに吐き出し
昨晩から今朝にかけて、会社で自さつ志望者の説得してたのが修羅場

自分は夜勤というより持ち回りの宿直で、仮眠室で持ち込みのゲームやりながらダラダラしてた20時頃、悲鳴が聞こえたんで飛び出す
上の階にある部署の奴が「Aさんが、Aさんが」とオロオロしながら屋上への階段を指差すんで、集まってきた別の課の居残り連中とともに屋上へ

屋上の人影に慌てて駆け寄ったら来月寿退社予定と聞いてた別の課のAさん、既にフェンスの向こうにいるから手をつかむとかできない状態
そっから数人で説得自分も男だけど同期だからか説得組へ、残りの社員は消防や警察、上司に連絡したり避難用のマット出したりと大わらわ
パニックじみた騒ぎの中、意外と各課とも残ってる奴いるんだなとか頓珍漢なことを考えていた自分も多分パニクってた

続きます

続きを読む

154: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/22(木) 09:24:48.05
自分が高校生の頃両親が離婚。
理由は相当ともに忙しくてすれ違い。両親は遠い友達、みたいな
つかずはなれずの人間関係で、やりやすかった。
自分は母とともに暮らし、月1回ぐらい父と会っていた。
大学に入ってからはこちらがサークル活動とバイトに
忙しくなったこともあり年に一度、自分の誕生日前後に
会う程度となり、やがて就職。ここで壮絶ないじめにあった。
お局A子は自分だけをタゲり、周囲から孤立させた。
A子は人格障害なんじゃないかと今思う。当時は周囲に理解も
されず、うつになり、やむなく退職。A子というストレス因子が
なくなって、無事復活でき、現会社に就職して、頑張っている。
父が再婚を決め、相手に会わせたいという。
会ってみたら、A子だった。A子も転職していたみたいで
自分をいじめていた頃の会社とは違う会社に勤めていた。
A子は自分に気づいたのかどうか、分からない。
全然表情に出なかったから。うわべだけの会話を取り繕って
食事して帰った。内心では「もう父とも会えない・・・。」と思ってた。

続きを読む

25: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/25(火) 16:32:12.64
「最大の」修羅場ではないけれど。

今朝、入社一年目の男と女が無断遅刻した。イブだったけど、もうあからさまだよね・・・
一応二人は時間ずらして会社来たけど、上司の物凄いカミナリにビビって泣きながら女の方が白状した。その男と一緒だったって。
うち、上場企業です。金融です。と言うか、メガです。本当に無断遅刻とか俺も見た事ないし、聞いた事もない。一年目とはいえ、脇が甘い、では済まされない大失態である事には間違いない。

上司の怒りが半端なく、フロアの五十人弱がシーンとなって表情がこわばる位。それ位怒鳴りまくってた。あんな次長を見た事がない。
女の方は号泣通り越してガタガタ震えてたし、男の方も涙目で相当蒼ざめてた。

二人とも結局欠勤(有給じゃないよ)扱いになって帰されてたけど、昼になるまで会社の雰囲気は異様だった。それ位修羅場。多分そこにいた皆が修羅場だったと思う。

午後になって俺は外に出たから気分転換できたけど、これから会社戻るのが少し苦痛だよ。

あの男の子、新年早々飛ばされるかも。いや、マジであり得そう。

取り留めなくてゴメンね。まだ浮ついてるみたいです(苦笑)

続きを読む

このページのトップヘ