キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:結婚

オススメピックアップ!

768: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/17(金) 18:16:39.13
俺と妹を可愛がってくれた叔母が
実は拉致されるような格好で叔父と結婚をしたことが
発覚した
親父は
「まぁ確かに最初は泣いていたけど今は幸せなんだからいいだろ」
などと言ってしまったため母、俺、妹が激怒
特に母の怒りは凄まじく父と離婚するとまで言っていた
しばらくすると叔母が家に来て自分の事で離婚なんてしないでくれと
言ってきた
母が叔母に色々と言っていたが

「私は幸せとか不幸とかそういうのを考える
時期を越えたら楽になったから・・・」
と言っていたのが物凄く悲しかった

結局そのときは離婚はしなかったけど
妹が20歳を超えた現在
「妹が結婚したら私は離婚する」
としきりに言うようになった

続きを読む

465: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/22(火) 14:13:25.08 ID:WJEy+C66
俺は一度結婚に失敗している。その時の修羅場。(長いです)

10年ほど前、25の時に、当時勤めていた会社で
派遣で働いていた12歳年上の女(元嫁)に夢中になってしまった。
その頃の俺なんて本当にガキで、行き遅れ女のいいカモだったんだろうと思う。
俺は昔からモテなかったし、恥ずかしながら25で童貞だった。
仕事で失敗して凹みまくってる俺を励ましてくれて、仕事のフォローもしてくれて
お礼に飲みに誘ったら、気が付いたらホテルで抱いてた・・・いや、抱かれてたwww
そこから元嫁にのめり込んでしまったんだな。俺、アホだったw
職場の何人かの先輩から「あの女は止めとけ」って注意された。
もちろん母親にも大反対された。
俺んち、父親が高校生の時に他界して、家に男は俺ひとりだったし
母親からしたら、まさか一回りも年上の女と結婚したいって言い出すなんて
悪夢でしかなかったんだろうな。
でも反対されればされるほど盛り上がってしまったんだ。ほんと、俺、アホだったww

続きを読む

256: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/22(月) 23:45:45.13 ID:tx3b3Hm5
フェイクあり。長いです。

高校の頃の同級生、A子とB男が結婚した。
式はしないと言うのでABと仲の良い共通の友人数人と食事会を開いた。
とくに問題も無く歓談してたら、突然ギャーギャー騒ぎながら見知らぬオバチャンが乱入。
言ってる事は意味不明だったがかろうじて
「B家の血を引かないクズは!」とか聞き取れたから、
なんとなくB男の関係者なんだろうなと思った。
係員さんとB男に連れて行かれてその場はお開き。
A子は泣いてた。

その後知ったがそのオバチャンはB男の母親だった。

そしてその数日後、B男の父親が近所の会社の倉庫で首吊ってたのが見つかった。

続きを読む

202: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/04(月) 23:40:39.91 ID:YXQoWR8P
本家が膿家とも知らずに、俺が婿養子に出るということで嫁と一緒に顔見せに行った。

その日、嫁は絢爛舞踏と化した。

続きを読む

263: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/04/11(水) 09:45:30.98 ID:L49PhLAz


最大の修羅場とは言えないかもしれないけど

私が原因不明の腹痛で病院たらい回しになる、母方の祖母タヒ去、信号待ちしてたらわき道から助手席側後部座席に車がめり込んで来た(廃車)、エレベーターに閉じ込められる、母方の祖父タヒ去、
バスと離合するため脇によけて停車中高級車から追突される、私が風邪ひいて声が出なくなった為障害者だと思われキチガイからボコボコにされる、あまりのことに私のおでこが広くなる、宝くじが当たる(少額)、
鍵を2つ付けてた自転車盗まれる、義父が仕事中怪我をして手術、私が原因不明の頭痛で吐きまくり救急車で運ばれる、拾ったバッグに50万(ちゃんと届けた)、夫婦揃って産まれて初めてのインフルエンザ、信号待ち中に高級車から追突される(廃車)

これが結婚して1年の間にあった
旦那からは「お前と結婚してからロクなことがない、お前厄年?お祓い行ったら?」と言われたけど私からしたら旦那(厄年)が疫病神のように思えた

続きを読む

21: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/13(水)13:52:04 ID:nCC
当時、仕事人間だった自分は同期の中で有望視されて期待をかけられていた。
だが仕事にだけ打ち込んでいたせいで独り暮らしなのに家事は一切せずにいた。
そんな話を飲み会のときにしてたら、数人の女性達から口説かれた。
手作り弁当や手作りの菓子、「部屋を掃除してあげるよ」などなど、
有り難くも対応に困る申し出をしてくる自信満々の綺麗な女性たち。
その中でも一番料理が美味しくいつも笑顔と人気の癒し系美人と付き合うことになった。
口説いてきたのは向こうなのに、俺が告白したことにされていたのがひっかかった。

彼女は付き合う前から俺の部屋にあがりこんで(手は出してませんよ)
部屋を片付けてくれて、手料理を振舞い、
優しい口調で社内に言い触らしていた。
何もせずともトントン拍子に上手くいっている感じで、
展開が早すぎて気持ちが追いつかずにいたが、
三ヶ月ほど同棲してから結婚。
盛大な結婚式をあげた。

続きを読む

150: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/20(水)14:55:53 ID:xPq
結婚してから突然夫が嫉妬深くなり、毎日行動を制限・チェックされた挙句に
私の勤務先の本社人事宛に、無断で退職願を出した
会社も受理できなくて、私の所属長に連絡が来て事態が発覚
どういうことかと夫に確認しても逆上して話にならず、慌てて私だけ義実家に避難
(私実家まで飛行機の距離、義実家徒歩2分なので)

追いかけてきた夫を、義両親同席のもと問い詰めたら「こいつは浮気してる!」と言う
もちろんまったく身に覚えがない
どういうことかと夫をなだめながら事情を聞き出してみたら、私の実兄を名乗る男から
「お前の嫁と俺はもともと結ばれていた。お前が奪っていった。早く返せ」という
電話がかかってきていたそうで、夫はそれでおかしくなってた
当たり前だけど、兄とそんな関係になったことなんてないし、そんな感情もない

信じられなかったんだけど、夫の携帯に留守電が残っていて、男の声で夫の言うとおりの
内容が吹き込まれていた
だけど実兄の声とはちょっと違うように思えるし、公衆電話なので相手の確認もできない
実両親と実兄に事の報告をし、実兄は「なにそれ!」と絶句してた

警察に行ったが、実害が出ていないからと話にならなかった
弁護士にも相談したが、難しいですね・・・と渋い顔だった
今なら色々とできるのかもしれないが、当時はストーカー規制法ができたばかりの頃で
田舎の警察と弁護士にはまだあまり危機感がなかったんだと思う

その後、夫の携帯電話は解約させて、しばらく別居しながらカウンセリングに通わせた
>>2年くらいたって夫から「あのときはごめんなさい」と謝罪があって、ようやくまた一緒に
暮らせるようになった

結局、夫にかかってきた電話の犯人も目的もわからずじまい
いたずらなのかなんなのかわからないけど、本当に許せない

続きを読む

109: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/05(水) 14:27:19.03
空気読まずに吐き出し失礼。

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、
罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って
言われたところで記憶が途切れてる。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。
当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。
体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。
あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。

続きを読む

502: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/17(水) 20:49:08.60
我が家に伝わる話です。先祖が名主をしていた村でのこと
(登場人物はすべて仮名です)

お花ちゃんとお雪ちゃんは大の仲良しでいつも一緒にいた。
そんなお雪ちゃんにいつもつっかかっていたのが太助。いたずらをしまくって、周りの大人たちに怒られてもやめなかった。おかげですっかりお雪ちゃんは男の子が嫌いになり、お花ちゃんと「絶対お嫁には行かない!」と言い合っていたらしい。
数年後、お雪ちゃんに縁談が。相手はあの太助。泣いて嫌がるのをまぁまぁ、と周りが言いくるめ、祝言となった。
実は太助、お雪ちゃんが好きだったが、素直に言えずいたずらをすることで気を引こうとしていたらしい。
いよいよ初夜となりドキドキの太助。布団の上でお雪ちゃんを抱き寄せた次の瞬間、彼女は太助を押し倒し腹の上に馬乗りになり、腰紐を首に巻き付け左手で持ち上げると右手で急所を力いっぱい捻り上げた。
外で初夜の様子を盗み聞きしようとしていた太助の友人たちは、最初は笑っていたが太助の悲鳴に部屋に入ると上記の事態に。
何とか二人を引き離したが、お雪ちゃんの目は完全にイッテてたらしい。
しばらくして出戻ったお雪ちゃん。お花ちゃんと二人で家出して二度と戻って来なかった。
太助は・・女性不信になり、結婚は二度とできかった

ご先祖は「だから最近の若い者はぐちぐち」だったらしいが、個人的には太助の自業自得だと思う。
我が家の教訓
「押すも引くもほどほどに。相手の空気を読んで行動しないと大変なことになる」
です

続きを読む

10: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/11(日) 00:49:22.12
スレ立て乙です。

皆さんの修羅場には及ばないかもしれませんが、私の昔の修羅場をひとつ。
私が結婚が決まった三ヶ月後、二歳年上の同僚も結婚が決まった。
私が結婚式をリゾートで挙げた二ヶ月後妊娠。
同僚も同じリゾート式を探してる時に私から三ヶ月遅れて妊娠。(式は挙げてないが入籍はしてたので出来婚ではない)
その妊娠も何故か式前に不妊治療しての妊娠。
私つわりが酷くて妊娠5ヶ月で退職。
同僚もつわりを理由に私の一ヶ月後に退職。
私新築戸建てを購入。
同僚も家を探し始める時に旦那の浮気発覚。
色々あって遅れたけど、無事戸建てを購入。中古でリフォームに力を入れたらしい。
私二人目妊娠。
同僚双子だったけど、三人目が欲しいと言って旦那と喧嘩。
私、旦那の浮気疑惑あり、はやまって離婚するかも、と同僚に相談。
同僚、昔の旦那の浮気を理由に離婚を旦那に宣言し受理される。
私の旦那の浮気疑惑がはれる。私の勘違いだった。
同僚に報告すると、私は離婚が決まったのにどうしてくれる!とキレられる。
ここで初めて、同僚が真似子だと気付いた。
んなこと言われても、私は浮気もなかったのに離婚したくないし、離婚を旦那に宣言したのは私の知らないことだし。
何故か訴えるって同僚と同僚両親が押し掛けてきた。
離婚をそそのかしただとか言われたけど、そそのかした覚えはないし、離婚を決めたのは同僚夫婦だろって言ったけど無理だった。
結局同僚の元旦那が出てきてくれて、この件を使って親権取るって裁判起こした。
おかげで私への凸は無くなったけど、結局親権は元旦那に。
最近同僚が再婚したと聞いたので思い出しカキコ。
大した修羅場じゃなくて申し訳ないが、私にとっては最大級でした。

続きを読む

このページのトップヘ