キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:祖母

オススメピックアップ!

559: 投稿日:2011/02/25(金) 03:33:20.31
修羅場というか、家庭内のゴタゴタかもしれないが書く。

俺が中学生の時、父親がうつ病で自さつした。
葬儀などの為にうちに来ていた父親の両親が帰り際に何故かタヒ亡診断書をコピーしてくれと言ってきた。
ただでさえ見たいような代物ではない上に、自さつだと判る内容。
一体何の為かと訊いてみたら、
「○○に生命保険掛けてるから」
息子が亡くなったら自分(親)に保険金が入る設定をしている事にもびっくりしたが、面倒なのでコピーした。
(後日、父親に無断で保険を掛けていた事実も判明)

49日が過ぎた頃、ばばあが本性を表した。
「墓を建てるよう、嫁に300万渡したのに何もしない」
「息子が自さつしたのは嫁のせい」
そのような事を親戚に言いふらすと同時に俺にも吹き込んだ。
中学生とはいえ、自分の人生に関わる事だからと母は俺たち兄弟に金銭的な情報は全て提示してくれていた。
貯金がいくらあり、生命保険がいくら入り、その他の保障金がいくら入るかなど。
なので、300万など貰っていないのは確実。
ばばあ達は俺が中学生だから洗脳出来ると侮っていたらしい。

その後もチクチクチクチク母にイヤミの電話を繰り返していたが、母がスルーしていて業を煮やしたばばあ、
「あんた、○万(4桁)も保険金入ったんでしょう!あんたが殺したんだからうちに寄越しなさい!」
と叫びやがった。
呆然とする母と泣き出す妹、当然の要求とばかりに喚き散らすばばあでカオス。
一方、カオス過ぎて冷めてしまった俺。
「生命保険っていうのは遺族の当座の生活費、あと俺らの進学費用な訳だよね。
ばあちゃん、俺たちに路頭に迷えって言ってるの?進学するなって言ってるの?」
とばばあに言ったら、そんなつもりはないとか言う。

続きを読む

 

79: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/27(日) 16:45:14.17
家で祖母がタヒんだ時が修羅場だったかな
私が小学生低学年の頃だったんだが
父の母親である祖母が部屋で餅詰まらせてタヒんでた。
私が発見した。今でもその光景は目に焼き付いていてたまに鬱になる
警察が5人くらい来て捜査開始。私も母と祖母の様子なんかを聞かれた。
母はいわゆるパチンカスでネグレクトで姑である祖母に対しても
加齢臭がするから部屋から出るな!と言って姑イビリをしていた。
実際、嫌がらせで餅やこんにゃくゼリーを祖母に与えていたので
母は警察から疑われてたんだと思う。近所でもひそひそされてたらしいので。
母が警察署で詳しい話を~と連れて行かれたけど、すぐ戻ってきた。
この辺はよく分からないが結局変タヒで落ち着いた。
でも近所では姑殺しと噂され、私は施設へ行った方がいいとか言われたり大変だった。

続きを読む

114: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/21(水) 09:24:13.26 ID:9mrCGt8r
今年の冬の修羅場
本家の祖母が亡くなった
本家と言っても築60年以上たった家なので家の中でも隙間風を感じる
冬はくそ寒く夏はくそ暑いそんなボロ屋。金はあるのに必要ないと言う祖母の言葉で立替予定なし
久々に寒いせいか祖母が体調を崩し入院したと聞きみんなでお見舞いに行くと
暖かい快適な室内で普通に元気な祖母がいてみんなホット安心していた
祖母もいつもと変わらない様子で心配かけたけどたいした事ないみたいだからwと笑顔で話してた
しかし次の日本家から祖母が亡くなったと連絡がきて
昨日あんなに元気だったのに!?え!?と連絡受けた親戚一同が大慌て

詳しい話を聞くと体調が悪くなり入院後検査を受けその間入院先の病室が暖かく快適になると
元気になったように見えたが医師も検査結果が出る前は、普通に元気になったように見える祖母と付き添いの親族に
こんなに元気なら明日には退院できるね~wと言っていたほど見た目には元気だった…
実は寒さのせいで低体温状態で内臓の機能が殆ど停止していて、体調が悪くなり入院したが
病室が暖かく一時的に回復したように見えただけで次の日結果結果で病状発覚したあたりから
もう手遅れでその日のうちに意識がなくなりタヒ亡。お見舞い時にはあんなに元気だったのに
あの時すでに体内の臓器はほ停止、血液も流れにくい状態とか医師いわくその段階で普通はもう…
検査結果見て祖母がまだ生きてるのが不思議だったらしい

その後本家と親戚が祖母の対応でもめて
老人をわざと寒い部屋に入れて虐待したのではと噂になったり通報?受けた警察から呼び出し受けたり(財産目当ての殺人?)
大変だった…
気の強い祖母だったがやっぱりあの家は早めに建て替えるべきだったと思う
今は解体され新しく家を建てるそうだ本家の人も家で暖房器具使ってるのにあんな状態になったら怖いよね

続きを読む

173: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/21(木)18:17:06 ID:AcZ
大昔の話になりますが……
この話の関係者とはほぼ絶縁(もしくはタヒ別)してるので、
あまりフェイクはないです。長いです。

私の実祖母がほぼキ印の人で(祖父は早くに他界)…
・敷地内で犬・猫・亀等を二百匹以上も飼育(家の中も居間を除き風呂もキッチンも猫が占領)
・某学会の熱心な信者
・今で言う境界性人格障害?のような振る舞いで親戚中に絶縁される
・借金まみれ

といった感じで、3人の実子(長男・次男[私の父]・長女)の全てと絶縁。

そんな祖母に育てられた私の父もかなりのキ印で、
当時はまだそんな言葉はなかったが、今で言う毒親でありモラハラ夫だった。
母は精神を病んで家庭は崩壊。
高校を辞めた私は家を出ることにした。
ところが、友達もおらずお金も無い私は行く宛がなく、
年賀状の住所だけをたよりに祖母の家をたずねた。

これで、祖母が実は寂しがりやで素直じゃないだけの心優しいお婆さん、、
だったらよかったのだが、そんなことはまったく、なかった。

つづきます

続きを読む

168: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 07:43:16.73
もうすぐ父方の祖母の49日なのでカキコ。
ちょうど1か月前、父方の祖母が85歳で亡くなった。
85歳なのに、目もいいし、耳もいい。
しかも、脳卒中で倒れて要介護がついたのに、その数年後に要介護が無くなったというハッスルばあちゃん。
その、祖母の定期預金を相続するのに、父が役所をかけずり回ってた。
話を聞くと、生まれた時からの戸籍謄本が必要みたいで、群馬生まれのばあちゃんの群馬の戸籍謄本を取り寄せをしようとした時、
「離婚されてますけど」との言葉。
これには父もびっくりだったらしい。
ばあちゃん、24歳の時に一度結婚して女の子を産んでた。
しかも、その2年後に協議離婚して、その子は父親に親権が移ったらしい。
生きていれば父より11歳上の種違いのお姉さんがいた事になる。
その事実を知った時が我が家の一番の修羅場だった。
その当時、離婚するのは大変だっただろうに…
ばあちゃんは墓場まで持っていくつもりだったんだろう。

続きを読む

47: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/05(水) 01:15:11.39
不倫の末の自さつってやりきれないね。
自さつと不倫つながりで

私の母と祖母は犬猿の仲
特に、父が早くなくなってから関係は悪化
父がガンでタヒんだことを、当時小学生だった弟に
お前が悪い子だからお父さんがタヒんだんだ
と、本人は躾のつもりで言ったもんだから、母は祖母を一生許さないと言う。
そんな祖母の娘(母から見たコトメ)も、瓜二つのクズ
常識無し、無神経、社長に嫁いだのに貯金無しのないないづくし
父と母の思い出の形見を、借りパクしたまま返さない。
さらにそこから生まれた娘も同類で、私から見たいとこになるんだけど
こいつが不倫をやらかした。
不倫された旦那さんの祖母がショックで自さつ。
旦那さんのお父さんが、「クズ女のばばあはここかーー!」と、我が家に来襲
クズばばあは生憎留守。
そのお父さんと一緒に、クズばばあとののしってやりたい母も
そんな訳にはいかず、お父さんに頭を下げまくった。
もはや、同居でありながら、母と祖母は絶縁状態。
結局、社長に嫁いだものの、本人も娘もクズすぎて会社は倒産。
この期におよんで、財産を隠したいから預かってなんて言ってきたので
従うフリをして、父の形見を取り返してきてあとは知らん振り。
他の兄弟にも、いつまでも社長婦人のつもりで傍若無人に振る舞い
倒産の残務整理を手伝わせ、怒りを買い絶縁。
テレビ局から取材が来る様な立派なお屋敷も手放して、
今では団地住まいだとか。
ざまあ

続きを読む

159: 1/2 投稿日:2012/09/23(日) 02:02:47.16
母方の祖母が亡くなったときが修羅場だった。

祖母は85歳の大往生。
亡くなる数秒前まで、かなりしっかりしてた。
法事関係は全部祖母が仕切っていたから、残された子供たちは
誰も段取りをしらなかった。(親戚じゅう、ここ10年ほど誰もタヒんでなかった。)
祖父(存命)のほうがずっと病院出たり入ったりをしてたので
祖父が亡くなったときにそういった段取りを皆に教えようとしていたんだろう。
だが祖母が先に亡くなってしまい、親戚たちは右往左往。
祖父は突然亡くなった祖母に呆然としていてまったく動けず。
お寺への連絡、役場への連絡から親戚の連絡先も、
祖母が使っていた電話帳をひっくり返して発見。

田舎なので葬式は家でやるのだが、祭壇やお膳もあるはずなのに
納屋中ひっくり返しても見つからず。(終わってからひょっこり出てきたw

しかも亡くなったのが夕方だったことや、友引を挟んだことで
葬式が行われたのは亡くなって4日後だった。

ずっと在宅で裁縫の仕事をしていただけの祖母なので
告別式でも、それほど人は来ないだろうと思ったら(せいぜい80人ほど)、
200人くらい来た。
葬儀会社の人もびっくりしていた。私たちもびっくりした。
続く

続きを読む

419: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/31(水) 16:40:13.80
もう10年前の話。一族の鼻つまみ者の新興宗教狂いの祖母、何故か俺の家(父親末っ子)に住み着いていた
そのせいかつねにギスギスした家になり、様々な弊害があり、家庭崩壊の危機にあった
当時17歳の妹はこの祖母に我慢ができず、そのため完全無視をきめこんでいたがそれすら許せない祖母が妹に噛みついた
包丁を片手に震える祖母相手に、妹「お前親戚中に嫌われてるんだよ、まだわかんないの?」
アホでエネな父親はそんな妹を平手打ち「お前がそんなネネ(子供)だとは思わなかった!」
妹、ブートキャンプで鍛え上げたその馬鹿力で父親を押し倒し祖母に「刺したかったら刺しやがれ!」
もうね、修羅場でしたよ

続きを読む

88: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/26(水) 09:27:52.84
うちの祖母が結婚前地方銀行に務めてたが、
一円でも収支が合わないと合うまで行員全員居残り。
今みたいな電子機器などないから全員そろばんで計算して大変だったろうね。
そして聞いた当時支店勤務だった祖母の修羅場二つ。
お賽銭を盗んだ、今でいうホームレスが小銭をお札に換金しに窓口によく来たらしい。
現代ならすぐ警備員が飛んできて追い出してくれるんだろうけど、当時は客として対応しなくてはいけなかったそうで
そういう輩から空気感染や飛沫感染の伝染病を移されることが当時は多かったとかで
祖母も結核を患って大変だったって。
また曽祖父、祖母が就職してすぐ銀行に電話してきて「娘がまだ帰って来ない」と。
一応工場経営してた地域の名士でもある曽祖父だったので支店長が自ら応対。
「残業さえなければちゃんと5時の退社時間には返しますから。」と行員全員のまえで丁寧な口調で
電話対応してて、切った後祖母に
「お父様から心配の電話だったよ。銀行は3時に終わって行員もすぐ帰宅すると思っていらっしゃったらしい。」と苦笑い。
祖母は恥ずかしくて穴があったら、どころか穴掘って入りたかったそう。

続きを読む

17: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/09(土) 15:05:24.84
私は父が不在の深夜に横で婆ちゃんがタヒんでいくのが判ってたよ
まだ6歳だったけど
怖くて布団の中で震えを我慢して寝たフリが精一杯だった
一緒に寝ていた母はのんびり親戚(祖母の娘で父の姉)に電話してて
何故あの時に救急車を呼ばなかったのか
救急車呼んでたら祖母は助かってたかも、と思う時がある
当時、介護疲れで母のヒステリーが何よりも恐怖で
誰にも言えず、葬儀中も嬉々として鏡の前でめかし込んでた母が怖くて
大人になった今ではもう何年も会ってない
それ以前に毒親だったんでもう会う予定もないけど

続きを読む

このページのトップヘ