キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:猫

オススメピックアップ!

765: 名無しさん@HOME 2011/11/21 14:21:27
もう昔の話

クソウトが私の愛猫を二階のベランダから投げ捨てたので
首根っこ掴んで車に乗せてバスが一日一本だけの山道に追い出したことがある
旦那と良コトメにボロックソに〆られたウトはその後とても穏やかに過ごし、先日息を引き取った

それまで特に問題なく同居生活していたのだけど、
内弁慶なウトは私が唯々諾々として召使にならないのが気に食わなかった
故トメのようにウトに奉仕しない私への鬱憤を愛猫に向かわせたらしい

ちなみにその時の愛猫は全くの無傷で現在私の尻で爪を磨いでいます。いてえ。やめれ。

続きを読む

659: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/19(土) 18:43:12.26
小学低学年位の頃近所の家で放し飼いにされてる猫が、私の家に侵入して家で飼っていた錦花鳥を食べてしまった事がある。
雪の多い地方なので玄関が横にスライドするタイプだから、簡単に開けて入れたらしい。
鍵がネジを回すようなやつで、硬くて子供の力では閉められなかったのも原因だが。
ガシャンと籠が落ちる音と鳥の鳴き声に慌てて玄関に行ったら、鳥をくわえてる猫と目があった。
弟とエアガンぶっぱなしながら追いかけたけど、逃げられた。
飼い主の家の前で弟と二人で泣き叫んでたら、後で飼い主が謝りに来たけど放し飼いは止めてくれなかった。
それから猫は味をしめたのか度々窓の外から家の様子を伺いに来るようになった。
猫避けグッズ効果無し。
最近ようやく猫飼いの家がなくなって平和になった。
ちなみに今も昔も猫は嫌いじゃない。嫌いなのは放し飼いにする飼い主だ。

続きを読む

806: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/30(水) 18:21:07.24
主人を亡くして、何もかも奪われた中で唯一守れた猫がタヒにそうになった時が修羅場だった。
出会った時からタヒにかけてた子だったから必タヒに看病して漸く一才になった頃、主人が亡くなった。
遺産を奪うだけならまだしも、猫が血統書つきで珍しい種類だからと貰い手を探してあげてると言いながら、実は売り飛ばそうとしていた義理父弟嫁から守り抜いた。
修羅場なんて幾つもあったけれど、やっと平穏な暮らしになって来た矢先に「××ちゃん、今夜が山です」とセカンドオピニオンとしてかかった獣医さんで宣告された瞬間の血の気が引いたあれは忘れられない恐怖だった。
自分を責めたし、猫にも泣きながら謝った。
今では一病息災のお蔭で、いろいろな病が早期発見で済んでる御隠居猫に。
病弱だけど病弱なりにやんちゃもすれば、家族の喧嘩も仲裁に入ったりととても賢い。
家族が帰宅するタイミングがまちまちだから、それを理解してシーバを複数回もらっていてダイエットもしたりしたっけ。
今は欲をいうなら、もう少し太って欲しいのと長生きして欲しいだけだ。
あの子がいるから頑張れる。

続きを読む

897: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/11(土) 02:24:09.36
愛猫が友人には見えていなかった事

当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって、必タヒに探したんだけど見付からなくて本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった
でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて、それから脱走もなく数年

ある日長年メールと手紙だけだった友人と久し振りに会うことになって、「猫ちゃん元気?」と聞かれたのでその数日前に撮ったばかりの写メを何枚か見せてあげたんだけど微妙な表情
それから友人の態度が変ですぐお開き、翌日友人から電話があって病院を進められた

続きを読む

358: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/18(火) 18:30:19.63
実家の猫は知覚過敏という病を持ってた
何かのきっかけでスイッチが入ると、猛獣と化して人間にも襲いかかる
今まで起きた発作では、家族にひどい怪我をさせた事は無いし
なるべく刺激にならないよう、他人を家に招かないよう気をつけてた
んで
今まで問題なく暮らせていたんだが
妹の元彼とかいう馬鹿が、妹によりを戻せと家凸してきて
玄関で大声を出し、ガラスを割って暴れたので
猫は馬鹿に飛び掛り、腕や肩、背中を噛んだり引っかいたりして
全部で30針越える重傷を負わせてしまった

その後、元彼の母親とかいう糞が、己の息子の落ち度はまるで認めず
「こっちは一方的な被害者、賠償金払ってキチガイの獣殺せ」と
弁護士立てて偉そうに命令してきやがった
俺も家族も猫を助けるために、こっちも弁護士頼み
警察や近所の人に証言取って
馬鹿が最初に騒いだのが全ての原因
治療費は支払うが、それ以外の賠償金は無し、猫に手出しもさせない
という条件で和解するまでは、毎日が修羅場だった

ちなみに猫は、その後15歳で心臓病でタヒぬまで
発作らしきものをほとんど起こさなかった

続きを読む

559: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/26(水) 16:18:31.68
深夜、友人から泣きながら電話が来て彼女の新婚のご主人が入院したという
落ち着かせて話を聞くと、その日、夫婦で仲良くしていたら飼い猫がご主人の男根に爪を立てたんだとか
救急車を呼ぶにも友人は混乱して、住所を言うのが精一杯だったんだとか
駆け付けた救急隊員はベッドで裸で血まみれのご主人と、その横で泣きじゃくる友人見て仰天
事件を疑われたんだとか

しかし友人が私に一番言いたかったことは
「私、新婚なのに宦官の奥さんなんてやだ!!」
思わず「結婚してんだからいいでしょ。ご主人の傍にいろ!!」と怒鳴ってしまった
幸いケガはそんなにひどくなかったらしい。しかししばらく心配してくれる会社上司・同僚・ご近所の人に「何があったの?」と聞かれてどう言ったらいいか困っているんだとか
「何て言えばいい?ねぇ!!」

考えて私、すっかり寝不足です

続きを読む

63: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/28(日) 06:07:24.39
夢を見て涙が止まらないので気晴らしに

長いので二分割

自分が小学校高学年の登下校の際、低学年の子が「着いてきちゃ駄目だよー」と生後2ヶ月くらいの仔猫に話しかけている
公園の脇に来たと思ったら仔猫を公園の脇にあったカゴ(屑入れ用に買い物籠二つ分の大きさの物があった)を逆さにし、その中へ
慌てて「そんな所に閉じ込めちゃ駄目だよ、家に入れておかなきゃ」と言うと
「この子、お家で飼ってないの。お外で飼ってるの」
どういう事か詳しく聞くと
・母親に飼っちゃ駄目と言われた
・でも可哀想だから家の前の公園で飼ってる
・ご飯はちょこちょこあげてる

そんなんじゃその子タヒんじゃうよ。もし君が旅行に行ったら、こんな人懐っこい子はご飯食べれないよ
しかも今は10月。これから寒くなるのにそんな事は仔猫に良くない
と低学年に分かりやすく説明。じゃあどうしたら良いの?と聞かれ「うちの家ならちゃんと家の中で飼える。責任持って大事に育てる。だから、この子連れていって良い?」
と聞いたら「分かった…ごめんね…大事にしてあげて」と泣きながら言うから低学年の子の分まで可愛がろう!と決めた

まず学校に行き職員室で「帰りに連れて帰るから学校に置いてあげてください」と言うと教頭が「ダメです、元の場所に捨ててきなさい」と言った
それに切れて他の先生に家に電話かけさせてくれとお願いし、母親に経緯を説明
母親も「捨ててこいってなんじゃあ!」とぶちギレて今すぐ引き取りに行くと
他の先生も教頭にドン引きしつつ無事母親が連れて帰った

家に帰るとまるで産まれてからずっとこの家にいましたとばかりに寛ぐ仔猫

続きを読む

550: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/03(木) 03:32:08.80
そんなの書いたら猫好きは、やっぱりおかしいと思われるよ。
私も猫が絡むとおかしくなるけど。
ついでに修羅場投下。グロ注意。
従兄弟が爬虫類を飼っていて私にも可愛がるよう強要。
私は爬虫類が大の苦手。それなのに、触れとか可愛いのにとか。無理。
ある日、猫を拾ったんだけど妊娠していて子猫を3匹産んだ。
従兄弟は何を考えたのか猫を隔離していた部屋に蛇を離した。
私が見つけたときには親猫は部屋の隅で震えてて、子猫はどこにもいない。
蛇が子猫を飲んだと思った私は助けないと!と台所から包丁を持ってきて蛇を切り裂いた。
何であんなことができたのか今でも謎。
騒ぎを聞いて家族が駆け付けたけど惨状を見て大騒ぎに。
従兄弟は絶叫してたけど、この猫ごろしが!と蛇の血に塗れた手で殴ったらおとなしくなった。
結局、子猫は親猫が体の下に隠してて私の勘違いだったんだけど、従兄弟が悪いということで私はおとがめなし。
蛇はタヒんだ。すっきりした。

続きを読む

661: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/17(日) 13:04:41.70
バルサンホウ酸団子唐辛子スプレーで虫対策してたら、
放し飼いされてる近所の飼い猫が逃げてった。
畑も庭木も荒らすし、勝手に家に入って物壊すわのアグレッシブ猫、
近所のクレームの的だったんだが飼い主本人は、
「閉じ込めるなんて可哀想でできない」
「地域猫って言うでしょ」
「他にも放し飼いの猫いるじゃない!」(婆猫で庭から出ない)
「窓開けて勝手に出るんだから仕方ないでしょ!」と逆ギレ。
病気、車にひかれる、猫嫌いにやられるぞ、鍵かけとけよ!って言っても
「出すまでなき続ける」とウダウダ。
もうどうにもならんと諦めてたらこんなことに。

虫対策以降その猫を見てなくて、
私のせいなのか、私のせいだとしたらどうしようとドキドキしてたら、
弱って飼い主宅でほぼ寝たきりらしい。
でも飼い主は病院に一度も連れてかずに、
「基地がいに何かされたに違いない」と憤慨し「次は三毛猫飼いたい」
猫好きで猫が命より大事と言ってたんだが…

続きを読む

13: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/06(水) 22:04:01.15
過去にうちの猫が引き起こした修羅場をひとつ。

何年か前のこの時期ぐらいに、窓をあけて網戸にしといたんだ。
一戸建てで、庭にいろいろ植えてるから花とか木々がよく見えるように
レースのカーテンも引いて、みんな居間でくつろいでた。

母と自分はテーブルで珈琲飲みながら雑誌を読んだり、PCしたり。
父は座卓でTV。弟はソファで寝そべってPSP。
心地良い風とか吹き込んで来て本当気持ちのいい日曜日の午後だった。

そんなとき、うちの猫が外から帰ってきた。
いつも「にゃにゃにゃ、にゃにゃー」とかしゃべりながら帰ってくるんだけど
その日は、何かを咥えたようなくぐもった鳴き声だったから
居間にいた人間、誰もがハッとして顔をあげたら
どこで取ってきたのかネズミを捕獲してた。

網戸の向こうにいる猫を見て家族全員絶叫。
ぎゃーーー!!入って来るなーーー!!
とか言ってるうちに猫が片手で網戸をガラッとあけて室内に。
その網戸の開け放ち方がまた豪快で、スパーンッ!って音と共に入ってきた。

座卓に座っていた父は逃げようと慌てて立ち上がって
床にあったコロコロを踏んで大転倒。
テーブルにいた母は椅子の上に登ろうとしてダイニングの照明に
頭をぶつけて埃が舞い落ちる。
ソファにいた弟は慌てふためきPSPのゲームデータを誤って削除。
とにかく威嚇しようとした自分は、横にあったタオルを
カウボーイのように振り回してみたもの、母が落とした埃を無駄に拡散。

一家が一瞬にして修羅場になった出来事でした。
それ以来、この時期はいつも網戸にするのを躊躇する。

続きを読む

このページのトップヘ