キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:浮気

オススメピックアップ!

955 :名無しさん@HOME 2012/12/25(火) 13:31:12 0
ありがちだけど数年前の離婚修羅場。懺悔も少し入ってます。私はサレ嫁。離婚済。
元旦那は独立系の仕事してた。
手伝ってって何度も言われたけど無理なんで断ってた
実家の近くに家建ててもらって息子一人で専業で楽しい毎日だった
旦那は出張が多くて大変そうだったがあまり突っ込んで聞かなかった
頭の良い人だったので私には良く分からなかったんだよね
そのうち旦那の母親が倒れて、でも新幹線の距離だったし
旦那の他の兄妹もいたのであまり手伝わなくて良いと云われた
そして出産以来レス。男女の仲みたいなのが苦手になっちゃったので
スキンシップとかもちょっと無理。旦那はそれも受け入れてくれた。で、息子が高校に入った頃(私と旦那はその時40前半)
浮気している気がして探りを入れた。ビンゴだった。出張先に女がいた。
旦那に言わないで、女に内容証明やら慰謝料やら色々請求、
すると言値を即支払ってきた。腹が立ったので仕事先にも連絡してあげた。
旦那と同業で、そのとき20代後半だったけど旦那より稼いでた。
妻として散々愛人pgr発言して、二度と夫にちょっかい出すなと釘を刺した

続きを読む

1 :名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火) 17:34:48 ID:pq2
スレ立てるの初めてだけど、誰かに聞いてほしいんだ

続きを読む

1 :素敵な旦那様 2006/04/04(火) 18:57:49
毒男です。先日、彼女とラブホに行ったのですが、
なんと親友の妻が見知らぬ男と腕を組んで出てくるところと
遭遇してしまいました。向こうは多分気付いていないと思います。
仕事柄、人の顔は忘れませんし、駐車場だったので車も確認。
間違いなく親友の車でした。これって教えるべきなのでしょうか?
親友の妻は7歳年下で、独身主義者の自分でも羨望を覚えるほどの
美人です。親友は殆ど妻を「溺愛」している状態です。
最初は「教えない方がいい」と思っていたのですが、
彼が妻の実家にかなりの金銭的援助をしていること、
いずれ一緒に住むために家の建て替えを持ち出され、
彼の名義でローンを組もうとしていることを知ってしまいました。
数千万の金を妻の実家に貢ぎ、妻はよその男と浮気…というのは
あまりな話なので、やはり教えてやった方がいいのか?とも思います。教えるべきなのか、どのようにして話すのが適切なのか…
鬼男の皆さん、アドバイスをお願いします!

続きを読む

167 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/17(月) 17:38:34
相談にのってください。
今日の事です。私は去年11年6月末ある問題を起こし離婚問題となりました。
なんとかその場は乗り越え、その後はぎこちないながらも生活を続けてきました。
夫婦関係をより良くしようと、旅行へ行ったり、休みの日には必ず妻を連れだし
楽しませる努力を一年間行ってきました。
何とか以前のようなお互いが尊重しあう関係に戻したかった。けど妻の心は次第に離れて行き月に一度か二度、
友人と飲みに行くと言い家に帰って来なくなりました。
その不安感から私は、妻が出かけると電話をかけ所在確認や
誰と居るのか等問いただすようになり、その反動からか
さらに外泊を繰り返すようになり、月一だった外泊も
週一そして週3~4となり、ほとんど家に帰らなくなりました。
当然、家事もやらなくなり食事の支度もしない。

専業主婦だった妻が突然、お客で行くバーのバイトを始めると言い出したのが五月ごろ、
その代わり仕事中の飲酒禁止、終わったらまっすぐ帰るなどの条件付きで
私は認めました。少しでも自由に羽を伸ばせる時間を作ってやりたかった。
初日はまっすぐ帰りましたが、二日目以降帰って来なくなりました。
私の出勤時刻になっても帰って来ない、朝方帰っても酔っていて、怒るに怒れない。
そんな日々が続いていました。

↓続きます

続きを読む

706 :名無しさんといつまでも一緒 2012/09/22(土) 10:12:03 0
●自分 専業主婦26♀ 夫 会社員34♂●子0歳●結婚歴2年目

●最近、主人が携帯にロックをかけたり怪しいと思い携帯のメールをチェックすると、女性とのメールのやりとりで、
「写メ送って。彼氏と別れたら付き合って。」などの送信メールに、女の子の画像付き受信メールがあったり、風俗嬢と思われる女性へ「前よりは回数しんどいけど、会える日は前日にメールするよ。暇な時は画像メールちょうだい」などの送信メールがありました。
主人へ携帯を見たことを話すと、「体の関係はないから浮気ではない。けど、ごめん。」といいます。私にはそんなこと関係なく、もう全てにおいて信用が出来ません。
これで離婚をするのは甘いでしょうか?
主人と付き合う前から女好きなのは知っていたけれど、自分と付き合って、結婚して、少し変わったのかと思っていたのに本当にショックです…
私が別居を提案すると、子供は渡さないといいます。
浮気されるということが生まれて初めてで、気が動転しています。携帯でメールを見てしまった時も手が震えてました。
世の奥様はみなさんこれくらいの旦那さんの浮気は我慢しているのでしょうか。
そもそも浮気ではないという方もいらっしゃると思いますが。

続きを読む

6 :名無しさん@HOME 2017/08/30(水) 11:27:33 0.net
長いので分けます、すみません夫を信じる事ができません夫の前の携帯を見ると、夫から「土曜日迎えに行くよ」と女の子にLINEをしていました
結婚前に私と付き合ってる時に女の子と3回遊びに行ったそうです
1回は元カノで、あと2回は会社の同期の女の子です
同期の女の子には夫から誘っていて
携帯を見たら女の子からも誘っていて、
女の子「今日暇?遊んでー」
夫「今日は旅行だから無理だわ明日暇だから遊んで!」
女の子「今日がよかったからいいや」
という感じだったので親密ではなさそうですが、夫が少し前のめりでお互いに誘ったりしてたのかなと思います

元カノとは、元カノの方から誘ったみたいだし、なんか話でもあったのかなと思えるのですが、同期の女の子は夫から誘ってるし何回もだし許せないです
携帯を見なければよかったとは思ってなくて、知れてよかったと思ってます

先日話し合いをしたら
2人で遊びに行ったけどエ●チはしてない
今は私のことをすごく好きだけど、付き合って半年位までは、すごく好きという程ではなくて、他の友達とも遊びたいから遊んだ(夫は男友達があまりいなくて、友達は会社の同期くらいで、同期は女の子が多いから女の子の友達ばかりらしい)
私に言うと嫌がるだろうし、行くなと言われるから言わなかった
私に悪いなという気持ちはあったけど遊びたいから遊んだ
付き合って半年以降、仕事の異動があってすごく忙しい時に私が側にいる時に私の事をすごく好きだなと思って、それからはその子と遊ぶのはやめた
2人で遊ぶのが浮気なら、浮気をしてしまって申し訳ない、でも今は家にすぐに帰ってるし、土日も家族で出かけてるし、今を見てほしい
と言われました

続きを読む

443 :名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金) 17:47:32 ID:o9E
私が離婚するとき父に全ておまかせした事薬剤師として働いていた私は拘束時間が減って家事が出来るよう
結婚したタイミングで町医者をしている父の所で働き始めた
給与は同じだったし拘束時間が減るから旦那も大賛成だったでも1年もしないうちに旦那の浮気を知ってしまった
きっかけは旦那のカバンから聞こえてきた隠し携帯の着信音
チャンスを狙って調べてみると真っ黒なので直ぐに醒めた

昔から揉め事に首を突っ込みたがる父だから最初に言わないと
私にトバッチリが来そうなので相談したら想像していた通りに
「よく最初に相談してくれた!後は全てまかせろ」
私の希望は子無しだから離婚一択で慰謝料よりも社会的制裁を優先
ゴタゴタに関わり合うのは避けて、しばらくは一人でいたい

それから2週間は父の指示に従って仕事が終わってから実家で
ゴロゴロしたり食事したり風呂まで使ったりして帰宅時間を遅らせ
私が遊びまわっていると思わせて顔を見ないことに専念した

いっぽう父は興信所を使って相手の女の素性等を調べあげ
同じ事務所の年上既婚女性、毎日退社と同時にホテル直行してる
どんだけ猿なんだと思ったけれど言わずに耐えた

続きを読む

969 :名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日) 12:16:17 ID:Dvx
自分の神経がわからん第一子妊娠中のときに旦那に浮気された
当時結婚生活2年弱、旦那も私も27才で不倫相手は二十歳くらい
理由は私の体つきが変わっちゃったり新婚の時みたいに相手してくれなくなって~というテンプレ
実父が憤慨して里帰りついでに離婚しろと言ってくれたが母と義両親(いい人たち)に止められたし、仕事も辞めちゃってたから不安で再構築を選んだ
不倫相手も本気じゃなかったみたいでもう旦那には二度と会わないと一筆書かせて50万ばかりもらった
どうせ親が払ったんだろうけど
旦那には離婚届に署名捺印させた、いつでも出せるように
猛反省してたし私も初めての出産で余裕なかったとはいえ旦那のことないがしろにしちゃったのは悪かったと思ったから、この騒動はそれで決着つけたことにして終わらせたそれから8年経った今、なんと不倫相手が旦那に泣きついてきた
ただし目当ては私
というのもその女、また人の旦那に手を出したらしい
今度は略奪婚を狙ったそうでうちの時とは比べ物にならない泥沼になったんだってさ
で、略奪失敗、相手の奥さんから慰謝料ふっかけられているそうだ
今回も少額で許してもらえると思ってた女は発狂、許してもらえるように私から説得してほしいんだとさ
このことは旦那から聞いた
会社に凸してきた女に話を聞かされたと
今や二人の男の子の父親で子供の成長を何より喜んでくれてる旦那、危うくこいつにぜんぶ破壊されるところだったと思ったらゾッとしたんだって
次来たら通報して前科つけてやるって脅したら女は大人しく帰ったそうだ
で、改めて私に謝罪してきた
あの時に別れられても文句いえない立場だった、見捨てないでくれて本当に感謝してるとさ
私がニコニコしながら「嫌なこと思い出させないでよ、悪いと思ってるならお正月にでもUSJ連れてって」って答えたら半泣きで感動
さっそく息子たちに冬休みはUSJだ!って言って三人で盛り上がっている
だが実は旦那には内緒で離婚届、そのまま取ってある
あれから浮気以外にも色々あって落ち込んだ時も、私にはあれがあると思ったらがんばれた
久しぶりに女の名前聞いたら謝罪してくる旦那が憎たらしくて憎たらしくて、こいつの幸せを壊せるのは今は私だと思ったら可笑しくて仕方なかった
このタイミングで離婚しちゃったら私の幸せも終わるし、何より子供を巻き込んじゃうの嫌だから余程のことが無ければ出さないけどさ
もう8年も前のことなのに私はまだ旦那のこと許せてないんだと思ったら我ながら神経わからんわ

続きを読む

181 :名無しさんといつまでも一緒 2017/09/09(土) 12:19:16 0.net
見てる人いたら意見くれ.俺 30歳 年収高めの仕事.
汚嫁 35歳 医療関係.
現在,娘2人(小学校中学年と幼稚園)と息子1人(幼稚園),汚嫁の母と同居.過去に1度,汚嫁が浮気したことがあった.その時は,行為には至っていないという汚嫁の言葉を信じて再構築した.汚嫁も仕事しながら子どもの面倒をみて,俺にもよく尽くしてくれたと思う.
その後,新たに2人の子どもを授かって,俺の収入も安定して,そこそこ幸せだった.

今年度から俺が単身赴任になってすぐに汚嫁の浮気が発覚.間男とメールで俺のことをディスりまくっていた.初犯ではなかったこともあり離婚を決意.しかし,結局許して再構築を決意.間男とはもうメールもしないし,会わないということで収束.

したはずだったが,一ヶ月後に間男とメールや外食を続けていたことが発覚.しかも子どもを義母に預けて2人で旅行する計画までたててた.

これ以上は本当に耐えられないと思い,今度こそはと離婚を堅く決意.汚嫁に別れを告げた.

すると,翌日朝に汚嫁が子どもたちを単身赴任先に連れてきやがった.何も知らない子どもたちと遊んでいると,あっさりと離婚の決意が崩れ去り,現在再々構築中...

何とか頑張って単身赴任生活を続けているが,ここでサレ夫たちの経験談を見ているとやっぱり離婚するべきかもと思い始めている.

初めて来た土地で新しい上司にこんなことを相談できるはずもなく,仲のいい友人たちも今は遠方で頑張っている最中.親兄弟は俺の子どもたちにすごく良くしてくれいるので,こんなことは話せない.

けど,疑念や不安,絶望にさいなまれて定期的に仕事が手につかなくなる.どうしたらいいんだ.

続きを読む

178 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/15(金) 15:32:05
先日、嫁の浮気が発覚した。
もうカタは付いているのだが、後輩たちの糧になればと思い書いてみる。私と嫁共に20代後半小梨、付き合って6年目で結婚した2年目。
結婚前から1Kロフト付きの部屋で同棲をしており、1月に結婚した後、
同年7月に広い家に引越した。■発覚したきっかけ
初めての結婚記念日が過ぎた頃、嫁の携帯の見たことで発覚。
レス気味(2、3ヶ月に1回程度)で、こちらから誘っても断られることは
ほとんど。もともと嫁から誘われることは全く無く、数年前からそんな
状態だった。このままではいけないと思ったし、我慢の限界も近かったので
年が明けてから2度ほどレスについての話し合いを設けた。話し合ってすぐは
応じてくれたが、朝に「今晩しようね」と話していたにも関わらず夜になって
「眠いから無理」だとか「お腹いっぱいで無理」という理由で断れることが
2日続き、私の中で疑惑が浮上。

「もしかして」という思いと「そんなわけない」と確認したい思いが入り
混じった状態で携帯をチェックすると、そこには浮気相手との親密なやりとりが。
肉体関係があることも明らかな内容だった。

■発覚後
とりあえず自分のPCへバックアップを取り、ある程度メールをさかのぼり
浮気を確信した段階で、寝ている嫁をたたき起こし問い詰めた。泳がせて
証拠を集めた方がよい、とは知ってはいたが、そこまでできるほど心理的
余裕は無かったし、何より発覚してもなお嫁を嫌いになることができず、
再構築したいと思っていたからだ。

続きを読む

このページのトップヘ