キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:浮気

オススメピックアップ!

229: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/24(日)11:32:37 ID:m7T
中学生の時、親が離婚した。理由は父親の度重なる浮気と、浮気相手のストーカー行為。
幸い母親が資格持ちだったから、生活に困ることはなかった。
養育費は途中で止まっちゃったみたい。ネットでよく見る弁護士をはさんでの取り決めはやってなかったのかもしれない。面会もなかったし。
兄も私も無事大学まで行けて、卒業して就職できた。
兄は26歳で結婚。私は母と同じ職についた。
それから3年。
兄嫁さんの妹(仲いい。以下A子)から電話があった。兄と兄嫁さんが離婚しそうだと言われ、驚いた。
しかも理由は兄の浮気。3年間で4回も浮気したらしい。唖然。思わず「父に似ちゃったのかな…」とポロっと呟いた。
A子が「え、どういうこと?」食いついてきた。
「いや、うちの両親の離婚原因も、父が何度も浮気したからで…兄嫁さんは知ってると思うけど」A子「…ごめんちょっと切る」ツーツーツー

後日A子が「姉(兄嫁さん)と会って話して欲しい」というので3人で会った。
そこで判明した事実。兄、兄嫁さんに「両親の離婚原因は性格の不一致と収入格差(母の方が多かった)」と話していた。
私「兄は恥ずかしくて本当のことが言えなかったのかもしれない。でも本当は父の浮気で、相手は複数人。そのうち一人が
我が家にストーカーして警察沙汰になったから、子供に危害がいくのを恐れて母が離婚した」と話した。
兄嫁さんは「よくわかった」と言って帰って行った。

続きを読む

672: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/12/08(土) 17:21:28.91 ID:DF9eDEVt
幼なじみのAの修羅場です
彼はB子と付き合っていて、彼女の家に専用の孫の手を置いていたらしい(それでこった所を叩きながらB子とおしゃべりをするのが何よりの楽しみだったんだとか)
ある日、かなり長く仕事でB子と会えず、ようやく片付いたのでやっと会えると手土産持参でB子の家に行った
いつものように孫の手を使おうとしてふと異変に気付いたらしい
Aはいつも叩く方しか使っていないのに、手の形になっている方に縮れた毛や白いものが付いていたんだとか
B子に聞くと今まで普通にしていた彼女が急におどおどし始めたんだとか
理性的に問い詰めると浮気していたそうな
理由は「会えなくて寂しかった」から。浮気相手はAの孫の手で自分の股間を掻いていたらしい
Aは速攻B子と別れたんだとか
「寂しかったから浮気なんてあまりに理由が簡単だね」
分かりやすい彼女だったんだね、と笑いながら
「まさかAくん。愛用の孫の手使われたから別れた、とか言わないよね」
と冗談半分で言ったら「それもある」と言われた
他にAはB子に指圧棒(ツボ押しの道具)で肩甲骨のツボを押してもらうのも楽しみにしていたらしい
時にはB子の肩をAが揉んだりしてもいたんだとか
そんな指圧棒を大人のおもちゃにして、浮気相手と楽しんでいたこともB子は告白Aにとって何よりの楽しみとB子とのつながりをすべて汚されたことがショックだったらしい

常人離れしたAくんだったが、その彼女も常人とは違った人だったみたいです

続きを読む

30: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/04(火) 19:53:05.45
浮気に関する修羅場3連発。
文才なくてすみません。
携帯からですみません。

(1)父親が病気で長期入院中、
主治医(父の親友)の知り合いだと言う女性がお手伝いとして付き添いに。
しょうもないことがきっかけで彼女が父の愛人だと確信した時と、
その後が自分の中での修羅場。

ちなみに、彼女は父の葬式にも来ていたが(母の意向で親族席に座った。)
父の仕事関係の弔問客のほとんどと知り合いなの?ってくらい
母や私たち子供よりいろんな方と親しく会話してて、
非常に複雑な気持ちでした。

続きを読む

277: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/06(木) 21:10:16.23
2010年、付き合って6年で結婚した。
去年の夏、仕事が忙しくなって残業40、50時間くらいしてた時期に、
不具合と震災で休日が旦那とすれ違うようになった。
そしたら旦那が急に「浮気してるだろ!離婚だ!」って言いだした。
しかも相手は旦那の上司(私は面識なし。名前も知らなかった)
訳分からんので、話し合いをすること1週間。
浮気したって根拠が意味不明で話し通じなくてしんどかった。
(上司が最近、嫁に会わせろって言わなくなった、実は会ってるんだろう!とか、そんなのばっか)

続きを読む

88: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/15(土) 21:53:37.52
もう随分前の修羅場。
結婚して一年目の大晦日に夫から、実はゲイだとカミングアウトされ離婚を切り出されたこと。
絶対親にも友人にもバラさないでくれと言われ、あまりにも誠意がないので調べた。
調べたと言っても携帯とか持ち物くらいだけど。

ゲイ云々は嘘だった。
元カノと偶然再開して運命を感じてやり直したかったそうだ。
ゲイだということにすれば、私も元カノも傷つかないとおもったそうだ。
女性を傷つけず男である自分ひとりが傷を負うつもりだったと威張った態度で言ってた。

離婚後二人は結婚したが一ヶ月で離婚した。
元カノは、一ヶ月で別れたから慰謝料返して頂戴と言いにきてファミレスでメニューを投げて暴れたのも修羅場。
不倫を隠したいでもカモフラージュのゲイ話も隠したいでフラフラした元夫は自爆してゲイで不倫という疑惑を周囲に持たれ、逆恨みして私を待ち伏せして殴りにきた。
殺してやると叫んだので警察沙汰に。

あれから10年。
また元カノと運命の再開して運命の恋が始まったとつぶやいてるらしいと知人から聞いた。
元夫は今は独身だけど、元カノは既婚者らしい。
でももう縁切れた相手なんでそんな情報もいらない。

続きを読む

22: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/27(土) 17:01:40.89
約5年前、ある日通帳記帳にいくと子供の貯金が7桁から5桁まで無くなっていて入出金照会を行った。
結果、夫がパチと浮気女につぎ込んでた。そして離婚。

真面目に養育費&使い込みの返済をしていた元夫が失踪。
職場の金(6桁)を盗んで逃亡&養育費が滞る。
おそらく刑事事件になるだろうとのこと。
来年准看を受けるために勉強していたが養育費も使い込みも返ってこなくなる、受験もできなくなった。
パートでは生活できないし頼る人もいない、自分の力で子供を育てるため資格を取ろうと意気込んでた矢先の出来事。
もうどうすればいいんだろう…生活できないよ…と心が修羅場中。

続きを読む

167: 1/2 投稿日:2012/11/17(土) 12:13:25.32
流れも読まずに吐き出し
昨晩から今朝にかけて、会社で自さつ志望者の説得してたのが修羅場

自分は夜勤というより持ち回りの宿直で、仮眠室で持ち込みのゲームやりながらダラダラしてた20時頃、悲鳴が聞こえたんで飛び出す
上の階にある部署の奴が「Aさんが、Aさんが」とオロオロしながら屋上への階段を指差すんで、集まってきた別の課の居残り連中とともに屋上へ

屋上の人影に慌てて駆け寄ったら来月寿退社予定と聞いてた別の課のAさん、既にフェンスの向こうにいるから手をつかむとかできない状態
そっから数人で説得自分も男だけど同期だからか説得組へ、残りの社員は消防や警察、上司に連絡したり避難用のマット出したりと大わらわ
パニックじみた騒ぎの中、意外と各課とも残ってる奴いるんだなとか頓珍漢なことを考えていた自分も多分パニクってた

続きます

続きを読む

415: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/25(日) 00:44:17.96
この間終わった修羅場です
箇条書にしたんですが、余計に判らなくなりましたすいません

・父親が長年浮気をしていたんですが、きっかけは私が高校時代に見つけて両親が離婚の危機に。
・その後再構築し、10年程平穏に過ごしてましたが父親が全財産持ち逃げし突然失踪
・警察や探偵色々手を尽くしましたが見つからず
・失踪から一ヶ月程した時父親から手紙が届きましたが内容が勝手過ぎる為、
父親に見切りをつけて残った家族で再スタートする準備をしてました。
・会社も解雇になり、退職金や保険金などが入りましたが(約1500万ほど)、
父親が持ち逃げした車やバイクのローンや父方の両親(母からみると舅姑)への
借金を返済したら殆ど無くなりました(この借金も嘘をついて借りてました)

続きを読む

443: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/04(火) 00:49:01.65
散々浮気をしていた旦那がついに本気になった。
すったもんだあって家族を捨てて愛人の元へ去っていった。
去っていった旦那に未練はなかった。その三日後・・・
早朝に電話がなった。
病院に駆けつけてみると診察台の上に横たわっている旦那の姿。
蘇生を試みたが残念ですと医師は語る。今のうちにあわせたい身内がいれば云々。
今のうちにといった所でこんな旦那の姿を子供達に見せられる訳もなく
子供達は呼ばずに近所に住む旦那の親族に立ち会ってもらい装置をはずし
心配停止。ご臨終・・・馬鹿な旦那だ。愛人と上手くいかずに首を吊った。
普段から不器用な旦那がタヒぬときは上手にドアの取っ手にロープをつるし
ギリで逝った。ロープが今以上短かいか長いかしたら助かっていたでしょうと警察の人に
言われた。長年の浮気で気持ちは覚めていたけど
警察の方から渡された携帯電話を開いたとたん愛人の画像が目に入ってきたときは
倒れそうになった。
自害したなど言えるわけでもなく周囲には病タヒで押し通した。
なんで家を捨てた旦那の為に葬式しなきゃいけないんだと
内心悔しさと情けなさで涙が溢れて止まらない。
外面だけは良かったから周りからはあんなに良い旦那サンなのにと散々お悔やみを言われ
友人達は号泣。誰もかわいそうな私の為に泣いてくれる人が1人もいないことが
私の一番の修羅場だったような気がする。
事情が事情だからしょうがないんだけどね。
わたしの両親は毒親だから本当のことなんていえないし・・・
仕事も上手くいかず会社の負債が億単位。
お酒に逃げて女に逃げて・・ウツ傾向だったんだと思う・
ま~気持ちもわからんでもないが
人間タヒのうと思い込んだらドアノブの程度の高さでもタヒねるものだと
妙に感心したのを覚えている。今は彼がいて仕事しもして寡婦年金もらって
会社の整理も無事終わって
落ち着いた生活を何年ぶりかで送ることが出来てきている。
当時は坊さんも呼ばず焼くだけ焼いたら骨壷ごと愛人の家に置き去りにしようと本気で思ってた。

続きを読む

252: 1/3 投稿日:2012/12/12(水) 16:26:26.94
私:三児の母。当時専業主婦。旦那は単身赴任。
Iさん:私より一回り上の既婚男性。娘さんが一人いる。子供に好かれる雑用系。
I奥:Iさんの奥様。顔は何度か見たし、挨拶もしたことがある。
Yさん:サークルメンバー。

大人も子供も参加する生涯学習系のサークルに参加してたときのこと。

私はそのサークルの最古参メンバーの一人で、執行部ではなかったけど色々とお手伝いさせていただいていた。
メンバーだったのは子供たちだったので、私は最初からずっと見学→暇ならこれやってくれない?な感じ。
創立から仕切りをやっていた人が事情から活動できなくなり辞めたあと、仕切りを任されたのが
執行部の端っこで、それゆえに私と仲良くなってたIさん。
仲良いと言っても普通に談笑したりする程度。Iさんも雑用係だったので、話をする機会は確かに多かったんだ。

ある日、サークルで使うものを新調することになった。
執行部で見に行くことになり、私も女性世話役さんに誘われて同行することに。
子供のことは近居の実母に任せて、当日待ち合わせ場所に行ったらIさんしか来ていない。
私を入れて5人位で行くはずだったけど、みなそれぞれに用事が入ってしまい、結局二人に。
雨が降ってたし、二人なら車出しますよとIさんが言ってくれたので、I奥に挨拶して乗せてもらおうとI家に行ったけどI奥はいなかった。
サークルの用事そのものは先延ばしにできないことだったので、結局Iさんの車に乗せてもらい店に行き、
二人で相談ののち品物を決め、昼を過ぎていたので一緒にお昼を食べ、そのまま私実家の近くで降ろしてもらいその日はそれでお別れ。
その後考えれば確かに軽率だったかもしれないけど、下心なんて互いになければただ単に「サークルの用事を済ました」だけだった。
女性世話役さんに報告もしたけど、「現在仕切りのIさんと、サークルをよく解ってる私さんが決めたなら文句はない。
本来なら関係ない用事なのに任せてしまってごめんなさい」とのことだった。

続きを読む

このページのトップヘ