キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:毒親

オススメピックアップ!

109: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/05(水) 14:27:19.03
空気読まずに吐き出し失礼。

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、
罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って
言われたところで記憶が途切れてる。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。
当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。
体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。
あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。

続きを読む

277: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/12(火) 14:23:56.28
実家にいた時は毎日修羅場だったなあ
池沼の弟が一日中股間弄っててズボンに精○べっとりで家の中徘徊。それも毎日毎日…

私ノイローゼ。
私含め他の姉妹、ドアノブとか家の物を素手で触れなくなり物やティッシュを使う

父親「(ドアノブを)触れぇぇえ!!」
母親「嫌なら出てけぇええ!!」

嫌なんで家を出ました(^O^)

今は妹関係以外での連絡は一切してない。
(妹達が義務教育終了してないから縁は切れないでいる。)
私が4人分稼げたら連れ出してあげられるかもしれないんだけど…

続きを読む

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/21(月) 11:39:16.09
自分の親がキチガイと言うのは修羅場に入るのだろうか
毎年この時期になると子供に人気のおもちゃ特集なんて物が新聞に載る
自分の親は書いたようにキチガイで、そんな特集を見ると「お前はなんでこんなものが欲しいのか」と聞く
「別に欲しくないけど」と答えると「新聞にそう書いてあるじゃないか、お前は新聞にウソが書いてあると言うのか」
と言って、ボコボコにされる
「これなら欲しいけど」と言うと「何わがまま贅沢ぬかしているんだ」と言われてボコボコにされる
新聞に中高校生の万引きが増えているなんて記事が出ると大変だ
「なぜお前は万引きなんてするのか(断定)」「そんなことしないよ」「新聞にそう書いて・・・」ボコボコ
あげくのはてに警察に連れて行かれて「うちの子が万引きをしました」
まあ、こんなキチガイもいるということで

続きを読む

488: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/23(水) 23:29:02.79
修羅場だったと思うから投下。

私と弟が幼い頃に両親が離婚。
母は頑張って育ててくれてたが、気が付くと知らない男の人が住み着いてたりした。
彼氏だったのかは分からんけど、9割でダメ男。
アル中、元薬中、ギャンブル中ばかり。
その当時住み着いた男がアル中でDVが始まり、
母が風呂場まで追い詰められ、何かざばざばかけられていた。
青いポリタンクに入った灯油だった。
本能的にヤバいと思って、母を庇おうとして私も灯油まみれ。
そしたら男がライター持って燃やそうとしてきた。
結局それは脅しだっただけだが、洗浄するのに病院に運ばれて大変だった。
その後逃げ出すように家を出て、その男とは縁が切れたが
私は一時だが男性恐怖症になり、転校先で発狂。(担任が男性だった)
結婚出来たから治ったと思いたい。
まだあるけど、これが一番修羅場だった。
母はその後になった脳系の病気が原因なのかその当時のことを全く覚えていない。
弟は別室にいて知らないので記憶があるのは私だけ。

続きを読む

8: 1/3 投稿日:2011/12/23(金) 10:22:51.19
携帯からなので読みづらかったら申し訳ないです

私の母は二十歳にして親戚に押し付けられた40過ぎのおっさんとお見合い結婚
結婚後私を妊娠、出産するが物心つく前におっさんの借金が原因で離婚
その後も次々だめんずを捕まえては別れてを繰り返していた
私が5歳くらいの頃うちに転がりこんできた男は酒浸りの無職
ある日夜中に男の「うるせー!」という声と、バタンバタン大きな音で目が覚めた
そっと覗くと男は横たわる母を何度も蹴っていた
バタンバタンってのは母が蹴られて背中が壁?棚?に当たる音だった

続きを読む

876: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/30(金) 10:17:24.29
ありがちな話だけどカーチャン離婚の修羅場。

私が成人した頃、父は数年の闘病の末亡くなった。
金銭的にも物理的にも苦労した母には
再婚して幸せになって欲しかった。

その数年後、母は新しい夫を持つ事になった。
が、初めの3年ほどは仲良くやっていたが
夫(ハゲ)は会社に出入りする保険外交員とW不倫、
女はアパートを借り、そこに入り浸り中々帰ってこなくなる。

母は精神に異常をきたし
鬱病パニック障害その他もろもろ病名が付き
度重なる自さつ未遂、ひがなボーっとしているかと思えば
突如女のアパートへ出向いて騒いだり
リストカットを繰り返し、泣きわめいていた。
その全ての後始末を私と弟で処理していたが
その頃自分の夫を亡くした私も、母の相手をする事に限界を感じていた。

それでも入退院を繰り返すうちに多少改善。
意識と記憶を保てるようにはなったので
2chで知った法テラスに駆け込み腕のいい弁護士へ出向き
長い調停と裁判の末に離婚させる事に成功した。

続きを読む

177: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/04(水) 13:01:09.16
親が原因の怪我は結構たくさんしてきた

最初は父親、私は幼稚園児
自転車の補助輪を外す練習の時、支えていてくれるはずの父親が全力で突き放したおかげで、
猛スピード回転のペダルに足が付いていかず猛スピードそのままで転倒
右足が血まみれになった娘を父親はかついで帰宅
水洗いと消毒をされて終了
未だに膝に痕がある

続きを読む

849: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/06(月) 17:50:14.57
ただただ愚痴+文下手長いのでなので先にごめんなさい。

私:当時小学校6年、父似で大柄
父:仕事人間、真面目
母:美人+ヒステリー
弟:小学2年、母似
Aさん:母の遠縁という男性、会社役員

父が仕事で海外単身赴任。
母が「行かないほしい」と泣くも仕事なのでしょうがなく、
私に「母さんと弟を頼むぞ」と引っ越し。
母のヒステリーが悪化し、私への罵詈雑言も悪化。
家事をしていて忙しいので無視していたら、母実家に泣きつく。
母の遠縁というAさんが「話を聞こう」と家に来る。
母、泣きながら父のこと等を話す。

ようやく落ち着いたと思ったら、学校から帰るとよくAさんがいるようになる。
土日も深夜までいて、子供心にも「おかしい?」と思ったところで
母に「父に言うな。ただの親戚なのに勘違いされる」と繰り返し釘をさされる。

続きを読む

505: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 22:19:20.90
ふと思い出した修羅場。

物心ついた時から、父は娘である私のことが心底どうでもいいようだった。
兄には甘く優しく、誕生日・クリスマス・子供の日などのプレゼントは惜しまなかったし(私には何もなし。お祝いの言葉すらない。)
昔のアルバムを見てても、兄を抱いてたり手を繋いだりしてる写真は山ほどあるのに、私と一緒に写ってる写真はゼロ。
ただ、兄は普通に私のことを妹として可愛がってくれてたし、母も兄と私を平等に扱ってくれてたので当時は特に気にしてなかった。
ここまでが前提。

小学生の頃、私はかなり酷いイジメに遭ってた。
そんなある日の学校で、いじめっ子に階段から突き落とされた上に顔面に思いっきり蹴り入れられて、左足靭帯断裂・前歯2本折れるという自体に見舞われた。
病院に行って、手当てを受けてから家に帰ったときには既に18時ぐらい(だったと思う)で、父・兄は既に家にいた。(母は私と一緒に病院にいた)

いじめっ子に対してカンカンに怒りながら、父と兄に私の怪我の事情を説明する母。
→途端に天を仰いで爆笑する父。
→「たかがいじめで病院とかwww弱すぎだろwwww」
  「顔蹴られた?どうせ汚い顔なんだから別にいいだろwwwどうせなら整形でもしてもらえばwwwww」と笑いながら言われた。
→母・兄ブチ切れ。母は台所にダッシュして包丁を、兄は護身用に部屋に置いてあった金属バットを持ってくる。
→母、父の腹を包丁で刺す。兄、バットで父の肩のあたりをフルスイングを繰り返す。
→母、途中で包丁を落とす。(後で本人に聞いた話によると、人の体を刺す感覚に「ゾワッ」となってしまい最後まで刺せなかったらしい)
→折られた歯と足の痛みを堪えつつ、泣きながら兄を止める私。

その後すぐに母・兄・私で家を出て、私だけ母方の祖母の家に預けられた。
「もしかして母と兄は逮捕されるのか?」とビクビクしてたけど、1~2週間ぐらい?経って(この辺ちょっと記憶が曖昧だけど)二人揃って私を迎えに来てくれた。
それからは二度と父に会ってないし、離れてた間に何があったのかも誰も教えてはくれなかったし私自身も聞こうと思わなかったので
自分の身に起こった修羅場なのに詳しい事情がわかってないのですが、あのときが人生で一番の修羅場でした。

続きを読む

736: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/06/15(火) 10:46:57
豚義理

私と夫は同じ毒親持ちということで話が合い
そうはならないように、二人で幸せな家族を作ろうと結婚しました。
結婚前は、私の部屋に勝手に入ったり、引出しの中までみる母のことを許せないと
言っていたのに、夫の母親が私たちの家に来て勝手に冷蔵庫を開けても
「それくらい我慢しろ」と言いました。

他にも嫌なこといっぱい言われました。
「子どもはまだなの?楽しみにしているのよ。」
「ふきのとういただいかたから、取りに来て。」私は嫌い
「漫画しか読まないなんてこどもみたいね」
こういう意地悪は夫がいない時にいいます。

「夫がいない時には会いたくない、電話も出たくない」と言うと
夫は「お前が我慢すればすむ話、大ごとにするな」と言いました。

うちは毒親なので、帰ることもできません。
母親は黒柳徹子みたいに、人の話を聞かずに決め付けで話します。
私の気持ちなんて理解してくれません。

マザコンじゃない人を選んだつもりだったのに、結婚したとたんエネに変わりました。
もういや。

続きを読む

このページのトップヘ