キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:毒親

オススメピックアップ!

577: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/06(日) 10:50:30.04
嫁との出会いが修羅場だった ネタだと思ってもらって構いません
当時俺24歳嫁18歳 全く面識はありませんでした

ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をうろうろしていました
いい加減家に帰って寝ようかなーと思っていたら女の子(嫁)が声をかけてきました

嫁「あの…お兄さんちょっといいですか」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助していただけませんか?」
俺「?! え いや ちょ」
嫁「お願いです… 助けてください…」と号泣

とりあえずファミレスで話を聞きました
親が毒親で食事すらままならない 身体を売ってでも生きたいと号泣したので
お腹が一杯になるまでおごってあげました

その毒親の事を詳しく聞くと偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で外面はものすごくいい人でした
こりゃーなんとかしてあげないと可愛そうだとおもったので親父に連絡→事情説明→親父ぶち切れ→毒親呼び出し

結果仕事面的にも肉体面的にも精神的にもフルボッコにされてました
んでそのまま俺の家に住むことになりました

続きを読む

926: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/31(木) 21:48:05.21
父が事件を起こして、そこから逃げ出すまでの修羅場
PCでやる犯罪(違法アップロードとか)で
PCを押収されて父が事情聴取から一度帰されたとき
「お前がやったことにして欲しい」と私に土下座してきた
我が家のPCであることは分かってもその時間誰が使ってたかは
家族で口裏合わせたら何とかなると思ったんだろうね
母は専業主婦、兄弟で一番年長の私が大学生、唯一の働き手を失いたくない家族に
濡れ衣着せられそうになったので警察に相談
警官に言われた通り家族の発言を何とか録音して警察に渡して逃げた
警察からの口添えもあり、大学は母が押し掛けてきても私に取りつがずに追い返してくれた
何とか大学を卒業し、就職先を言わずに引っ越して完全に音信不通になるまでが修羅場

続きを読む

458: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/08(金) 01:45:52.66
他の人と比べると大したことないけど

小1のある日担任にいきなり保健室に呼び出された
真面目だったので呼び出されたことなんてそれまでなくて
何か悪いことしてしまったのかと思ってすごくドキドキした

そこで担任と保健の先生に
最後にお風呂入ったのいつ?いつもどれくらいの頻度でお風呂入ってるの?
とか色々聞かれて本当は週一だったんだけど2,3日前かなってウソついた
で、頭見せてねーって髪を掻き分けたり色々調べられた
頭上からはあーこびりついてるねーとか聞こえてきて恥ずかしくてタヒにそうだった

結果頭に虱がわいてることが判明
いつも頭が痒くてボリボリ掻いてるところが担任の目についたらしい
その後しばらく頭をかくと爪に小さい虫が挟まるのが地味にキツかった

個人的にはこの一連の流れに加えて
母に恥ずかしいって怒られたのが修羅場だった

続きを読む

709: 1/2 投稿日:2013/12/06(金) 22:19:27.13
善意が仇になった典型的な話、長文注意
俺と知人Aの母は友人同士で家庭板で言う毒親
俺は中学時代に保険金かけて頃されそうになったことで毒母に接見禁止令がでて、以後親戚に育ててもらい、当時は就職して結婚もした
Aは毒親と絶縁しつつ進学・就職してBと知り合い結婚を考えるようになった
Aとは毒母被害者つながりで友人になり、年の離れた弟分として面倒を見てきた

AにBを紹介された時に相談されたのが、B母が結婚に難色を示しているとの事だった
B母曰くAが母親と絶縁しているのが気に入らない、母親を捨てるような薄情な人間にBを嫁がせる訳にはいかないとの事
AB双方からA母がどのような人物か説明されても、子を思わない母親はいないとかAが反抗期のまま大人になれてないせいとかA母の行動を悪意に解釈し過ぎとか、とにかくA母が正しい事を前提にして話してくるとの事
B母もシングルマザーだったが、B曰く周囲の人がいい人ばかり+B母がしっかりした資格等持った人なので育児関係や人間関係で躓いたことがないらしい
平たく言えば善意を信じ過ぎるお花畑なオバサンだった(実態はそれ以上だった)

そこで俺に説得してくれと相談が来て妻とも話し合った末協力を承諾、B母の説得にあたったんだがこれが想像以上の難物
最後には俺の母がいかに危険な人物で、その友人であるA母にも同様の傾向があったことを説明したんだがこれがいけなかった
B母にすればそれこそ俺も母親を切り捨てた人間のクズとして認識されたからだ
そこでこちらを切ってくれるくらいなら簡単に済んだんだが、B母はよりにもよってA母に連絡を取ってAの居場所を教え、更に俺母にも俺の連絡先を伝えてしまった
しかもその際に勝手に俺が仲直りしたがってるとか話を捏造しやがった(B母にすれば俺が自分の母親の事を語ったのは、B母のような外部の人に助けを求めたかったからだと勝手に解釈したらしい)

続きます

続きを読む

875: 1/2 投稿日:2014/01/19(日) 12:16:03.96
文才ないので簡単に。

俺と兄貴は4歳違いの兄弟。
父親は中小ガテン企業のワンマン社長で、超支配型。
母親はモラハラでヒステリーの猛毒親。

父親に殴られ、母親にモラハラで抑えつけられ、中学生になっても素っ裸で外に立たされる、
裕福なのにわざと修学旅行等の積立金を滞納して恥をかかせられる等々のしつけ?を受けつつ
大学卒業とともに兄貴がトンズラ。
俺も高校卒業とともにトンズラ。

「お互いタヒぬまで親から逃げおおせよう!」と祝杯をあげ、
携帯番号のみを交換して兄弟散り散りに別れた。
それ以後一度も兄貴から連絡はなかったが、便りがないのは元気な印だと思っていた。

続きを読む

279: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/23(火) 14:23:06.77 ID:KLfLo0Jl
私の姉の修羅場。

中学ずっとDQNでなんとなく高校へ行き専門に行った姉が、卒業してすぐに出来婚した。
うちの毒親は姉が出ていくので万々歳。

義兄はとても優しくしっかりしていて、姉はベタぼれ。
義実家も良くしてくれて、初めて自分が毒家庭育ちだったと気付いたらしい。
(私は気付いていた搾取用でした)
急に服装も落ち着き、ボダっぽかったのも無くなり、別人のようになった。

妊娠中、いままでペンを持ったことがないんじゃないかという姉が猛勉強。
出産後行政書士の資格を取得。
更に、社労士まで取得。

この度姉が独立したのでカキコ。

続きを読む

117: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が○殺した話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。
食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。
子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。
若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。
全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。
両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。
幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。
私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。
男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。
弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。
両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うようなアバズレ」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。
そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

続きを読む

173: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/21(木)18:17:06 ID:AcZ
大昔の話になりますが……
この話の関係者とはほぼ絶縁(もしくはタヒ別)してるので、
あまりフェイクはないです。長いです。

私の実祖母がほぼキ印の人で(祖父は早くに他界)…
・敷地内で犬・猫・亀等を二百匹以上も飼育(家の中も居間を除き風呂もキッチンも猫が占領)
・某学会の熱心な信者
・今で言う境界性人格障害?のような振る舞いで親戚中に絶縁される
・借金まみれ

といった感じで、3人の実子(長男・次男[私の父]・長女)の全てと絶縁。

そんな祖母に育てられた私の父もかなりのキ印で、
当時はまだそんな言葉はなかったが、今で言う毒親でありモラハラ夫だった。
母は精神を病んで家庭は崩壊。
高校を辞めた私は家を出ることにした。
ところが、友達もおらずお金も無い私は行く宛がなく、
年賀状の住所だけをたよりに祖母の家をたずねた。

これで、祖母が実は寂しがりやで素直じゃないだけの心優しいお婆さん、、
だったらよかったのだが、そんなことはまったく、なかった。

つづきます

続きを読む

341: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/28(木)22:54:52 ID:gBt
中学生のとき一度も逆らったことのない母に逆らった挙句今まで思っていたことをぶちまけたのが修羅場。
うちは母の言うことは絶対で父と共にどんなに嫌でも逆らえなくてとにかく恐ろしい存在だった。
例えば女といえども小6にもなって一緒にお風呂に入るのはもう嫌だと言えば不機嫌になったので中学入るまで一緒だった。
怒られて言い訳をするとアンタはいつもそう父さんと一緒私をイラつかせて~など父の愚痴で1時間以上風呂でもフローリングでも説教。
修羅場ったその日は母の気に入らない事を父がやらかしたので母の機嫌は最悪だった。
今までも同じことを繰り返しその度に母はやめろとキレるのになぜこの人は繰り返すんだと私もイラついていた。
それを引きずったまま晩御飯になり母がリビングから私に声をかけるも音楽を聴いていて聞こえず無視してしまった。
突然部屋の扉がバン!と大きな音をたてたのでびっくりして見ると母がさっきから何回も呼んでるんだけど!と叫んだ。
原因を伝えると母はこっちにきて音楽プレイヤーを床に叩き落とした。
色々こみ上げてきて気づいたら母になんでこんなことで怒られないといけないんだ父さんに対して腹立ってるのに私に当たるなと叫んでいた。
そこからは突っかみ合いで母が半袖を着ていた私の腕を掴んで爪を立ててきたくらいのところで父登場。
主に父の借金で母はおかしくなったんだけど私が幼児の時の話でその事についても、何年も根に持ってばかみたいそんなに嫌いなら離婚すればいいのに一緒にくらして勝手にイラついて私に当たってくるなとかそんな感じのことを言った気がする。
そしたら母が色々と叫んであたしが出ていけばいいんでしょ!と口癖のように言っている言葉を残して本当に出て行った。
今まで口だけだったからびっくりしたけどラッキーと思い自分の部屋に誰も入れないように両面テープで扉が開かないようにしてこもった。
ちなみに今でもだけど親に家庭の事や両親に関する事で反抗的なことを言うと勝手に涙が出てきて嗚咽が止まらないのでその時も父が本当に出て行ったもう大丈夫だから開けてくれと言うまで泣きっぱなしだった。
このあと父と二人でコンビニに行ってジュースやお菓子おつまみなど買って家で乾杯した。

続きを読む

109: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/05(水) 14:27:19.03
空気読まずに吐き出し失礼。

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、
罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って
言われたところで記憶が途切れてる。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。
当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。
体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。
あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。

続きを読む

このページのトップヘ