キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:母

オススメピックアップ!

787: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/03(土) 23:18:19.45
規模としてはそこまで大きくないけど、当時の俺の感情という意味で一番の修羅場を…

小学生のとき、母は在宅の仕事をしてた。
どんな仕事か詳細はわからなかったけど、手書きの原稿をPCの文章に打ち直すとかそんな感じの仕事。
で、忙しい時期はほぼ一日中PCの前に座っているような状態だったので俺と2つ上の兄は家にいて暇なとき母の肩を揉んだり叩いたり、コーヒーを入れてあげたりしてた。

事が起きたのはある夏休みの日。
父は仕事、母は在宅仕事、兄は友達の家に行き、俺は家で暇してた。
で、いつもどおり母の肩を叩いたら母が「お母さんお仕事休憩するけどもう少しやってほしいことがあるの」
で、母。何をしたかというとうつぶせになり「○○(俺の名前)母さんの背中踏んで」
前に母の背中を指で押したら気持ちよかったらしく、乗っかったらもっと気持ちいいだろうと思ったらしい。
で、言われたとおりに乗って「もうちょっとこっち・あっち」といわれるのに従ってた。

そこに兄が帰宅。母が仕事している部屋に入って来る。
兄の見た光景
・「あ`~」と苦しみながら(実際はマッサージされているときに出る声)倒れている母
・その母を両足で踏みつけている弟(おれ)

で、兄の導き出した結論は「弟がお母さんを虐めている!」
母を助けんと本気の兄にいきなり殴られてびっくりとかそれ以前に怒りが湧き上がった俺。
兄に対して反撃をして兄弟で殴り合い取っ組み合いの喧嘩に。
当然母が止めたんだけど、兄は母を虐める弟への怒り。俺は兄にいきなり殴られた苛立ちでお互い落ち着くまでに結構時間がかかった。

他の人に比べたら低レベルだろうけど、今の所兄と本気で喧嘩したのはこれが最初で最後
精神的には後に車に轢かれかけたとき以上の状態だった。
こんな修羅場もあるってことでひとつ。

続きを読む

102: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/11(日) 19:11:27.29
今朝の出来事
朝飯に菓子パンを食おうとしたら
母ちゃんが「冷蔵庫にトマトジュース入ってるよ!」と声を掛けて来た
言われるままに冷蔵庫を開けた俺

そこには…
カビの生えたペットボトルのトマトジュースがっ!

賞味期限は切れて無かったけど四分の一ほどを残して暫く放置していたらしい
カビがペットボトルを侵食しつつあって凄く気持ち悪かった
しばらく鳥肌が止まらなかったし

ちなみに、母ちゃんは何個か前科がある
夕飯に出した冷や奴が(腐って)酸っぱかったり
何日か置いたオハギの餡子が(腐って)酸っぱかったり
いずれも俺が最初に口を付けたので他の家族は被害に遭っていない
多少は賞味期限が切れてても気にしない家系だけど流石に限度があるわ

続きを読む

394: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/14(水) 14:16:52.13
自分は姉と私の二人姉妹。
姉はすごくデキる子で、私はそんな姉に重度のコンプレックスを抱いてました。(今もだけど)
それ以上に母親は姉に期待をかけていて、姉はいつもそれにこたえてきました。

自分が中2の時、ヤンチャして怒られて言い合いになってる最中に
「どうしてあなたは昔から姉のように振舞えないのか」
そういう言葉からはじまり、色々と姉と比べられてる話をされた。
彼女も非常に興奮して、罵詈雑言を浴びせられた。
失敗作とか出来損ないとか生まなければよかった等一通りの言葉。
最後は泣きながら廊下にうずくまってる母をみて、私はどうして生まれてきたんだろ
一体ここでどうやって生きていけばいいんだろうと思いました。

「やっぱり、母親は私と姉を比べていたんだ。
同じ血の繋がってる子供でも同じようには愛せないんだ。」
と、子供心に理解しました。条件なしの愛情なんて存在しないと。

今考えれば、できる姉とできない上に、性格もわるい妹、どっちが愛せるか
なんて一目瞭然なのに、
「血の繋がりがあるんだから、愛されて当たり前だ」みたいに考えてたと思います
これ以上の修羅場はありませんでした。
最近ハタチになったばっかりで当時のことをよく思い出します

続きを読む

636: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/20(火) 09:14:50.99
俺とクズ母の関わり合いの長い修羅場。

俺が小学生の頃、母が浮気。それがもとで離婚。
俺は母と、母方祖父母の家に身を寄せた。
俺が中学生の頃、母に男ができて出て行った。
俺はじいちゃん、ばあちゃんと、徒歩15分ぐらいの距離に
住んでいる叔母夫婦にかわいがられて、ぐれずに育った。
よくぐれなかったな、と思う。
自分で言うと嫌味だが、成績もよく一流大学卒、
一流企業に就職。前途洋々だと思った。
就職直後俺が仕事の都合で一人暮らしを
始めて、じいちゃんが病タヒ。ばあちゃんが一人暮らしになり、
クズ母がばあちゃんにすり寄るようになった。
ばあちゃんは心細かったのか、クズ母を受け入れたかったんだと
思うが、俺は断固拒否。この件は膠着状態で数年経過。

続く。

続きを読む

199: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/22(木) 16:49:28.94
昔付き合っていた人の修羅場話。

大学生のときに初めて付き合った彼氏はせんべいだった。
せんべい大学だったから当たり前だけど、特に勧誘もされず良い関係だった。
付き合い始めに親が離婚していて、母親の籍に入っている事、
また彼母はせんべいの人と不倫して、小学生の彼を連れて駆け落ちした事を聞いた。
小学生の時は自衛の継父が借金をして近所にビラを撒かれたり、大学の時に継父が学費を払わなかったり、
家賃を払わずに家の鍵を取り替えられてしまった話など聞かされたが
そんな世界もあるのだなあ、と気にしていなかった。

彼氏は大学卒業後に公務員に、私は海外に留学して遠距離生活に入り
時おり母親と継父が引越しをし、彼氏が敷金や礼金、家具等を負担してあげた話を聞かされていた。
家賃は確か月に10万円ほど。何度か滞納して、追い出されるから助けてほしいと電話がかかってきてその度に払っていたのだそう。

続きを読む

228: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/01(土) 13:29:46.67
登校拒否児だったころ担任が大嫌いで学校行けなかった
夕方は「明日こそ頑張って学校に行こう」って思っても朝になると起きられなかった
今思い返すと鬱だったと思う

母親にも担任にも「あんたなんかが心の病気になるわけない!ただの甘えだ!」って毎日言われてた
毎日担任が「パジャマのままでいいから出ておいで!学校行くよ!」って玄関のドア叩きに来るし母親には蹴りながら外に無理矢理出されるし本当に辛かった
兄にも「お前はゴミだ」って言われていつも殴られてた

当時は「学校行けない私が悪いんだ」って思ってひたすらうずくまって泣いてたけど今考えたら行けなくて当たり前だったわ…

修羅場はいっぱいあるけどその一年が自分にとって人生で一番の修羅場だった

続きを読む

384: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/03(月) 14:32:29.65
うちの母は多分毒親なんだと思う。
と言っても、そこまで毒性は強くない。
その時の気分で言うことが二転三転したり、矛盾していたり、ヒステリックに怒鳴ったり
超能力者でもない限り無理というような要望(母の考えを察知して先回りして動けとか)を平気で言ったり
それらを指摘して母の言うことはおかしいと言うと「はいはい、全部お母さんが悪いんでしょ」と開き直るか
「なんでお母さんばっかり責められるの…」と泣くかのどっちかで会話にならなかったりするが、
母はこういう人だから仕方ないと受け入れて、距離を置いて接している分にはあまり害はない。
そんな母がこの一年でゲッソリ痩せた。
ご飯が食べられないんだそうだ。
一緒に食事をした時も、ほとんど手を付けずに残していた。
病院に行けと何度言っても仕事を理由に行こうとしない。
1人で行くのが嫌なら付き合う。一緒に病院に行こうと誘ったがダメだった。
一度、「早タヒにするのはかまわないが治療で痛い思いをするのが嫌だ」と言っていたので
無理に病院を勧めるのはやめて、母の意志を尊重することにした。
だけど母は未だに「ご飯が食べられない」「食事が喉を通らない」「また○㎏痩せた」
「健康診断でD判定だった」などと言ってくる。
普通なら家族に心配かけたくないと思うものなんじゃないかと思うが、
母は私が母の体を心配している様子を見るのが好きなんじゃないかと思う。
そういう風にしか思えない母の態度にムカつくし、普通の親だったらどんなに良かったかと考える。
それでも私がいじめられて学校に行けなくなった時、気分転換と言って毎朝2人で近所を散歩したなぁと
過去の出来事を思い出したりすると一日でも長く生きて欲しいと思うし、
でも私には何も出来ないし、母は不調を訴えるだけで具体的には何一つ行動しないし、
最後には「早くタヒにたいからいいんだ」と言って会話にならないし…
自分の生タヒをチラつかせて私に構ってチャンをやる母に色んな感情がわいて来て涙が止まらなくなる。
今、心の中が修羅場。

続きを読む

905: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 06:45:15.52
小学生の時に両親が離婚した。
父は仕事柄数か月に一回しか帰って来ない人だったこともあり
母が大好きで妹と一緒に、母に引き取って欲しいと両親に言った。
けれども母は妹だけ連れて家を出て行き、私は父方の祖父母に引き取られた。
小学校から帰ったら、家の中ががらーんとして母も妹も居なくて
泣きながら探したあの寂しさと恐怖は、いまだに夢に見るぐらいです。
夜になって父方の祖父が迎えに来てくれるまで、数時間電気もつけずに
暗い中じっとしていました。
その後中学生の頃父が再婚するに当たり、私が邪魔だったらしく
子供の居ない親戚に養子に出されました。
ここでは家業のために跡取りが欲しく、本当は女でなく男が欲しかったので
家族として扱われることはなく、衣食住だけ与えられて飼われているという状態。
それでも商業科しか認めないと言われたが、高校に進学させてくれたのは
感謝している。
私が高校生の頃乳児の男の子を施設から引き取ることが決まり
私は用無しになったので、高校卒業したら独立してくれと養子縁組を解消された。
就職したら家に全額給与は入れるように養母に言われていたりしたので
養子縁組解除されて、高校の卒業式の翌日にアパートに追い出された。
これで人の目を気にしながら、ご飯を食べる必要もなく
生理用品を生理が重くて数を使うと、布を使えとぼろ布を投げつけらるような
事も無くなるんだとものすごくうれしかった
それでもアパートの敷金礼金と二か月分の家賃は、元養父への借金で
安い給与の中から返済するために、毎日パンの耳で暮らしました。
家財道具は何もなかったので、調理用品も買いそろえるのに時間がかかり
最初はパンの耳しか食べられなかったのです。
勤め先は大きい工場で、お昼は安い社食があり、制服もあったので
制服下の服は、下着と上着三枚を回し毎日お風呂で手洗いしてました。
みじめな生活かもしれませんが、養母のあら捜しの目が付いて回らない
自由の生活はものすごくのびのびでき、母と妹と暮らした日々の次に
楽しいと思っていました。

続きを読む

400: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/31(日) 01:08:39.42
何番目の母? で思い出した
修羅場ってほどでもないけどいたたまれなかった話

中学のとき同級生(A子)が実母に会いに行くと言うのでついて行った
A子の父は最近離婚していてそれが二度目の母
今まで継母に遠慮してたけどいなくなったので実母に会ってもいいと思う、ということだった
親戚の人に実母の居場所は聞いていて同じ県内だけど
中学生が一人で行くのはちょっと冒険な距離でそれで私を誘ったらしい
A子の話では小学校低学年くらいまで一緒に暮らしたということだった

その住所に行ってみるとこぎれいな花屋さんで
出てきた女主人(実母)もわりと品のいい人で正直うらやましいくらいだった
ところがその実母がとても困った様子で
年のわりにませていた私は
再婚でもしていて置いてきた娘のことを隠しているのだろうかと疑った

長くなるので切ります

続きを読む

455: 1/2 投稿日:2011/10/11(火) 14:10:12.92
子供のころに、姉と近所の子と一緒に砂場で遊んでいた時、
飽きた私はベンチの上にある日差し除けの覆いに飛び乗って遊び始めた。
ベンチからジャンプし覆いの端に指をかけてぶら下がっては地上に飛び降りる。
それを何度か繰り返して遊んでいたんだけど、とうとう手が滑って落ちた。
あまりの痛みにしばらく動けず、砂場で遊ぶ姉と友達が遠く感じた。
その内、私のうめき声に気付いた姉が、曲がった私の左手首に驚き、自宅へ飛んで帰った。

姉と共に駆け付けた母はかまぼこ板と包帯を持っていた。折しもその日は休日。
病院はあいておらず、少し離れた救急指定の小さな整形外科医院に連れて行かれた。
医者はかまぼこ板にまず笑い、簡単な診察をして骨折ですねと診断。
私は添え板を当てられ包帯でぐるぐる巻きにされ、全治1か月と言われた。
その治療に母はレントゲンは撮らないんですかと詰め寄ったが、医者は必要ないと。
そんなに心配なら今から別の病院に行けば良いでしょうとまで言ったらしい。
私はよく覚えていないんだけどね。

続きを読む

このページのトップヘ