キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:母

オススメピックアップ!

660: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/28(土) 03:41:17.96
学生時代にあった、自分の修羅場。
夜中に電話してきた男が、母の浮気相手だった事を後から知った時。

確か深夜1時は過ぎていて、どう考えてもイタズラか間違いだろうと
まだ起きていた妹・母と共に無視をしていたが
一向に鳴り止まないので私が対応することに。
うちの名字は結構珍しくて名乗れば相手が気付くはず、と子機を取った。

とにかく焦っている様子で、え?を繰り返している。
子機を持ったまま固まる私を見て、母は何か察知したらしく
「変わる」と言い、奪うように子機をもって外に出て行った。
30分程して戻ってきた母は「会社の上司だった、ごめんね」と謝ってきた。

次の日、車で1時間かからない距離にある母実家に呼び出され、
祖母から母が浮気していた事を知らされた。
昨日、父・母・祖父・祖母・相手の5人で話し合い
母と相手に目の前で携帯から番号を削除させ、もう連絡とらないと約束させたと。
その時、母が気まずそうに目配せをしてから顔を逸らしたため
電話の男が浮気相手だったと察した。

続きを読む

682: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/28(土) 16:44:46.92
10年くらい前に母が軽トラにひかれた
私はその時家にいて近所の人が知らせてくれたので現場に向かうと、
すでに母は救急車で運ばれて、警察官と軽トラの運転手がいた
警察官に「どの病院へ行ったか後で報告するから家で待機してて」といわれ
仕事中の父に連絡したりしていると病院がわかったので
帰ってきた父と向かうと、簡易ベッドに寝かされている母
事故のせいかテンション高くて、ひかれたのに案外元気そう
母に「また骨折したんじゃないの~?大丈夫そうだね~」(何年か前に原チャリで転んで骨折してたので)と話しかけていたら、
医者に「肝臓にヒビが入ってるから絶対安静にしてなさい」と言われたのが修羅場

ちなみに、軽トラの運転手は、母が自転車で飛び出してきたと言っていて
母もその時の記憶が全くないと言っていたのと
直接見た人が警察官が来たときにはいなかったらしく
母の不注意で終わりそうだったが
現場検証に父と警察で行ったときに、たまたま目撃してた人が犬の散歩で通りかかって話を聞くことが出来た
先に自転車で出てきた母を後ろから軽トラが追突した
軽トラの運転手嘘ついてたよ

嘘がバレてから母のお見舞いに運転手が来たときに静かに怒る父が怖かった

続きを読む

33: 1/2 投稿日:2013/10/02(水) 03:28:47.93
小学校低学年の頃、一ヶ月ほど母が家出したのが最大の修羅場。長文注意。

両親は三つ下の弟が産まれてすぐ離婚しており、自分達は母に引き取られた。
数年後に母は再婚。相手は某会社の設計士というエリート。母の為に海に近い新築の戸建を購入、おまけに養子縁組も快く組んでくれる、誰もが羨むような義父だった。

しかしこの義父が地雷だった。
リモコンや引き出しの中の小物の並べ方、フローリングを傷付けない歩き方、シャツのアイロンの掛け方などへの細かいダメ出しは日常茶飯事。
義父は通勤に電車を使ってたんだが、残業が多く終電に間に合わないことも多々あった。その時は義父より朝早く起き、家事をしてから仕事に行かなければならない母親を夜中に電話で起こして迎えに来いと言う(所用時間は往復で2時間ちょい)。
そんな深夜に晩飯を作れだとか、仕事の愚痴を聞けだとか、自分が寝るまで寝るなだとか、色々言われてたらしい。
他にも子供はソファに座るなとか、障害持ちの弟への接し方、子育てに対する意見の食い違いなど、義父と母は何かと衝突することが多くなった。
怒鳴り合いは毎日聞くし、泣いている母の姿も何度か見たし、母と喧嘩したあとは自分達に八つ当たりしてくる義父が怖くて嫌いで仕方なかった。

そんな生活が続き、やがて母は鬱病にかかり休職。家にいても何もやる気が起きず殆ど寝ている母。それに怒る義父。何も出来ない弟。
自分はどうしたらいいか解らなかったし、誰かに相談も出来ず、ただ耐えてた。自分が泣いたら母も余計辛いだろうからと見えないところで泣いてた記憶がある。

続きを読む

923: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/10(木) 23:24:12.84
軒先が2メートルぐらいしか離れてない隣家が火事になったとき、
いったん家族と一緒に外へ避難した母が、いつの間にか家の中に戻っていた時が修羅場。

消防士さんに救助された母が言うには、
「ご近所の皆さんが集まってるのに、パジャマのままなんて恥ずかしかった」
で、着替えに戻ったらしい。
深夜だったから、家族も、出て来たご近所さんたちも皆、パジャマだったんだけどね。

続きを読む

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/13(日) 09:19:18.07
祖母が亡くなって、その1月後に伯父が亡くなった癌だった。
伯父は自由な人だったから、結婚はしていない。
続けて身内のタヒを見て落ち込んでいたら、母が首を吊った。
母の自さつは親兄弟の連続のタヒに耐え切れなかったんだろう。
俺は頭がおかしくなりそうだった。
親父は既に亡くなっていて天涯孤独になってしまった。
祖父も俺が生まれて直ぐに亡くなったから顔も知らない。
親父がタヒんでから親父側の親戚は付き合いが無く、母側は一人娘だから親戚は無い。
葬式は小さな式で済ませた、母の友人達が意外と多くいて、友人達は「もっと大きな式にして欲しかった」と愚痴っていた。
全て終わって一人で家に居るとタヒにたくなったのが最大の修羅場。気が付いたらネクタイで首を吊ろうとしていた。
今は仕事で紛らわせている。朝から暗い話ですまん。

続きを読む

214: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/14(月) 10:42:14.02
昔の話だけど。
私が小学生くらいのとき、家族全員でお婆ちゃんの家に遊びに行ったときのこと。
その家にはお婆ちゃん、お爺ちゃん、叔父がいて、叔父はいつも松葉杖をついてほぼ喋らない、髪の毛やヒゲはボーボーで麻原彰晃みたいな外見だった。
子供ながらに不気味な人だなって思っていた。
当時は特に気にしてなかったけどニートだったんだろう。

みんなで夕飯を済まして母が後片づけをしてると急に「痛い!!痛い!!やめて!!」と絶叫する声が。
慌てて見にいくと叔父が松葉杖で母を殴っていた。
小突く感じではなく、凄い勢いで殴っていたので「殺される!」と思った。
すぐに父が止めてくれたから良かったが、あのままだったらどうなっていたか。
病院に運ばれた母は複雑骨折だった。
私の中では大好きな母がなんの理由もなく骨折するまで殴られていたのが修羅場だった。
静かな叔父がなぜ急に母を殴ったのかは謎。
それから気づいたら叔父が居なくなってた。
施設みたいなとこに行ったらしい。今までも急にキれて障害事件をおこしたことが何回かあったらしく、もう家には置いておけないと。

もう20年以上前の話だけど、今だに叔父は施設に入ったままで、たまに父が様子を見に行っている。
今はもう廃人みたいで、声かけて反応がないくらいなんだと。

続きを読む

259: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/15(火) 13:47:21.81
親が生きていたこと。

両親は事故で亡くなり叔母家族に引き取られ暮らしていた、と思っていた。
叔父も血が繋がっていないのにも関わらずすごく優しくて
従姉妹も慕ってくれて本当の家族みたいで、正直両親のことなんて忘れてた・・・

ところが23の今になっていきなり実母が家にやって来た。
どういうことだと思っていたら、実母は実父が事故で亡くなった後、
私を育てるのが嫌で、外人の彼氏ができて国際結婚してアメリカへ。
ところが最近になって旦那に離婚され子供(ハーフの兄弟がいた)
も取られ日本に帰ってきたんだと・・・・

いや、わたしにどーしろと?と思ったら「一緒に暮らしたい。面倒
見て欲しい」

既に私はうちの子だからと(養子になってる)叔母(実母の姉)が
激怒して追い出したけど、私が利用する駅に張り込んで泣いているのが怖いこの頃。
英語できるんなら塾講師にでもなって自活したら?と言ったらなんとあれだけ長く
アメリカにいたくせにうまく話せないんだと。
既に変にケバいオバさんにしか見えないし、叔父叔母に任せて弁護士案件になりそうでうざい・・・
・・・

続きを読む

383: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/16(水) 11:59:08.16
20歳前後の夏休みだったと思う。
当時のバイトから帰ってきたら家がもぬけの空、ちなみに祖母・俺込みの7人家族。
携帯も無い時代だしどうしたものかと途方にくれつつ自室に戻ると机の引き出し全開で通帳と印鑑がない、本棚の隠し金を挟んだ本だけベッドの上に放置。
物盗りか!?と思って110番しようと思ってたら机の上にメモが。
「お金見つけたから旅行に行ってきます。冷蔵庫の中の○○と××(高価な食材)は食べないように! 母」
修羅場通り越して殺意の嵐が吹き荒れてた、その金後期の学費なんですが、家を出るための資金も兼ねてたんですが。
20年位前の100万を3日で使い切って帰ってきた母親の顔に生涯初のグーパン。
御自慢の宝石やら何やら全部売らせて金は回収して、泥棒とは住めないと言い張って家も出た。
ちなみに父は出張(母の窃盗も知らず)、祖母も老人会の旅行(同じく知らず)、弟妹は親戚宅に託児(当然知らず)だったので全員無罪。
つかお前等も教えとけ、同罪かと思って無駄にヘイト溜め込んでたわ。

先日その一件のせいで離婚されて独居してた元母が、遂に窃盗で塀の向こうへ消えたので記念カキコ。

続きを読む

433: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/16(水) 18:53:04.23
金八先生 First Seasonがやってた時代の話

中3の時、父親の転勤で転校することになった
それまでの中学は穏やかな学校で(校則は厳しかったが)のんびりした毎日だったが
転校した学校はスクールウォーズの様に荒れた学校だった
超普通の俺は逆に浮く様な状態で、どうすりゃいいんだ?と・・・

犬も怖くて触れないほどのヘタレだから、不良デビューなんて無理
転校初日に、先生から「ここの学校に染まっちゃダメだから!」とか言われるし・・・
前の学校では友達多かったから、ぼっちになるのも嫌だし・・・

悩みつつも、無駄にコミュ力だけはある俺は(転校が多いとコミュ力はつく)
初日の午前中はもらったクラス名簿(当時は住所電話番号あり)を見つつ観察
家が近くてとっつきやすそうな不良に適当に話しかけた
そいつは気さくに話してくれて、家が近い事やなんかでその日は一緒に帰ることに
隣じゃないけど距離にして20メートルくらいの家で、いきなり家に誘われ仲良くなった

しかし、翌日に分かった事だが、そいつは2大勢力のグループのトップだった
下手に家が近いが故に、登下校は一緒、必然的に俺はそのグループの一員という事に
また、俺はくせ毛で、何もしなくても前髪が持ち上がる「天然リーゼント」の持ち主
サイドの毛にポマードを塗れば立派なリーゼントの出来上がりというお手軽不良スタイル
無駄なコミュ力と脊髄反射でしゃべってしまう口の回り具合で、
瞬く間にサブリーダー的立場に祭り上げられて行く・・・喧嘩なんてできないのに

他校と街で遭遇し、喧嘩になるときは、俺が口で煽り、向こうが切れて飛び掛ってくると
俺は最後尾に逃げて、周りが守ってくれるという、何とも言えない立場を確立
リーダー、Yはとてつもなく強くて、他校の弱いグループなんかは、出会うだけで
「チーッス、Y君 チーッス」って感じで、道を空ける始末、でいつも一緒にいる俺も
その内顔を覚えられて、一人で歩いてても「チーッス、俺君 チーッス」って・・・
慣れない俺は「あぁ、どうも、こんにちは」とか返すんだけど、それが逆効果で
普段は優しいけど、一度切れると鬼より怖いとか噂が流れる始末・・・

続きを読む

608: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/19(土) 01:45:02.32
ガチで義兄が母を殺しかけたっていう修羅場。

事件の原因は母の強すぎる管理願望。
部屋の中を毎日チェックするのは当たり前。
義兄の友人宅に頻繁に電話をかけて普段の様子を調べたり、車のメーター見てどこに行ったか見当つけたりしたらしい。
出したゴミも漁るし洗濯籠から服を取って「香水の匂いだ!」とかもやってた、というか俺が見た、っつーか俺もされてた。
結婚を考えてるって彼女さん(現義兄嫁)を連れてきた後は彼女さんの半ストーカーにもなったりして完全に頭おかしかったわ。
彼女さんが職場の友人さんと食事してる写真を撮ってきてキーキー喚いたりが当時の日常。

当然義兄はカンカンに怒って毎日母と喧嘩、ときおり灰皿が宙を舞ったりした(俺の顔面から数センチを掠めた事があり、以来でかい灰皿が怖い)
俺は必タヒになって母を止めようとしたけど当時中学生。
出来る事にも限りがあったし、昼間は母完全フリー。
しかも何故か義兄に怒られれば怒られる程行動がエスカレート。
ついには義兄をノイローゼに追い込んで寝込みを包丁で切りつけられるに至った。
物音に気付いて駆けつけた俺が止めなかったら本当にタヒんでたと思う。

後これは義兄ではなく俺に対する追い打ちになるけど、
母の一連の行動の根本は俺の幼少期にあった、と後日判明。

俺が小学校前の時、両親は忙しくて育児を祖父母に丸投げしてたらしい。
その結果俺が寂しさから失語症になり、回復後も長期間どもりが残ってたそうな、俺自身には全く記憶無いけど。
で、母の中では「子供は私自身が守らないといけない!」となり、その後父が事故で亡くなって猛加速しちゃった、と。
間に入ってもらった祖父母からそう聞かされて「原因の一端俺かよ…」と。
しばらく義兄に合わせる顔なかったわ。

数年を経て管理再発した母から、義兄の支援の下逃げ出せた記念に。
お粗末様でした。

あ、上で入れ忘れたけど両親は再婚同士で俺と義兄は血がつながってません。
干支一回り離れてたせいか可愛がって貰えた+対母同盟で物凄く仲は良いけど。

続きを読む

このページのトップヘ