321 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/31(土) 16:01:40 ID:R5pAYlon
昔流行った、フジの某時代劇ドラマ。
再放送時にハマった従妹が、その時代関連の本を貸してくれと言うので原作本を貸した。再放送とDVDと原作本(シナリオライズ版か)を堪能した従妹が「面白かったー。昔の人は凄いね」と言う。
女のドロドロはあるけど、「昔の人は凄い」の意味がわからず問い返すと「だって、いつ誰がどんなことしたのか
全部知ってるんじゃん。Aの実母が本当はBじゃなくてCだってこともちゃんと隠し通して!」と力説。
愕然としながら、「これはフィクションであり実在の人物とは云々って出てるでしょ?」と聞いたら
「うん、フィクションだよね、わかってる!」「…ちなみにどういうところがフィクションだと思ってるの?」と確認すると
「実在の人物が言った言葉=ドラマの台詞ではない。だが、ドラマでの出来事は全て史実」と思っていた。歴史物が苦手なのは知っていたが…絶句した後、叔母に報告したら頭抱えてた。
あの「このドラマは~」を、そういう解釈するとは、ゆとり世代って恐ろしいと衝撃だった。

続きを読む