キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:恋人

オススメピックアップ!

305: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/19(火) 11:27:10.82
3か月騙されて彼氏(以後元カレ)と付き合っていたのが最大の修羅場
付き合って3か月たったころに元カレが「女」だったことが判明
性同一性障害で性転換してたよ。見た目も完全に男そのものだし声だって男
身長168ぐらいだったがそのくらいの身長の男はゾロゾロいるし全然気がつかなかった

続きを読む

695: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/22(金) 13:59:02.07
少し長くなるかもだけど、私の最大の修羅場を書きます。

去年、5年付き合っている彼氏のお父さんが危篤との連絡を受けた。
私も彼氏も海外在住だったから、お父さんとは半年以上会っていなかった。
私の親は数年前に交通事故で他界していて、私は日本に身内がいない。
だから日本に帰るといつも彼氏の家に泊めてもらってたし、彼氏のご両親には本当の娘みたいに可愛がってもらってた。
(もちろんお返しに宿泊費も払っていたし、プレゼントもしてた。一緒に4人で海外旅行に行ったりもしてた)
私は危篤の連絡を受けたとき、ぎっくり腰で仕事を2週間休んでいた。
彼氏も「お父さんに最後に会わせたい」って言っていたし、彼氏は長男で、お母さんを支えたり大変だろうから、私が彼氏を支えたいと思って、一緒に2週間帰国することになった。
(大変な時期に行って迷惑じゃないか聞いたけど、来てくれたら嬉しいってお母さんにも言われた)
この時彼氏は、日本の資格が海外で認められなかった為、30歳で大学に行きなおしていた。
生活費は私が出していたので、二人分の飛行機代も私が支払うことになった。

続きを読む

482: 1/2 投稿日:2014/01/10(金) 18:13:51.15
ブサイクで30まで童貞だった俺に美人な彼女が
出来た
共通の趣味が元で会うようになり何度か会って遠出を
するうちに俺から告白してOKをもらえた

それから一年近くしたあるとき彼女の浮気が発覚
相手は俺の兄貴
俺とは違い母親似のイケメンだが性格はゲロ以下
兄貴に問いただすと
偶然買い物をしているときに会ったのがきっかけで
その後彼女の話を聞いているうちに流れで・・・とぬかした
流れでセクロスできるなんてさすがイケメンというか
クズだなと思いっていると彼女が突然叫んだ

続きを読む

651: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/30(水) 15:42:44.32 ID:N7bRkaNq
今まで女に縁がない人生を送っていた後輩A
職場全体でAに彼女を作らせようプロジェクトが立ち上げられる
彼女なんていらない興味ないと言っていた後輩を文字通り力ずくで
連日合コンに強制参加させ、1ヶ月目でようやく彼女を作らせることに成功
27歳まで彼女いなかった男は一度付き合い始めると勢いがすさまじく
合コンをした半月後には婚約、その半年後に結婚式を挙げることになった
その結婚式が先週の土曜日だったわけだが
当日になって新婦がバックれた
高砂で一人泣きながら笑っていて時折無表情になる後輩Aの様子はなんと声をかけてよいのかわからなかった
そして今日までAはずっと出社拒否
ずっと部屋に引きこもっていて両親も会えないらしい
無理矢理彼女を作らせた職場一同
特にバックれた女を連れてきた女子職員が御通夜みたいな雰囲気

俺も彼女いない歴=年齢だけどやっぱり彼女はいらないなと思ったできごとでした

続きを読む

778: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/02(土) 23:33:00.79 ID:QishKbQO
ふと思い出したので、昔あった修羅場を書きます。
初めて書き込むので読みにくければ、すみません。長くてすみません。

当時
私、24歳
元彼、31歳

付き合って3年くらい経ったクリスマスの次の日にデートした。
クリスマスは仕事で会えないと言われて、クリスマスは会えなかった。
いつも通り家まで迎えに来てくれて、助手席に乗り込むといつもと座席の位置が違う。なんか変…
彼は車に人をあまりのせない。
23日に会った時は違和感がなかった。24.25日は仕事。
私「昨日、一昨日誰か乗せたの?」
彼「あー、弟乗せたわ」
弟と仲良くないのになぜ?と思いながら、デートした。
その日はホテルに泊まった。
夜、彼の携帯が気になって仕方ない。初めて、彼の携帯を覗く。
メール異常なし。
ネット閲覧履歴がフリーメールのサイトで埋まっていた。
アクセスすると、フリーメールで女とやりとりが山程。
16歳のJK。
クリスマスの18時に待ち合わせ。
何やねん。怒り爆発。
画像フォルダを見た。SDにはクリスマスの日付の写メ。
カラオケらしい場所で若い女が上半身裸で写っている。彼を叩き起こした。

続きます。

続きを読む

386: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/03(火) 17:01:08.70 ID:dtX+HooO
その昔、財力のあるメンヘラに絡まれたことがある。
当時の彼氏にそのメンヘラが惚れたせいで
別れろ別れてくれそれでなければ私が壊れるそしてその前に貴方を壊す
みたいな危ない内容の手紙を何度も送りつけられて来たりした。
ある日、郵便ポストを開けたら、その中にぎっしりリカちゃん人形の頭だけが
詰められてて本気で悲鳴上げた。
私のデカい悲鳴で飛び出してきた同じマンションの住人さんも腰抜かした。
足元に髪の毛ザンバラな人形の頭が幾つも転がってるんだもんな…
私も修羅場だったが先方さんも修羅場だっただろう。
ついでにボディの方もバラバラにされてそっちは自室の郵便受けの方に突っ込まれてました。
超怖かった。

続きを読む

743: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/28(火) 17:15:02.07 ID:2+YVRU+E
数年前の修羅場。
当方女ですが、男の声を出せるという特技があります。
女声優がやる少年の声みたいなんじゃなくて、野太い、ほんとに普通に男性の声です。
スラムダンクのゴリみたいな声です。
昔から仲のよい友達はみんなこの特技を知っていましたが、彼氏の前ではしたことがありませんでした。あまりにもえげつないので。
「誰それから聞いたんだけどお前男の声出せるんだって?」と彼に言われた時も、幻滅されたくないので聞かせませんでした。
それが災いしたんですが、夜中、友達から電話がかかってきた時に、ネタみたいに男の声で話していたら、彼氏が突然部屋に押し入ってきて、ぶん殴られ、「男はどこだ!」と怒鳴られました。
どうも私が電話で男の声で話していたのをきいて男をつれこんだと思ったらしいです。すごい剣幕で「どこに隠した!」と…
私の声だよ、例の特技だよ、と説明したんですが全然きいてもらえず、「男の声が出せるなんて言ってたのもこういう時に浮気をごまかすためだったのか!」と…
さすがにぶっちぎれてゴリの声で罵倒してやりました。彼氏は茫然としてました。
電話ごしに友達が終始きいててくれたので別れはスムーズでした。

続きを読む

922: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/04(火) 16:27:38.03 ID:x9oYEpF+
俺が同棲していた彼女に振られた時の話。

付き合って5年目、携帯をこそこそいじる、不自然に実家に帰るなど様子がおかしかったので、ある晩問い詰めてみると、他に好きな人ができたので別れたいとの事。
すでに相手とは気持ちも確認しお泊まりもすませ、後は俺に言い出す機会を見ていただけらしい。
少なくとも2ヶ月は二股状態だったようだ。
話しあった結果、もう一緒のベッドで寝るわけにはいかないと、当面必要な荷物だけ持ちその場で彼女は新彼の家へ(一人暮らし)
最後は俺は冷たいという話と、新彼は貧乏だけど(俺と違って)心が優しいといことを彼女はやたら喋っていた。
二股の謝罪はなかった。
ようやく新彼のもとへ行けると心なしか嬉しそうに出ていった。
多少予感はあったとはいえ、長年一緒に過ごしてきた彼女の喪失、また束縛のひどかった彼女の方のまさかの裏切りに、俺は悲しみ失望し、泣いた。

とはいえここまではただ振られたというだけのよくある話。
本題はこれから。

続きを読む

962: 投稿日:2013/06/05(水) 09:08:46.43 ID:/xAW0mXp
大学時代に告白されて付き合いだす
当時バリバリの童貞だったので何していいかわからず
2ヶ月たってもセックルしてなかった
そろそろ!と意気込むも彼女体調悪化
病院に行ったら妊娠3ヶ月目
??って状態のまま怒る暇もなく呆然としてると
本当は前彼を愛しているとか言い出す彼女
そういうことなら、と後腐れなく別れることを選ぶも
彼女両親に孕ませて逃げた男扱いされててんやわんや
元彼もなんだかんだで「彼女を愛してる!」とか言って参入してきて
半月ほどで俺の疑いは晴れるも、誰からも謝罪を受けることなく
女性不信になった20才の秋

続きを読む

321: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/13(水) 02:34:15.06 ID:Wf63Co80
・当時付き合っていた彼女の家の前をたまたま通る。
・今日は仕事だから遅くなるって言っていたのになぜか部屋の明かりが…
・不審に思う…。
・合鍵を持っていたので、家に入る。
・AVのような声が聞こえる。
・AVを見ているのだろうと自分に言い聞かせる
・玄関には見知らぬ靴
・リビングの扉を開ける
・絶頂に達した彼女と目が合う。
・ほかの男の絶頂顔を見てしまう
・放心状態で見つめる俺…

これ以来、女の「今日は遅くなりそう」は信用できなくなってしまった…

続きを読む

このページのトップヘ