キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:怪我

オススメピックアップ!

814: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/11(月) 22:09:47.39
痛い話注意
母親から聞いた幼い頃の私の修羅場

幼いころはとても落ち着きのない子供だったらしい
特に、待つということが苦手らしかった
事件があった日は、家族で外食にでかけていた
私は早々に食べ終わり、家族の食事が終わるのを待っていたんだけど、じっとしているのが退屈だったのか
さあ帰ろうとなったときに、我先にと出口に走って行った
あまりに急いでたからなのか、床が段差で下がったのも見落としていた
結果、片足を踏み外し、段差の角に股間から勢い良く落下した

そこからはちょっとだけ覚える
ギャン泣きしたこと、局部から出血してたこと、椅子に座るのも痛くて泣いてたこと
それからしばらくトイレが痛くて尿意が来る度に泣いてたこと、トイレが痛くて我慢してたら膀胱炎になったこと 
当時は一日何回も来るトイレの時間が恐怖でしかなかった
毎日が修羅場だった 
何も後遺症が残らなくてよかった

続きを読む

106: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/17(日) 01:04:19.63
寝る前に投下。
二十歳の時、友人(同い年♀)と二人でチャリ旅に出た。本格的な重装備で10日位、寝食はキャンプと自炊。
旅が始まって3日目くらいに、荷物で重くなったチャリで山道をを登りつめた。
相当しんどかった為、あとは下るだけだ!とテンションMAXになり、ひゃっほーとか言いながら坂道を20キロ/h位で滑走。
気持ちいい!自然最高!とか思ってたらスリップして身体が飛ばされた。顔面から着地。前歯二本が綺麗にパキッと折れた。

そこからてんやわんやで、たまたま通りかかった車に乗せてもらい、号泣しながら(笑)歯医者へ急行。
応急処置をしてもらい、気持ちも落ち着いたので、前歯無いまま旅を継続することにした。
ただ、強打した前歯とズル剥けになった腕が猛烈に痛い。
その晩のキャンプを適当な空き地に設定して、テント張ってたらどこからかオバサンがきた。
「ここ○理教の土地なんよ、まぁオバサンが天○教の人に言うといたるわ」
と言って去っていった。

続きを読む

395: 389 投稿日:2014/01/08(水) 16:13:24.93
モロ出しはしてないが、遊具(正確にはベンチの背もたれ)に引っ掛けたのは合ってる。
じゃ、ちょっと詳細を書いていくが、痛い系&若干のグロも含むので一応注意しておく。

6年の冬だから卒業も間近になっていたある日の昼休み。
確か鬼ごっこをしていて後ろ向きで「鬼さんこちら」とやったあと反転して走り出そうとした瞬間だった。
ベンチの背もたれの角に乗り上げるような形で局部が衝突し、電撃に撃たれたような痛みが駆け巡った。
あまりの痛みに、そこらじゅうをでたらめに走り回る俺を見てバッカでーwとみんな笑ってたな。
が、俺自身はそれどころじゃなかった。大した勢いもなくぶつかったにしては痛みがひどすぎるし、いつまでたってもズキズキが治まらない。
明らかにおかしいと思ってトイレの個室に駆け込んで確かめることにした。
ズボンとパンツのゴムを広げて恐る恐る覗き込んでみると、チンコの右半分がぱっくりと裂傷になって組織が見えており、パンツの中は真っ赤に染まっていた。

サーッと血の気が引くのが分かったね。
頭真っ白で泣きそうになったが、ととととにかくほほほほ保健室!と痛みをこらえつつ向かった。
しかし、いざ保健室に着いたところでしばらく中に入るのを迷った。
その時の養護教諭は中年の女性だったんだが、見た目若くて美人な先生だったので
目の前でチンチン丸出しにして見せるという恥辱と戦わなきゃならんかったんだ。

意を決して中に入り、しどろもどろになりながらもぶつかった状況を話した後、こうなったんですとパンツを下ろした。
先生は目を見開いて驚いていたが、すぐに応急処置をしてくれた。
鎮痛剤を飲ませ、これ以上傷が広がらないようにチンコを上向きにした状態でテープで固定し
少し離れたところにある整形外科病院へ連れて行ってくれることになった。

続きを読む

890: (1/3) 投稿日:2014/01/19(日) 16:30:23.29
昨年末にあった個人的に修羅場だった事。
怪我でグロイかもしれないので注意。

サービス業なので祝日も仕事がありその日も朝出だったんだけど、
前日は夜出勤だったのもあり、寝坊してしまった。
電車に乗り遅れる!遅刻!と準備もそこそこに家を出て自転車に乗った。
そしたら着てたロングのモッズコートの裾の絞り紐が自転車のチェーンリングに引っかかってしまった。

あちゃーと思ったんだけど、走り出してすぐで漕ぐのに支障はないし焦ってたので
駅近くの駐輪場手前まで行ってから紐を取ろうとそのまま駐輪場まで自転車を走らせた。
駐輪場に着いてから、スタンドで立てて紐を取ろうと右手を突っ込むけど上手く取れない。
直ぐに取らなかったせいか絡まってるみたいで、電車の時間も近づいてたので焦ってたら
スタンドにロックをかけていなかったせいで自転車がガタンと向こう側に倒れた。

続きを読む

114: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/22(木) 21:29:55.22 ID:xeencA3H
修羅場かどうか分からないけど、書き逃げ。

私の学校では、一年生のみ「スキー・スノボ研修」がある。
違うコースの人と交流しよう、みたいな目的がある。
私はやった事のないスノボを選択して、6人ぐらいの人と一緒に
それぞれのグループの担当の人に、教えてもらってた。

スノボの靴を板から、外して背伸びしてたんだけど
最後だから全員滑るぞーってコーチの言葉で、みんな靴を履いて滑る為に
準備していた。

私も準備する為に、一回座って取りつけようと
勢いよく座ろうとしてしまった。

そしたらスノボの靴を取り付ける部分(尖った部分?)に
股間を見事に当ててしまった。
その時は鈍い痛みしか感じなくて、そのまま滑って午前の部を終えた。

けどその時から痛みが増して
慌ててトイレへ行ったら、血が滲んでいた。と言っても大量ではないけど
当たった所が、かなり痛かった。
移動もままらなかったから、引率の女の先生に事情を説明して、午後の部を休んだのが
一つの修羅場。

家族には勿論笑われました。

続きを読む

252: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/22(月) 21:30:11.65 ID:UMMl44Fu
小学生のころ、近くの河原が遊び場で、休みはいつも河原。
その日は広い河原に転がっている岩やら石を伝え跳びして一人遊びしてた。
2,3歩先の石の陰にバカデカイ青大将を発見。大嫌いなんで反射的に横に跳んで
逃げた。
着地して左足を踏ん張った瞬間、かかとに衝撃を感じてぶっ倒れた。左足を跳ね上げて
見たら、サンダルの底に30㎝くらいの板が張り付いていた。
板には真っ赤な五寸釘、その錆釘がサンダルを突き抜けかかとに突き刺さってた。
なぜか、そのあとの記憶が定かでない。河原から家まで500mほどなんだが血だらけの足
で歩いて帰ってきたらしい。
かかとに突き刺さった釘をどうやって抜いたのか、激痛の足でどうやって歩いたのか。
むちゃくちゃ痛かったはずなのに覚えていない。

続きを読む

174: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/29(木) 03:20:44.40 ID:Dp4xrCdZ
通勤帰りにバイクでコケてヒジをめっちゃ擦り剥いた
傷口に小石がいっぱい入ってたよ
洗う所も無いからそのまま帰ってたらまたコケた
原付で20キロ通勤だったから約1時間かかる

始めの事故は10分後
次の事故は30分後

もう家に帰れないんじゃないかと思ったよw
ヒジもスネも血だらけでさ
途中で雨が降ってくるし

続きを読む

188: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/09/30(日) 02:15:53.27 ID:Mpavqd9X
ちょっと痛かった修羅場の話。

子供の頃、下校途中に友達とふざけてて溝に落ちて
その溝にあったゴミ?でふくらはぎをザックリと切ってしてしまった。
うわーやっちゃったよと思いながら溝から上がって、なんとか血を止めようとしているところ
近くを通りがかった大人がそのケガを見てびっくりして救急車を呼んでくれた。
救急隊員が○○病院へ行く、と言ったのを聞いて俺絶叫。

子供たちとその親の間で、○○病院はヤブ医者として有名だった。
同級生の一人がその病院で風邪と診断され薬をもらったが治らず、
実はおたふく風邪だった→皆かかって学級閉鎖とか、
骨折した子がレントゲンを撮ってくれなかったとか、噂で済まない事実だったから。
(そんな病院が、救急指定されていたのが今考えると恐ろしい話だ)

救急車を呼んでくれた人も、救急隊員も、俺がただ病院嫌いの子供だと思って宥める。
そんなレベルじゃねえw 恐いのと痛いのでとにかく泣き叫ぶしかなかった。
○○病院に着いたらまさにそのヤブ医者が手当をしはじめた。
そして一言、「こりゃー縫うしかないな」
俺また絶叫。
「痛くないから、すぐ終わるから」
今度は、痛すぎて涙が出た。麻酔打たれたけど全然効かなかった。
入院するほどじゃなかったし親も職場から迎えにきてくれたから帰宅。
しかし縫われた傷が半端なく痛くて眠れなかった。

続く

続きを読む

152: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 00:03:06.22
無駄にテンションあがっちゃう時ってあるよね。
最後の部活の試合で勝つことが出来、もともとテンションは高めだったんだけど、
お風呂に入ってると突然「そーれ!ひっとえんどらーん!」というフレーズが頭に流れて一人でツボって爆笑。
風呂から上がってもそのテンションを保ってて、うちわをバッド代わりに一人で
「そーれ!ひっとえんどらーん!」と笑いながらやっていた。
もうこの時点で頭おかしい人なんだけど、姉が帰ってきてたことにも気付かず一人で踊っていた。
「ねぇ○○(私)、頭大丈夫?」という姉の言葉に驚いてうちわを投げちゃうんだけど、天井に上げてそれが落っこちてきて、
固い部分が顎に当たって流血。当たりどころが良かったのか血がたくさん流れ出た。
なんで上を向いたまま避けなかったのかは自分でもわからない。
人の血がダメな姉はハンカチを私に持たせて悲鳴を上げて家を出て行った。
そこに近所の人が家にやってきて顎から血を流している私を見て「がああ!」と叫んでいなくなったと思ったら五分後ぐらいに警察がやって来た。
傷の説明をするのが少し恥ずかしかったけど、婦人警官の方が優しく手当てをしてくれて「もう落ち着いたね?」と言って帰って行った。
手当てが終わってから思い出したハンカチの存在…。
結局傷がまたパカッと開いてしまい、最終的に4針縫った。
姉は何故か病院についてきてその様子を見て失神。
高校最後の夏の忘れられない思い出がまた一つ出来ました。

続きを読む

889: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/26(金) 04:04:14.03
くだらない話で良いなら投下するよ!だよ!!

数年前の平日の夜中、急に唐揚げが食べたくなったので、半解凍した鶏モモ肉切ってたら、あまりの冷たさで手の感覚がなくなり、そのまま包丁をすべり落としてしまった。
咄嗟に足を引いた為、ぶつかっただけで刺さらずに済み、そのまま録に確認もしないで作業続行。
でもなんかぶつけた所がずっとヒリヒリ。
「内出血でもしたかなぁ?」と、唐揚げ揚げつつ足の甲見たら、、、足に邪気眼が開眼してる?!!!…じゃなくて瞼みたいにパックリ切れてて白い骨?まで見えてたw血は余り出てなかった
軽くパニックになりながら病院!と思ったが今行けば確実に時間外診療で手痛い出費。そもそも当時は病院怖い嫌いだったw
唐揚げを今か今かと待ち続ける母(病院嫌い)にヘルプするも「絆創膏をキツめに貼れば良いと思うよ!それで治るよ☆ミ」という頼もしい言葉を頂き、そのまま唐揚げ
食し就寝。翌朝寝相で足元血だらけに

本来ならこのまますぐにでも病院行くべきなのだが、その日は朝から仕事。
それでも普通は午前中休みを貰い病院行くのがセオリーだし、今なら絶対そうするが当時『ブラック企業&優秀な社畜』という 必勝コンボの為、そのまま絆創膏を貼り直して出社。
途中上司と同僚に血で真っ赤になった靴下に気づかれるも、「怪我をおして働くとは素晴らしい!」という上司の斜め上の激励と、「直ぐ病院行け馬鹿!」ごく一般的な同僚の叱責でこっそり定時上がりしてついに病院へ
結果髄膜まで切れてたらしく、4針縫いました。先生にも「もっと早く来い!」と叱られました
一応今は完治したが未だに触ると鈍い痛みがありますが、今日も元気にニートしてます

続きを読む

このページのトップヘ