キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:家族

オススメピックアップ!

41: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/20(土) 06:57:18.87
少し年の離れた弟が実は腹違いでアンタは私の子じゃないと宣言された挙句、
短大出たら「家族」だけで暮らすから家も出ていけと母親だと思ってた継母に言われた
成人式の夜と、その数年後に居眠りで事故やったあと数日前に任意保険が
切れたと知り、幸い物損のみで済んだとはいえ20代前半独身超薄給で
600万少々の借金持ちになった瞬間が修羅場かな。

続きを読む

933: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/07(日) 23:30:46
修羅場と言っていいのか解らないが。
娘が生まれてからの約一年半は、凄まじかった。
夫の立場から見れば、こっちもしんどかったけど、嫁もしんどかったろう
なと思うこと山盛り。
嫁は元々、健康状態が低空飛行で、低血圧・偏頭痛・生理不順・慢性腰痛
を抱え肉体労働には全く向いてなかった人だった。
そんな妻が産んだのは、元気すぎる女の子。
出産時の骨盤の弛緩がなかなか収縮せず、腰痛が悪化。娘が6ヶ月を回る
頃には抱っこするにも相当な覚悟が要ったと懐古してる。
合わせて健康状態も下降線で、自分が仕事の休みの週末は、半日以上寝て
いないと、月曜日から保たなかった。
で、妻が週半ばで起き上がれないと、自分が休んで娘の面倒を見てた。
普段でも、帰宅(凡そ18時)して、娘の離乳食を作り食べさせ、お風呂に
入れて寝かしつけ(この時点で約22時)深夜までやってるスーパーに買物
に出かけて、帰ってから離乳食のストックを作って寝る。(大体2時)
この間、妻は大体ダウン状態。調子が良いと娘の相手をしてる。
何せ、腰痛と腕力の無さから妻一人では、娘をチャイルドシートに乗せる
こともかなわなかった。当然、日中に買い物にも行けない。
当時、使わなかった有給休暇がプールした分も含めて50余日有ったのだが
その年の年度末には20日を下回っていた。
結局、このままではヤバイと退職し、父の仕事(自営業)を継いで時間に
縛られないようになり、何とかしたけど。

続きを読む

143: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/22(月) 10:46:36
3年前、姉が、「5年間付き合っている人と同棲したい。なので相手を紹介したい。
きっとお父さん達には理解してもらえないけど…」と言い出した。

「同棲なんて中途半端な事しないで、きちんと結婚しなさい」というのが
親の考え方で、更に「理解されない相手」というワードが親に火を付けた。

どうにも姉が相手の事を話したがらないので、無職かなとか、外人かなとか、
借金持ちとか、父の勤務先とはライバルにあたる会社の人なのかなーとか、
そういった両親のゲスパーだけで、修羅場になった。
「そんないい加減な人じゃないし」「外人だからって反対される理由がない」
「だいたい日本人だし」「お父さんだってキャバク●行くじゃない」
「ちょっと良い会社に勤めてるからって」「お母さんに介護させてたくせに」と、
姉が父相手に暴言?言いまくり。涙目の母。
妹である私と、弟は傍観するしかなかった。キャバク●のあたりで笑ったけど。

「とにかく、相手を見てもらいたい。今週末連れてくるから」と、
連れてきた相手が、女性だった。
父は目が点。母は「昔から女の子にバレンタインチョコ貰う子だったからw」と、
わりと冷静だった。
姉は特に反対されず、あっさり同棲開始。

姉は今でも、この女性と同棲している。

続きを読む

 

266: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/06/18(金) 22:56:30
某県ドームで某食べ物フェアーがあった。
ステージで色んな出し物やってたり、
屋台や子供の遊べるゲーム多数で中々盛況。
6歳4歳娘と1歳息子連れて、
購入した食べ物食べようと家族5人で
6人がけのテーブルに座った。末息子はバギーに乗ったまま。

そこへ娘さん二人連れた父親が、空いた二つの席に相席希望。
その父親は一人を膝に乗せ座った。
聞いてみるとその娘さん二人はうちの上二人と同い年。
その日母は生まれたばかりの息子さんと留守番。
似た家族状況であり、娘たちもお菓子の交換や買ったものの
見せあいこなどして楽しく盛り上がっていた。

続きを読む

27: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/11/29(月) 17:55:20
懺悔。
俺が引きこもりだった数年前、家が修羅場だった。

引きこもった原因は職場の人間関係がうまくいかなくて退職してから。
もともとコミュ力低いのに退職まで追い込まれて精神状態ボロボロで
人間不信になって無職の引きこもり。

今思えば大学まで出したのが全部無駄になった上
無駄飯食らい飼わなくちゃならなくなった親の方が気の毒なんだが
その頃の俺は自分が唯一最大の被害者だと思っていた。

ヤフー掲示板からURLで飛ばされて2chを知った俺が
テンプレ通りのν速民になるまでに時間はかからなかった。

「肉便器」「中古はタヒね」「専業主婦は寄生虫」←これ全部当時はマジに思ってた。
うちの母は専業主婦じゃないのになぜか母にまで「主婦はタヒね」と毒づいてた。
姉に対しても「中古は口臭きついからしゃべんな!股がくせえ!」と
怒鳴りちらしてた。
「産んでくれなんて頼んでねえよ!」もリアルで言ったw
父は入院中だったから基本的には記憶にない。
引きこもりだったから当然見まいになど行くはずもなく。

続きを読む

193: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/20(水) 22:06:20.38
父が兄貴をぶっ飛ばした修羅場を良かったら聞いて下さい。
長男、次男、自分、妹、男の5人兄弟の長男として我慢ばかりして育った兄貴、
不良に憧れておかしくなった次男の兄貴、この二人は親元離れて別に住んでいた。
兄貴二人は同居でそこに家族で遊びに行ったときのこと。

父と母は久しぶりに会うからかとてもwktkしてカツカツで生活している兄貴達の為に
一枚3000円くらいのステーキを買ってたまにはいいものを食わせてやるかとご機嫌だった。
自分含め子ども三人は兄貴に会えるのを親同様に楽しみにしていて、
それぞれのおこずかいからお菓子を買ってプレゼントするつもりだった。

でも何回電話しても兄貴二人は電話に出なかった。

続きを読む

18: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/07(土) 16:34:50.49
>>16
気付いたら親が会社コカして夜逃げしてた事あるよ
当時学生で仕送りが滞った事から発覚した
時期が良くて特待生試験とか受けられたんで、バイトしながらそのままがんばって卒業まで行けた
親の消息が分かったのは2年後で、直接会話したのは更にその3年後だったかな

続きを読む

 

304: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/16(月) 04:07:59.70
最大?と言うのかわからないけど私的には最大の親子喧嘩を投下。

うちの母親はとある某宗教にハマッていて、私や周りの人たちに事あるごとに布教をしてくる。

私が独身の時、実家によく他の会員様(笑)たちが来ていて、ばったり会ってしまうと団体の会報やら、その宗教団体お手製のキモいビデオやらを渡される等のうっざい布教活動にあっていた。

だけど、私や父、弟は無宗教で信じられるのは自分だけというスタンス。
(ぬこ様教というのがあれば入信したいがw)
なので、母の熱心な布教活動に家族は相手にしなかった。
それから私は勤め先の社員と結婚。
転勤族だったので、結婚直後から、早速東北へ転勤になったので私は生まれた地元を離れ夫に付いて転勤先へと引っ越した。
それからすぐに弟ができちゃった婚をしてしまい、弟も奥さんの実家近くにアパートを借りて住むため、実家を出て行った。
母親は、私達姉弟が出て行った事に相当怒って毎日小言を言っていたらしい。
その頃から、母はますます狂信的に宗教にハマッていった。

続きを読む

 

866: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/27(金) 21:10:05.28
うちの父はいわゆるダメ男でした
飲む打つ買う全てやる人で、飲んだくれで無職で麻雀好きの女好き
そんな父を見て育ったうちの姉妹は

長女…だめんず好き
二女…だめんず大嫌い
三女…だめんず嫌い

ときっぱり分かれました。ちなみに三女が私です
長女は14歳上で、二女は私より8歳上です

長女はやたら彼氏をとっかえひっかえしては、いちいち家に連れてきたがる人で
どれも絵に書いたようなろくでなしなんですが
姉は「家族ぐるみのおつきあい」っていうのに憧れてたらしく
必ず一回は連れてきました

でもどいつもこいつもろくでなしなもんで
家に若い女(私は当時子どもでしたが)がいると知るや
さわろうとか入れようとかする男ばかりで
とくに思春期だった二女姉は長女姉がつれてくる男をいやがりまくっていました
当時小学生の私ですらいやだと思っていたくらいだから
二女の姉はきっともっといやなことをされていたんだと思います

続きを読む

198: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/23(月) 21:15:42.78
長文な上に携帯から失礼します。
私が幼稚園児の時に父親が浮気をして、それから十年以上も別居状態に。
父親が出て行く時もそれなりに修羅場だったけど、私にとっては小学生の時に兄から性的なイタズラをされた時の方がずっと修羅場だった。
車で眠っていたら下半身を触られていたり、お風呂に入ってこられたり。
すぐに母親に言えば良かったのに、自分のされていることがとても恥ずかしいことのように思えて、ずっと隠していた。
それから自分を守るために反抗的な態度を取るようにしたら、兄と母親と祖母の輪に入れず、腫れ物のような扱いに。
それも私が高校生になるまで続いていたんだけど、県外に出て久しぶりに家に帰ってきた兄と顔もせずにいると、母親から「どうしてあんたはいつもそうなの」と叱られた。
その瞬間に頭に血が上って、こんな家壊れちまえ!と強く思った。ので、洗いざらい兄にされてきたことを三人の前で話してあげた。
すみません、もう少し続きます。

続きを読む

このページのトップヘ